MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

January 2018

野球盤ならぬアメフト盤

野球盤に夢中になった世代としては気になるアイテムです。


『電動ボードゲーム』とくくられていますが…盤上でアメフトを楽しめる「Electric Football」というゲームが紹介されていました。
 コントローラーはあるのですが、スマホ、タブレット等で操作できるというのがレトロな中にも今風というかなんというか。自分の書いたプレー図のとおりに動いてくれるんだったら面白そうだな、と感じます。これを自チームのユニフォームに塗って、新歓とかで置いといたら注目されたりするんだろうか。

amazonにありました、けっこう大きいなぁ……

拡大広報委員会

年に2回(?)、関東学生アメリカンフットボール連盟の拡大広報委員会に参加してきました。
広報、記録、放送の各委員から'17シーズンの振り返りと、来季に向けて取り組むべきところ、という話を。

昨季の新取り組みといえばアメナビなのですが、色々変えていかねばならぬところはあるかな、と。その他プレイヤーオブザウィークとか、大学応援団との連携などという話を放送委員長として挙げさせていただきました。
有料でのライブ配信やインスタに取り組むというような大きな話から、もうちょっと長期的な話まで。少しづつでもいい方向へ進めていければと思います。

rtv出演

昨日のハドルボウル、シニアトーナメント準決勝神戸大−同志社大の試合でrtvに解説として出演させていただきました(4時間32分経過したあたりから出ます)。上田アナにリードしていただき、あっという間の1クールでした。

 得点が切り替わるのはもちろん、通りかかった時に解説がいないということで試合途中から突然席についたにも関わらず自分の名前のテロップが素早く用意されてライブ配信されるなど、ノウハウを持っているなぁ…と感心しました。カメラ2台、切り替えとテロップ担当で各1名にアナウンサーと解説で計6名体制であれだけのことができる、というのは今後の参考にできればと思いました。

1/28川崎

 怪我人の多さに(?)を付けざるを得ないのですが…

ハドルボウル2日目、無事(?)に終了いたしました。

このような大会にかかわらせていただいているのは、非常にありがたいことです。『難病の子供のために、それと正反対なところにいる健康な大人がチャリティを行うということ』という閉会式での堀古チェアマンの言葉の意味をかみしめつつ、今宵はこれまでにいたしとうございます。

1/27川崎

ハドルボウル、1日目でした。

ハドルボウル! #amefootJP #GAMEDAY #flagfootball

まつかわさん(@tatsuya.matsukawa)がシェアした投稿 -


 かなりの寒さでしたが、フィールドの雪も除けられ、晴天のなか44試合をこなしました。明日も同じく44試合をこなします。チャリティイベントとして、プレーヤーの怪我なく終わることを期待しつつ、明日も場内放送を担当させていただきます。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ