●IMG_0150

-大垣八幡神社-
・岐阜県大垣市西外側町1ー1
・JR「大垣」駅から徒歩10分


●IMG_0049
岐阜県の大垣で列車を降り西美濃を巡ることにしました。
旅の始めに大垣総鎮守の八幡神社に参拝します。
大垣駅の南口からしばらく歩くと樹々の中に鳥居が見えてきます。


●IMG_0046
水の都と言われる大垣。
上流に降った雨が地下水となり街を潤し水の風景を作ります。
八幡神社の境内にも豊かな湧水がありました。


●IMG_0040
かつて大垣の中心地には大井荘という奈良東大寺の荘園があったといいます。
鎌倉時代が終わり建武の新政が始まった頃。
東大寺の鎮護神である手向山八幡宮を勧請し創建されました。
毎年5月の例祭・大垣祭では華麗な軕行事が催されるそうてす。
またいつかそんな季節にも来てみたいなと思いました。


●IMG_0043
本殿の横にある出雲社。
社殿前にある夫婦銀杏が鮮やかに色づいています。


●IMG_0053
境内の脇には雰囲気のある水路がありました。
大垣の街中では至る所で水の音が聞こえてくるようです。


●IMG_0056
八幡神社を後にして街の中心にある大垣城へ向かいます。
城郭は戦災で焼失しましたが、白壁が美しい天守が再建されています。
大垣藩10万石戸田氏の居城跡。
さらに遡ると関ヶ原の戦いでは西軍の本拠地として歴史の舞台となりました。


●IMG_0079
城の外堀だった水門川。
川は城下を巡り揖斐川を経て桑名に繋がります。
青空に映える秋の大垣の風景です。



人気ブログランキングへ