2004年09月30日

あれっ

 iショットメールの画像が送られてきた。

おっ、うちに未確認走行物体があるぞ!!
 
あっ、エンブレムが!! X3って??

 近日、その謎が・・・。(^.^)
  

Posted by t_unnya at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月29日

また懲りずに買う

 サマージャンボ宝くじで惨敗したのに、また懲りずにオータムジャンボを買う。
でも今回は10枚だけ。前回は大安の日に買っても当たらなかったので今回は仏滅の日にでも買ってやろうと思ったら・・・昨日買うのを忘れた。(^_^;) 
 やっぱし欲深モノには当たらないのかなぁ??  
Posted by t_unnya at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月25日

ブクログ

 僕の本棚を作ってみた。ブクログというサービスを利用した物だ。まだ作りかけだが・・・。
変な本ばっかりですけどねぇ・・・。
  
Posted by t_unnya at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月21日

ミラー型携帯ハンズフリー

ルームミラー型 携帯電話用ハンズフリー 11月から運転中の携帯電話使用で反則金&減点になる。そろそろハンズフリーのイヤホンや機械を買った人もいるのでは?? 今日紹介するのはルームミラー型ハンズフリーです。 使えるかは知りませんが、何だか少しだけ高級っぽい??
  
Posted by t_unnya at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月20日

名古屋で結婚式だがや

 大学時代の友達が名古屋で結婚式を挙げるので名古屋にお出かけ。普段から西方面に行かないので何だか新鮮。結婚式は荷物が多いのでクルマで行くことにした。新幹線の方が楽だが、軽くドライブがてらクルマで ”ついぃ〜”。

 日曜の朝7時に家を出発した。渋滞で遅刻すると困るので早めに出た。あと少々高速代をケチるために豊田ICで降りるからだ。せっかく今日のためにクルマをピカピカにしたのに牧ノ原で雨に降られた。浜松西インター出口はすでに花博渋滞。久々に浜名湖を見て「おぉ〜懐かしい」と思わず口に出す。一番びっくりしたのは検札所。三ヶ日と豊川の間にあるのだがETC車で通過するのは初めて。かなりのスピードで突っ込んでいったら怖いこと怖いこと。かなりヒヤヒヤした。そんな自分に比べトラックの運ちゃんは度胸が良い。100km/h近くは出ている気がする。喉が渇いたのでその先の上郷SAでトイレ休憩をした。

 豊田インターで降りて下道で式場に向かう。名古屋の道は走りにくい。マナーが悪いし、いきなり右折専用レーンとかが出現する。おかげで、一回道を間違えざるを得ないことになった。しばらくして気づいた。右折専用レーンにも関わらず直進するやつがいる。なんとマナーの悪い地域だ。

 予定通り早く着いたので名古屋駅まで他の友達を迎えに行った。今日結婚式で集合する大学時代の友達と会うのは4,5年ぶり。よくしたもんでみんな変わってない。だから、ついこの間会ったばかりのようだ。

 名古屋駅で友達を拾い、11時頃に式場に着いた。まさにジャストスケジュール。受付で「薔薇の花を新郎に渡していただきたいのですが?」 「えっ、渡すだけで良いんですか?」 ちょっとビックリした。いきなり大役を任されるのかと・・・。人前結婚式の後、披露宴。滞りなく無事に終了。なかなか良い結婚式でした。自分はデジカメで頼まれてもいないのに写真を撮りまくった。200枚超。デジカメだと惜しげ無く撮れる。友人はいきなりテーブルスピーチを頼まれかなり焦っていた。人の結婚式に行くと”他人の幸せ”がちょっぴり羨ましくなる。(まだまだ小せぇなぁ) 

 結婚式が終わり、今日泊まる宿を用意してくれていたので、とりあえずホテルに荷物を置きに行った。
 結婚式が終われば、当然二次会がある。 二次会は会社の人たちが入念に準備してくれてあった。これまたすばらしい二次会でした。「良い上司と同僚に恵まれているなぁ」と心底思った。
 二次会が終わった後は何だか疲れたので、ホテルに戻り友達と喋っていた。

 次の日、お昼までには静岡に戻らないといけないので早めに朝食。8時すぎくらいに出発した。何だか勿体ないが仕方がない。帰りも豊田インターまで行こうと思ったが時間的余裕が無くなった。仕方がないので一番近くの名古屋高速から乗ることに。料金所まで行ったら看板に小さい字で”この料金所はETCが使えません。” 料金所のおじさんに「あのぉETC使えないんですか?」 「はい。10/2からです。」 「えぇ〜」 渋々ハイカで支払った。そのまま東名に乗るのに入り口でETC使えなければ出口で出られないじゃん。 「まっ、いいか」 しばらく走ると自分の行き先に”この先別料金。料金所あり”の標識。「ん?何のこっちゃ??名古屋は分からん。」 よく分からないまま料金所まで来てしまった。そうしたらETCレーンがそこにはあった。「うわっ、どうしよう? ETCレーンに行くべきか? いや入り口で使ってないからダメかな?」と頭の中をいろいろとよぎったが、「えぃ、行っちゃえ!! 後ろからクルマ来てないし・・・」 かなり博打でETCレーンに突っ込んだら”通行できます” 「ふぅー、よかった。」 これでここから先の不安はなくなった。
 しかし、帰り道というのは遠く感じる。しかもあまり走ったことがない所だと余計。今日も浜松西インターの花博渋滞は凄かった。どー考えても三ヶ日か浜松インターで降りた方が早いのに・・・。
 結局ノンストップで走って10時30分前くらいに静岡に着いた。「あ〜、懐かしかった。」 しかしそろそろ結婚する歳なんだよねぇ〜。  
Posted by t_unnya at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月15日

BMW X3に試乗する

 X3とはBMWの小さい方のSUVである。すでに発売されているX5シリーズの弟分だ。夕方配達先から帰ると会社にX3がいた。もちろんお客さんの車ではなくディーラーの試乗車。グレードは2.5だ。ちょっと乗ってみた。(あんたのちょっとは・・・ねぇぇ
 社長が先に乗って「おい、結構走るぞ」と言っていたので、試しに乗っていきなりアクセルをフラットアウト。BMWの直6エンジンは音がいい。いい感じに吹け上がるが、やはり出だしはかったるい。2t近くあるボディーで2500ccでは力不足は否めない。しかもシフトポイントが早い気がする。あまり引っ張らないのである。スポーツモードがあったかどうかはよく見ていない。ただ音がいいので速い気がするだけだった。しかし室内に心地よく響くあのエキゾーストノートはいい。
 感心したのは足回り。すぐそこのS字カーブ(カーブって言うな!! だせぇ〜からコーナーって呼べ)に80km/hで突っ込んでみた。(普通いきなり乗った高い車ではやらないし、普通はもっと減速する) これが意外と食い付きがいい。SUVは車高が高く、また4WD性能を保持するために脚も長い。その為コーナーでのふらつきは致し方ない。ところがこのクルマは違う。ほとんどロールしないまま思ったラインをトレースしながら抜けていく。コーナー出口でアクセルをぐっと踏んでトラクションをかけても乱れないし、プッシングアンダーもさほど感じられない。すぐ先でUターンして戻ってきたが、やはりコーナリングは良い。さすがBMW。クルマの味付けがスポーティーで巧い。堅い足回りなのに嫌味なゴツゴツ感も無いし〜。「まっ、この辺は走りの好みがあるので・・・。」 個人的には好きなセッティングでした。ボディーの剛性もいいです。
 ただ、ブレーキングが少々甘い。2500ccのパワーなら十分なブレーキのキャパだが、もう少し欲を出したいところだ。飛ばすほうが悪いのだが。
 あとは、内装がチープなところ。ハンドルが切れないこと以外は特に欠点はない。カタログでは安っぽい外観だが実際見てみるとそうでもない。
 ほんの2分程の試乗だったが、総じて辛口評価で75点だな。合格ライン!!(あんたは何様だ?)

  
Posted by t_unnya at 00:00Comments(0)TrackBack(1)