MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

March 2018

エイプリルフール前日

毎年ネタを考えようと思っては果たせず、を繰り返すエイプリルフール。
嘘を言っていいのは午前中だけ、とか言った嘘は叶わなくなる、とかいろいろなことが言われますが実際のところはどうなんでしょうか……たまにはなにかしらやってみたいとは思います。

スタジアムシート


 来年に迫ったラグビーのワールドカップに向けて、花園ラグビー場が改装されたそうです。元は打ちっぱなしだったというゴール裏…神宮第二じゃあるまいし、という感じだったのがワールドカップにふさわしい施設になったようです。行ったことのないスタジアムなのですが、行ってみたいもの。
 そしてバックスタンドにはHANAZONOの文字。アメリカンフットボールでもこういう客席を持つスタジアムがあれば、と思います。

鉄板ネタ

33−4みたいなもん、なんでしょう。
 点差と同じ数字の並びになった昨日のNBCの投稿。昨年のスーパーボウル、この点差から逆転したというのはやはりインパクトの強い出来事だったのでしょう。
「な阪関無」のような鉄板ネタが出てくるようになれば、アメフト人気が真に定着したと言えるのかもしれません。

スタジアム3題

いろいろ重なったので。


こういう事例もありますし、知事さんの懸念『あの構想は東京のコンサルタントが自分でもうけるために示したものなので東京の言うことは聞かない。あれは全部商売だ。自分でものをこなしたことがない人が理想論を言っている』というのもわからなくはないのです。コストと収支のバランスを要求されるのはある意味当然。



 すずらんボウルに行った時に近くを通ったことはありますが、広い北海道でも非常に大きな建物だ、という印象がある札幌ドーム。『日本ハム本拠地化前の03年度当時も約2億3千万円の経常利益があった』というのが一番の驚き。運営規模の縮小、ということになるのかもしれませんが当時の会計報告があれば読み解いてみたいものです。



 その札幌ドームを出ていくプロ野球日本ハムの移転先にアリーナを、というBリーグレバンガ北海道のレジェンド折茂。違う競技で人を呼び込む、というのは可能なのでしょうか。

 それぞれのスタジアムでそれぞれの策があり、一律の正解は無いと思います。飛田給の正解は何なのか、考えていかなくてはならないかと思います。

有料ライブ配信

huddle ハドルマガジン今月号の23ページより。
 5/6に行なわれる日大−関学大の定期戦の模様をFootballTVにて有料ライブ配信することに決定いたしました。今年はこういう形での配信を多く行う予定です。ゴールデンウィークの最終日、アミノバイタルフィールドへお越しになれない方はぜひ御覧ください。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ