昨日の記事にも書きましたが、66年ぶりのリーグ優勝を逃した慶応大は2位ということになり、TOKYOBOWLに出場することになりました。早大の結果を待たずに決まっていたのですが、それを伝えられなかったのは失敗だったな、と反省しております。後付ではありますが…慶応大は13点差以内の敗北であれば2位、というのは解っていたことだったので、そのあたりをきっちりと把握しておく必要があったのにできていなかったのは、準備のスポーツに関わる人間としては失敗だったな、と。




今のチームでもう1試合できる、と気持ちを切り替えて臨んでいただければな…そう思います。
TOKYOBOWLは12/25の14時キックオフ、会場は最終節と同じく横浜スタジアムです。