2007年02月21日

クローズアップ現代

昨晩19時半からNHKで報道されたクローズアップ現代は、RMT問題に対しての報道でした。
こういった、オンラインゲームの各種問題に対してとりあげているTV報道を見ていて思うのが、「相変わらず報道の焦点がずれているなあ」と言うこと。

報道側としては
  ・ゲーム内通貨を売買するという、新しい商売の可能性
  ・人件費の安さを武器に、その市場に入り込む中国人ブローカー。
  ・それによって発生する海外不正送金などの問題。
という報道内容なんでしょうね。
どっちかってと、ビジネス関連のニュースといった視点での報道。
まあ、実際にゲームをしているユーザー以外に発信するのはそれでいいのかもしれません。

ただ、我々ユーザー(っつーか私)の求める報道はどっちかってぇと
  ・RMTで購入する人間がいるがために、RMTで売る側の糞どもが
   「BOT」や「垢ハックスパイウェア」を蔓延させている現状。
  ・その現状を改善しない(orできてない)、管理会社に対しての不満。
だと思われます。
どっちかってと、犯罪者やら事件やらのニュースといった視点の報道。
少なくともユーザー側としては、「新しい商売」としては扱って欲しくないっ!!

この、外から見た視点と、内から見た視点の差異がある限り、いつまでたっても我々が望む報道はされないのは仕方ないんでしょうが…。


ただねえ。
RMTで買ってる側の人間を、あたかも正当な経路でアイテム入手しているかのような報道をするとか、RO内のBOTが正常に取り締まられているかのような報道をするってのはどうかと思うんですよ!!
裏技ってなんだよ裏技って!!チートじゃねえのか!?BOTじゃねえのか!?不正行為じゃねえのか!?ちゃんと言葉は選んでくれよNHK!!


以前、ネットゲームをプレイしていない人とネットゲームの話になった時に、
「あれでしょ?なんか仮想通貨を売り買いして、小遣い稼ぎできるんでしょ?」
とか聞かれた事が実際にあって、唖然とした経験があるわけですが…
今回のような報道がされてりゃ、そう思われるのも仕方ないんかねえ?

まあ、実際にこのブログを見に来られてるようなROプレイヤーの方々であれば、現状の惨状に関してはお察し頂けるのではないかと…。


番組中に映されていた、「年間100万をRMT購入に突っ込んでいる妻子持ちのFF12プレイヤー」は、ゲーム内で恐らくあっさり特定されちゃうんだろうねえ。南無南無。



んでもって。
癌の前期の経営は、最終赤字15億円だそうです。
ITmedia News:ガンホー前期は最終赤字15億円
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/20/news076.html


ROを含む、オンラインゲーム収入は増えてるらしいのにね。

ポータルサイトの設立とかで金を食いすぎたとかなんとか。
あのポータルサイトって、遊んでる人いるのか?
自称「200万ID」も、殆ど中華BOTの1day捨て垢なわけだろうし。どーすんだか。


そんな愚痴。

t_takaya at 11:48│Comments(0)癌のアレ 

この記事にコメントする

名前:
  情報を記憶: 評価: 顔