MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

January 2015

スタジアム事情

こんな記事を読んで。


本題の『スポンサーシップ・スキーム』についても考えなくてはならないと思うのですが、試合会場を埋めることがまずは大事、というのは納得の行くところ。
 それにつけて思うのは創設時の日本アメリカンフットボール界のこと。開始2年目の昭和10年、芝公園運動場にナイター設備を設置して試合を行った、というのは今考えてもすごいことだと思うのです。80年史が完成したら、その跡地を探す旅にでたいと思う次第。その他にも気になることがいくつも出てくる80年史編集作業。100周年までの間に調べておかなければならないことが多そうです。

過去にフットボールをやったスタジアムでこういう本が書けたらいいなぁ…

タッチダウン3月号


発売になっております。
以前の記事にも書いたBIG8のベストメンバー25名に関しての記事を載せていただいております。よろしければ書店などでお手にとっていただければ幸いです。
ベスト25

トモダチボウル続報

 日本チームとなるTEAM RISING SUN。なんか面白いことになってきてるみたいですが…公表はしばらくお預け。早く発表できる日が来ると良いのですが……

・・・などと日が変わる直前にお茶を濁す更新で申し訳ありませんm(_ _)m

使っていただいてます

シーズン中に撮った写真を、マネージャーさん経由でチームにお渡ししたりしたのですが…使っていただいております。


右側の写真、露出ミスなんだけどな…面白い効果がでたのでまぁヨシという感じの1枚ですf(^_^;

80周年誌原稿作成中…

 80周年誌の原稿を作成しております。
…一昨日も同じことを書いておりますがf(^_^;
戦争による中断のところまではたどり着きましたが…創成期の関係者の熱意は、60周年誌の短い文章からもひしひしと伝わってきます。海外遠征しかり、照明設備のついたスタジアムの確保であったり、ラジオ中継であったり、鎧球と名前を変えてまで存続を図ったり……。
試合ができ、それを見ることができる現状に感謝しつつ、そういった先達に恥じないものを作らねば、という思いを新たにいたしました。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ