DSCN1761

-正覚山安楽寺-
・茨城県常総市大輪町1-1
・関東鉄道常総線「水海道」駅から車で15分



●DSCN1714
安楽寺は大生郷天満宮の別当寺として、平安時代に創建されました。

お天気も良く、木立ちに囲まれた心地よい境内。長い歴史のある寺院です。   


●DSCN1715
江戸時代の初めになると、天海大僧正により元三大師が勧請されます。
そして、江戸の鬼門鎮護の寺院として幕府に庇護されるいくことになります。   



●DSCN1723
安楽寺の参道は時代劇のロケでよく使われるそうです。

今にも、向こうから街道筋を往来する旅人が現われそうな佇まい。 
杉並木に鶯の鳴き声が響き、参道のむこうの方まで伝わっていきます。   




人気ブログランキングへ