というと非常に失礼な言い方になりますが…面白い試合でした。

序盤は立教ペース。RB#後藤のランで先制すると、続く学芸大攻撃を#34のINT.により1プレーで断ち切る。好位置からの攻撃をQB#15→WR#19菅谷のTDにつなげた立教だったが、その次のシリーズで短いFGを失敗。2TDともTFPを失敗していたため、12点差と学芸大を突き放せないまま前半を終える。
後半に入り、立教がメンバーを替えたこともあり、学芸大攻撃が機能し始める。QB#6、RB#20・#22のランにWR#10などへのパスを絡めた攻撃が立教のまずいゲーム運び(ファンブルリカバーで相手ゴール前で攻撃権を得るも被INT.や45ヤードFG失敗など)にも助けられ、残り9分をきったところで同点(2TDともTFP失敗)とする。最後は自陣からの4分に渡るドライブをQB#6のスニークで押し込んだ学芸大がこの日唯一のキック成功もあげて勝利した。