MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

September 2016

音声解説



 Xリーグの新しい試みとして、携帯電話を活用しての「初心者向け解説」を行うとのリリース。LINEを使うとのことですが…実はLINE、よくわかってないです。どういった形でやっているのか、聞いてみたいと思います。

とりあえずこっちから、やれることをやっていきたいと思います。


土曜、10/1は場内放送、10/2はFootballTVを担当します

開幕戦集計



Bリーグ開幕節の反響報告がアップされています。
ホームチームの昨年の開幕節と比較した『昨年対比』はさておき、いろいろな指標で開幕節の反響を宣伝しています。なかでもtwitterのトレンドやYahooのリアルタイム検索を指標として持ってくるあたり、時代を感じます。どのあたりに指標を置くべきか、というのは考える必要があるな、と。とりあえずは次のFootbalTVのライブ放送あたりでしょうか…

ちょっとしたこと2

image 昨日に引き続き。
 関東大学リーグの試合会場の設営、撤収やチケット販売は『当番校』として割り当てられたチームが業務を担当します。今シーズンからは、1部リーグのみではありますがホームページにアップされる試合結果報告書(星取表の得点部分にリンクがあります)の作成も当番校を割り当てて担当していただいています。
 このように、いなくなってしまえばリーグ戦の進行もままならなくなる当番校ですが…チームごとの差が存在するなぁ、と感じさせるものでもあります。この日の当番校のように思わず応援したくなるチームもあれば、左の写真のような形で撤収作業をするチームもあります。直接チームの強さに関係するわけではない、とは思うのですが…不思議と成績に反映されるもののようにも感じます。

※当番校の良し悪しは入場する際のモギリなどで感じると思いますが、一番わかり易いのは負傷者が出たとき。負傷者の元へ担架を持って素早く駆けつけるチームほど、強いチームであると感じます。あの重たい担架を一糸乱れず運ぶのは、アサインメントの遂行に通じるものがある…と言うのは言い過ぎでしょうか

ちょっとしたこと

image

 マイクを持つ直前にスマホで撮ってるので見えるように写ってるかどうか…国士舘大の選手、試合開始前の整列で全選手が手をつないで整列しています。セレモニー参加の主将・副将も手を繋いでいます(というか、そっちを先に気づいた)。
このまとまりが連勝スタートに繋がった、というのは考えすぎなのかもしれませんが…こういうちょっとしたことが大事なのかもな、と感じるシーンでした。

10月アサイン

20試合を見た9月が終わりました(場内放送9、FTV10、撮影1)。
10月のアサインは下記の通り。場内放送が◎、FTVが★(☆はライブ配信)となっています。

10/1 @アミノ
 10:45〜 武蔵大−神外大◎
 13:30〜 早稲田−中央大◎
 16:30〜 慶応大−日体大◎

10/2 @アミノ
 10:45〜 流経大−城西大
 13:30〜 日本大−明治大★
 16:30〜 法政大−立教大★

10/8 @アミノ
 10:45〜 成蹊大−防衛大◎
 13:30〜 帝京大−駒澤大◎
 16:30〜 拓殖大−国士大◎

10/9 @アミノ
 10:45〜 東工大−学習院◎
 13:30〜 専修大−横国大◎
 16:30〜 東京大−学芸大◎

10/15 @アミノ
 10:45〜 新潟大−文教大
 13:30〜 日本大−中央大
 16:30〜 慶応大−立教大
 ※この日は今季初のお休みなのですが、ひょっとしたら駒沢第二に行くかもしれません

10/16 @川崎
 10:45〜 法政大−日体大☆
 13:30〜 早稲田−明治大☆

10/22 @アミノ
 10:45〜 東工大−東農大◎
 13:30〜 帝京大−横国大◎
 16:30〜 拓殖大−学芸大◎

10/23 @アミノ
 10:45〜 東洋大−神奈川大
 13:30〜 専修大−駒澤大☆
 16:30〜 東京大−国士大☆

10/29 @川崎
 10:45〜 明治大−立教大★?
 13:30〜 日本大−法政大★?
 ※この日もお休みなのですが、FTVの枠が空白…ということは?

10/30 @川崎
 10:45〜 中央大−日体大◎
 13:30〜 早稲田−慶応大◎

体調に気をつけて乗り切りたいと思います
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ