MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

December 2017

2017年振り返り

大晦日にあたり、2017年の出来事を10大ニュース的に。twitterのものに補足を入れながら。

1位
 日大が3年ぶりの関東制覇、27年ぶりの大学日本一に。関東勢の学生日本一も10年ぶり、その勢いでライスボウルでの健闘も期待したいところ。


2位
 左上の慶応大日吉グラウンドでのリーグ戦開催は大きな出来事だったと考えます。日本版NCAAの議論が盛んに行われた年でしたが、その動きに乗っていくためにも今後も継続していくべきと考えます。


3位
 第4回TokyoBowl、法大―京大の対戦となり法政大が関東勢として初勝利。最後までわからない面白い試合でした。


4位
 実質優勝決定戦となった早大−日大戦を始め、雨の中での試合が多いシーズンだったように思います。雨を味方につけたチーム、雨に泣いたチームそれぞれでした。右写真の法大−中大で中大が法大からリーグ戦史上初勝利を挙げた、というのは今季1部TOP8で一番のトピックだったと思います。


5位
 私事ですが、昨年のU-19世界選手権に続き、中国へ行ってきました。今年もあるのかどうか。


番外
 アメリカンフットボールマガジン主催のフットボールカンファレンス。継続開催が期待されますが、どうなりますやら。


10大ニュースと言いながら5個+αですが…


新年も今しばらく、おつきあいのほど。

9/16日本大−立教大写真

9/16に行われた日本大−立教大の写真をFacebookのアルバムにアップいたしました。
IMG_1097
(画像クリックでリンクします)


甲子園ボウルの録画を見ていたのですが、QB林がまだ13番を着けていた試合だったんだなぁ、と。ライスボウルでどういう活躍をしてくれるか楽しみです。


9/9横国大−東海大写真

9/9に行われた横国大−東海大の写真をFacebookのアルバムにアップしました。
IMG_0819

(写真クリックでリンクします)

東海大がセーフティを奪って始まった試合だったんだなぁ、と今更ながら。あと数試合撮影した写真があるので、整理していきたいと思います。

プレーオフ進出条件

今週末にリーグ戦が終わるアメリカのプロフットボールリーグ、NFLのプレーオフ進出条件がまとめられています。


 2つのカンファレンスが各4地区各4チームに分かれてのリーグ戦、様々な順位付けの条件が決められておりその中で順位が決まりプレーオフのシード権や対戦カードが決まる、というシステムなのですが……かなり複雑です。プレーオフ進出がかかるチームのファンにとっては手に汗握る最終戦、ということになります。
 毎年言われる関東大学リーグの順位決定方法の複雑さですが、チーム数が少ないこともありここまで複雑になることはあまりありません。そういう部分まで楽しめるようになるために何が必要なのか、というのは以前から気になっているのですがはっきりした答えがありません。何かヒントがあれば…ということで今週末の試合を注目したいと思います。

オール関東24

 今季の関東のベストメンバー、オール関東24が発表になっています。


 4年間通算のFG成功数で新記録達成の日体大関根選手を始め、ある程度各チームに散らばったなぁ、というのが正直な感想です。この中の4年生は年明け1/14のカレッジボウルに出場します。

twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ