2005年03月26日

ロングエンゲージメント

long-2「ロングエンゲージメント」を見ました。

アメリのオドレイ・トトゥが忘れられなかったので、

本当は戦争映画なんて、あんまり見にいく方では

ないのですが、私は主演・男優とか、女優で映画に行っちゃうミーハー

なんですよ。(^_^;)











かなり露骨な戦争の描写がある映画でした。(^_^;)



1917年、フランスは第一次世界大戦の真っ最中。土砂降りの雨の中、5人の兵士が最前線の塹壕に連行されていくところから、映画は始まります。



この5人のエピソードが長くてちょっとややこしいです。真剣に考えていたら、話の筋がわからなくなりそう。やはり予告編であらかじめある程度の知識を入れてから見ると理解できるかもしれないですね。



私は恋愛ドラマをイメージして見にいったのですが、そんな甘い世界ではありません。

華麗なオドレィ・トトゥを画面の中で探していたのですが、映画は「戦争」ものなので、かなりエグくて、リアルです。思わず、目をおおうシーンもありました。



だけど、戦争シーンが終わったあとに彼女の描写が出てくるとほっとするんですよね。

一枚の絵画を見ているような美しさと雰囲気のある女優さんですから。





タイトルと予告編にもあるようにオドレィ・トトゥは(フランス人の名前は、ちょっと、覚えられません!ごめんなさい(^_^;))

結婚を約束したまま戦地に出兵してしまった恋人が死んだと聞かされるんです。当然、そんな事簡単に信じられるわけもなく、「彼に何かがあったら、絶対に何か感じる」とかたくなに信じ続けているんですね。



この辺はもう、あの名作「ひまわり」と同じです。(年がバレるー)ありとあらゆる方法を使って彼女は彼のことを調べます。弁護士や私立探偵を雇って調べ続ける。(コイツらも、誠実じゃないんですよ。気持ち悪い感じの人達です)



結末は・・・。話せないですけど。



全体の感想としては、かなり個性的な作りの映画です。さすが、フランス映画!!

で、やっぱり少々疲れました。

私はアメリのオドレィ・トトゥのイメージが今でも強烈に残っているので、悲惨なシーンに遭遇していても、上から金だらいが落ちてきそうで、なんか、映画自体に集中できませんでした。



人間関係、時代背景が、あらかじめ勉強しておいた方が理解できる作品ですね。



特に私のようなタイプの人間は・・・とほほ・・・。

監督:ジャン=ピエール・ジュネの作品群





アメリ(期間限定) ◆20%OFF!<DVD> [PAND-1245]

アメリ(期間限定) ◆20%OFF
ロスト・チルドレン

ロスト・チルドレン
エイリアン4 完全版 アルティメット・エディションエイリアン4 完全版 アルティメット・エディション



↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング一位獲得いたしました。ありがとうございます






トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ロング・エンゲージメント  [ ダラックマ日記 ]   2005年03月26日 16:50
本日公開(日付変わっちゃいました)の 【ロング・エンゲージメント】を観てまいりました。 【アメリ】でおなじみのオドレイ・トトゥと ジャン=ピエール・ジュネ監督のコンビの本作品。 予告編がすばらしかったので、惹かれて映画館へ足を運びました。 私が観にいっ
2. CAC映画評:「ロング・エンゲージメント」  [ 言語生活 ]   2005年03月26日 17:06
 最近、公開された「ロング・エンゲージメント"Un Long Dimanche De Fiancailles"」のCommeauCinema.comにあった映画評を訳しました。フランスの批評サイトでは、なかなかどこも好印象のようでした。ただ、カイユ・ド・シネマはあまりいい得点ではありませんでした。僕は、
3. ロング・エンゲージメント  [ ネタバレ映画館 ]   2005年03月26日 17:35
 激しい空爆と爆破シーンが生々しく臨場感たっぷり・・・一瞬、聴覚を失ったような感覚に陥り、観客は塹壕の中に隠れている兵士のように凍りついた。  戦争の悲惨さ、空襲を受け爆撃されるだけではなく、味方の軍の中にも悪魔が潜んでいるという異様な重苦しさをも表現し
4. ロング・エンゲージメント  [ カタログ ]   2005年03月26日 18:14
ロング・エンゲージメントを劇場にて鑑賞。「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督&オドレイ・トトゥ主演の最新作。戦争の話なので、作り手のセンスによってはどこまでもシリアスに暗く描けそうな内容なのですが、ジュネ監督ならではのユーモアが溢れていて、全体的には楽
5. 『ロング・エンゲージメント』  [ ラムの大通り ]   2005年03月26日 18:30
-------この映画知らないにゃあ。 「だけど今に話題になるだろうね。 監督がジャン=ピエール・ジュネで主演がオドレイ・トトゥ。 つまりは『アメリ』の黄金コンビ」 ------ということは、またまたこだわりの映像が観られるわけだ。 「そう。しかも今回は思いっきりレトロ。
6. ロング・エンゲージメント  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   2005年03月26日 18:47
監督:ジャン・ピエール・ジュネ 原題:Un long dimanche de f
7. ★★「ロング・エンゲージメント」観ました★★  [ ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(オトク情報有です!!)★★ ]   2005年03月26日 19:57
先日観た「ロング・エンゲージメント」の感想です♪ 予告のイメージと合ってるような違ってるような映画でした。 すごく分りにくい表現(爆) 観ていませんが「アメリ」の女優さんと監督さんの最新作です。 「アメリ」は予告や特集でしか少し映像を観ただけです。 その
8. ロング・エンゲージメント  [ Movie Lovers ]   2005年03月26日 22:59
公式サイト☆☆☆☆"彼に何かあれば・・私にはわかるはず・"という直感を信じて、マチルドは途方もなく遠い旅に出る・・この映画全体に・・象徴が溢れてたような気がします。冒頭の荒涼とした戦闘の不毛なシーンに登場するキリストの像・・墓標が果てなく続く・・風景。対...
9. ロング・エンゲージメント  [ impression ]   2005年03月26日 23:22
フランスのジャン=ピエール・ジュネ監督作品。全体がセピア色のカラーと言う感じだ! マチルダが生活している空間の映像が素晴らしい分、戦争の場面では只管汚い現実をさらけ出して悲惨さを問い、このギャップでより訴えを強くしている気がする。相手は対ドイツだし、この
10. 『ロング・エンゲージメント』  [ chaos(カオス) ]   2005年03月26日 23:32
『ロング・エンゲージメント』 第一次世界大戦下のフランス、戦場を抜け出すため自らの手を撃った5人の兵士に、死刑が宣告された。彼らはドイツ軍との前線に置き去りにされる。 叔父夫婦と一緒に暮らすマチルド、彼女は戦場で死刑を宣告された5人のうちの一人マネク...
11. ロング・エンゲージメント  [ ルナのシネマ缶 ]   2005年03月26日 23:33
試写会で一足早く観てきました。 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネと オドレイ・トトゥのコンビによる 作品だから、ファンタスティックな ミステリーを想像していましたが、 結構生々しい戦場シーンがあり、 以外ときついかもしれません!! 舞台は第一次大戦
12. ロング・エンゲージメント  [ 素直な時間 ]   2005年03月26日 23:42
原題:A Very Long Engagement 原作:セバスチャン・ジャプリ
13. 『ロング・エンゲージメント』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年03月27日 01:48
 “直感”を信じる。   それは、“奇跡”に耳をすますこと。 ■監督 ジャン=ピエール・ジュネ ■脚本 ギョーム・ローラン ■原作 セバスチャン・ジャプリゾ(「長い日曜日」) ■キャスト オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ドミニク・ピノン、クロヴィス・
14. ★★★「ロング・エンゲージメント」オドレイ・トトゥ、ギャスパ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2005年03月27日 04:26
「歩くとき、痛くない?」恋の始まりを予感させる最後が良かった。ジョディ・フォスターは素敵だし、美しい映像、セリフも面白かったです。「君の微笑は、幸せの幕開け」「希望がないなんて、死んだほうがまし」「犬がオナラをするのは幸運の印よ!」でも、登場人物がやや...
15. ロング・エンゲージメント  [ まつさんの映画伝道師 ]   2005年03月27日 05:14
第32回  貸切、貸切状態ですよ!月曜のレイトショーはいつも観客が少ないとはいえ、約450人入る劇場にたった一人。贅沢と言えば贅沢ですが・・・複雑な心境です。そもそもジュネ作品は全国拡大ロードショー向きじゃない。製作費高騰で買い付け額高かったんだろうな
16. ロング・エンゲージメント  [ CINEMA正直れびゅ ]   2005年03月27日 07:25
「アメリ」のキャスト・スタッフが再結集したこの作品、予告編の出来が、これまた素晴らしい。ジュネ節満載のラブ・ミステリーとくれば、初日に観に行かないわけには行かない。 20世紀初頭のフランスが舞台で、全編セピアカラー。「アメリ」とはちょっと違ったトーン...
17. ロングエンゲージメント 2004 134分  [ 極私的映画論+α ]   2005年03月27日 09:06
 第一次大戦下のフランス、ブルターニュ地方。幼い頃の病気の後遺症で脚が不自由なマチルド。戦場に旅立った恋人マネクの帰りを待ちわびていた彼女のもとに、ある日、マネク戦死の悲報がもたらされる。彼を含めた5人の兵士が軍法会議で死罪を宣告され、武器も持たずにドイ
18. ホントの自分を見つける!?  [ あなたの人生を180度変える奇跡の発想!! ]   2005年03月27日 11:10
  みなさま、いつもありがとうございます。 突然ですが、タイトル変更いたしました。 これからもよろしくお願いいたします。                      本物生活総合
19. ロング・エンゲージメント  [ It's a Wonderful Life ]   2005年03月27日 12:53
予想以上の力作で満足しました。とにかくどの場面をとってもムダな画面が 無いと思った位、全編の画面の美しさは特筆もの。 「アメリ」のジャン・ピエール・ジュネ監督が10年も前から暖めていた 企画だとか。 「アメリ」が大好きな人には、オドレイ・トトウが主...
20. 「ロング・エンゲージメント」見てきました!  [ 心の癒し、自然の音〜音景色〜 ]   2005年03月29日 18:55
「ロング・エンゲージメント」見てきました〜♪「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥ主演の最新作。「アメリ」の独特の雰囲気と不思議なテンポがこの映画でも効いていました。ストーリーは違うんだけど。でも戦争のシーンはかなり激しく、長く、空爆で
21. ロング・エンゲージメント  [ junk-diary ]   2005年03月30日 17:45
恋愛映画だけどミステリー映画とも言えるくらい綿密に出来た物語でした。 そして戦争映画としてもとてもリアルに描かれた映画です。 私の大好きなジャン・ピエール・ジュネ監督の作品なので見る前からかなり期待大でしたけど今回は見事に期待に応えてくれました、いえ、期
22. 恋と肌と春  [ 美顔生活 ]   2005年04月01日 12:18
  3月の終盤から、すっかりブログの更新を サボってました(^^;) PC・携帯用のHPのリニューアルや、 チラシなど、色々雑務が多かったです。 わが町も、ほんの少しづつ暖かくなってきました。   さて、皆さんは旅行なんかを楽しんだり、4月からの準備
23. 恋と肌と春  [ 美顔生活 ]   2005年04月01日 17:56
  3月の終盤から、すっかりブログの更新を サボってました(^^;) PC・携帯用のHPのリニューアルや、 チラシなど、色々雑務が多かったです。 わが町も、ほんの少しづつ暖かくなってきました。   さて、皆さんは旅行なんかを楽しんだり、4月からの準備
24. ロングエンゲージメント  [ but Beautiful ]   2005年04月06日 18:35
 ロングエンゲージメントはフランスの文化をふんだんに含んでいるらしく、全ては結末を味わう為に用意されたシナリオだった。
25. 映画『ロング・エンゲージメント』貴方は何点?  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   2005年05月15日 12:28
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ずっと上映時間のタイミン
26. 映画☆批評【ロング・エンゲージメント】  [ とりぷるだぶるVer.1.0 ]   2005年08月14日 23:47
評価 80点 「アメリ」のスタッフが再集結、オドレイ・トトゥ主演のラブロマンス映画。 もうとにかく感動の一言!!オドレイ・トトゥの演技にはほれぼれしますし、こんな純粋な 愛を見せられたらもう涙腺緩みまくりですよ。 (ネタバレになるので反転) 戦争で死んだと
27. ロング・エンゲージメントUNLONGDIMANCHEDEFIANCAILLES  [ 映画に恋してる ]   2005年12月08日 11:28
“直感”を信じる。それは、“奇跡”に耳をすますこと。「ロング・エンゲージメント」は目を覆いたくなるような悲惨で残酷で痛々しい戦場のシーンから始まった。第一次大戦下のフランス。過酷な戦場から逃れたい一心で自ら体を傷つけた故の罰として対ドイツ最前線の中間地...
28. ロング・エンゲージメント−映画を見たで(今年167本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2005年12月17日 23:50
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ジョディ・フォスター 評価:91点(100点満点) 完璧な映像美に圧倒される2時間13分。 愚直なまでのまっすぐな愛情は最後に奇跡を起こすのか。 アメリの不思議な感....

この記事へのコメント

1. Posted by yuri   2005年03月26日 18:52
nemoさん〜こんばんは♪

ランキング1位、おめでとうございます!
すごい勢い、nemoパワー炸裂ですね!

昨日の様子を見ようとこちらにやってきたら、
もうどんどん記事を更新してあって、、、

インターネットラジオのこと、
是非記事内にアップしてください^^

待ってまーす♪
2. Posted by nemo   2005年03月26日 22:20
yuriさん。

いつもカキコありがとうございます。
今、やることが頭の中でぐるぐる回ってて、どこから手をつけていいか
わからない状況です(^_^;)

また、インターネットラジオは、たぶん、私も牛さんも頭のなかでグルグルしてるだけなので、形にはなってないんですよ。(^_^;)

ちゃんとやるとしたら、計画立てないといけないし。
形になったら、ちゃんとして、こちらでも報告させていただきます。

yuriさんもお体だけは気をつけてがんばってくださいね e(#^。^#)g_
3. Posted by プチネコ   2005年03月26日 23:51
TBありがとうございました。
私もTBさせていただきます。

個性的な映画でしたね。
ロマンチックな部分と、悲惨な戦争シーンとが同居していました。
映像も美しかったです。
4. Posted by nemo   2005年03月26日 23:56
プチネコさん。

ありがとうございます。
本当に画像は綺麗でしたね〜。でもせっかくオドレィ・トトゥがフィーチャーされているのに、相手方の彼氏が、イマイチ影が薄くてちょっぴりかわいそうでした。(^_^;)

戦争映画っていうところに彼女のような女優が出ると、安らぎますね。
5. Posted by たに しょういち   2005年03月27日 11:09
こんにちは。
カッタさんのブログからとんできました。
カッテですが、トラバさせていただきます。
よろしくお願いします。

ランキング1位おめでとうございます。
6. Posted by Aria   2005年03月29日 18:43
はじめまして、Ariaともうします。
私も「アメリ」の雰囲気が忘れられずに見に行ってきました。
不思議なやわらかなテンポ大満足です。
でも戦争シーンはかなり生々しかったですね...。
TBさせて頂きました。

記事、ゆっくり拝見しました。
とっても面白そうな試みをされてますね。
私も神戸なので興味津々で読ませて頂きました。
またおじゃまさせて頂きます。
7. Posted by nemo   2005年03月29日 21:51
たにさん。

ありがとうございます。かったさんのお知り合いですか?
またぜひ、お越しくださいね。私も遊びに行かせていただきまーす。

Ariaさん

この記事以外に読んでいただけたんですね。ありがとうございます。
私なりに精一杯がんばって見ます。ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔