●DSCN3827

-王子神社-
・東京都北区王子本町1-1-12
・JR京浜東北線、東京メトロ南北線「王子」駅から徒歩3分
 都電荒川線「王子駅前」から徒歩5分、「飛鳥山」から徒歩7分


●DSCN3771
王子の駅を降りるとすぐに音無親水公園があります。
石神井川の旧い流れの跡が都会の駅前と思えない癒しの空間になっています。
この辺りは古くから四季折々の景観が楽しめる場所だったといいます。
公園沿いに咲く美しい桜の花。
昔の人もこの川辺で春を感じ花を愛でたのだと思います。


●DSCN3781
親水公園から階段を上ると大きな通りに出ます。
通りの先に見えるのは飛鳥山。
手前の橋はその飛鳥山に居を構えた渋沢栄一の支援で架けられた音無橋です。


●DSCN3774
通りの反対側に目をやると王子神社の鳥居があります。
鎌倉時代の終わり頃に領主の豊島氏が紀州熊野三山より王子大神をお迎えし、
若一王子宮として祀ったといいます。
そしてこの辺りは王子と呼ばれるようになったそうです。


●DSCN3777
運を開き災いを除く。
いただいた御朱印には災禍消滅の文字がありました。


●DSCN3789
参拝のあと飛鳥山のすぐそばまでやってきました。
古くからの桜の名所も今年は静かな春です。
日常の生活や活気が戻るように願います。



人気ブログランキングへ