未だにリーグ戦での対戦は見れてないのですが、関学大−立命館大の再戦が今週末にあります。関学大は1シーズンで立命館大に2度勝ったことがない、というジンクスを打ち払えるか、という記事です。現行制度とは違う条件下での再戦ですが、読み物としては面白いです。
 関東リーグの現行制度では1シーズンに2回対戦することはないのですが、過去にはブロック2位までが関東選手権に出場しトーナメントをしていたことがあり(1995〜2005)、リーグ戦で対戦したチームと再戦するということもありました。11年間で再戦は4度。'97年に法政大が東海大に連勝。'00年には法政大が日体大に連勝、'02年は早大がリーグ戦で敗れた専修大に勝利し初の甲子園ボウルへ。'05年には法政大が慶応大に連勝しています。今季から全日本大学選手権に関西から2校が出ることになったために起こったことではありますが、シーズン前からある意味想定されていたことでもあります。両校がどういう準備をして臨むのか、注目したいと思います。