旭川アッシュにて3月27日に行われた

東北関東大震災のための全額寄付イベント”クリエーターズチャリティ展”の

報告記事の3回目です。

今日は、ハンドメイドブースの紹介の続きに行こうかと思います。

まずは、私の店番をしてくれた友人のoricaさんのブース。

私とデザインピークスさんの作品の間で出店していました。

cc14



こちらのoricaさんも今回初登場。

というか、私が個人的に協力要請を出しまして出展してもらいました。

どれもセンスのある布小物がいっぱい。

シュシュも、ヘアピンもどんどんなくなっていっていました。

おむつケーキも完売でしたよ。

忙しくて店にいなかった私の代わりに店番をしてくれていたのですが、

私の作品をいっぱいコレクションしてくれていて、

とても詳しいので作者本人が店にいなくても全く問題ないほど

自然に応対してもらっていました。

ありがとうございます♪



cc16


こちらは、ハンドメイドで雑貨を作っているsimpleさん。

普段はご自宅の玄関で、玄関ショップを市内で開いていらっしゃいます。

当日はご本人がほかのイベントにもかかわらず作品をたくさん提供くださいました。


㏄18


次は、廃材を利用してご自身で作ったという大きな丸い木のボタンが印象的だった

大橋菜奈さんと、ボタンとコラボで作っているポーチを作ってきてくれた上村奈津美さん。

こちらのお二人も、イベント初出展。今回のために特別に制作して来てくださいました。


cc20


こちらは・・・。

とってもかわいい羊毛フェルトのペット屋さんyokko*madeさん。

普段はオーダー生産のみで制作していらっしゃるのですが、

こちらもイベントは初めて参加してくださいました。

かわいいにゃんこがたくさんいまして、私があちこち動き回っているうちに

午前中の早いうちに売り切れてしまいました。

yokko*madeさんは震災のあと、被災地を思いながら作品をつくっていたそうです。

きっとその思いも、見る人に伝わったのでしょうね。

作品をご覧になりたい方はリンク先に遊びに行ってくださいね。


cc21

こちらはハンドメイドアクセサリーのKAYO KAYOさん。

小さな小さなビーズに顔がついている、

しあわせ待子ちゃんをたーーくさん作ってきてくれました。

そして、待子ちゃんはたくさんお嫁に行ったそうです。

㏄24


こちらも、初参加。青少年おもカメ倶楽部の徳田美香さん。

ご自身で撮影した写真を布小物に転写した作品をお持ちくださいました。

今回のチャリティのために特別参加してくれた一人です。

cc26


小さなフクロウさんのお隣にいらした、holyさん。

震災後なにかしたいとずっと考えていらっしゃったそうです。

たくさんの自作のかごを持ってきてくださいました。

イベント出展されている方なので、ほかのイベントでも会えるはずですよ!


cc25


こちらもエコクラフトかごの作家、MATさん。

東川のハンドメイド雑貨グループのdai:zuさんの1DAY SHOPでご一緒した以来

仲良くさせていただいています。

今回も小さなお子さん3人いるにもかかわらず

会場にも参加してくださいました。



と、こんなかんじで、明日は木工ゾーンと、クラフトや

ガラス工芸、イラストレーター班の紹介をします。


写真撮り忘れてしまった作家さん…。

失礼しました!!


次回開催はもうすぐきまるかも!?

もう少しお待ちくださいね♪



てじまともこ



クリエーターズ・チャリティズ・ネットワーク北海道
http://ccnhokkaido.blog65.fc2.com/