2008年09月28日

[おでかけ] ぶどう狩り その5 ラ・ヴェルデュール木村屋

 ぶどう狩り その5

 

 本日のぶどう狩りの全行程は無事に終了しました。

 日も暮れ始め、あとは帰るだけ。

 このまま帰るにはちょっと味気ないので、河口湖の近くにある、プリンが有名なケーキ屋に寄ることに。

 遅くに行ってプリンが残っているかは疑問だけど・・・。

 

■有限会社木村屋 ラ・ヴェルデュール 木村屋 ふじさんプリン 河口湖プリン 山梨県 河口湖 ケーキ ジェラート 通販
http://pudding.co.jp/

 

 店に到着すると、「ふじさんプリン」はラスト2!!

 ギリギリセーフ。

 

富士山を模した、「ふじさんプリン」
富士山プリン ハチミチが使われている。

では、早速。
富士山プリン2

 「ん? 何の味?」

 「ワイン?」

 そう、ワインが入っていて、ちょっと変わった風味に仕上がっている。

 何かの味に似ているのだが・・・、思い出せない。

 

つづいて、こちらは「河口湖プリン」
河口湖プリン 地元の牛乳がふんだんに。

 

では、こちらも。
河口湖プリン2

 「うん、普通のプリン。」

 「ふじさんプリンよりこっちの方が好み。」

 でも、キャラメルが上に載っているので、食べるときにバランスを考えないと、白プリンだけが残っちゃう。(^_^)b

 

 まっ、河口湖プリンがオススメかな?

 ジェラートもたくさんあって、オススメらしい。日が落ちて寒かったので、さすがに買う気にはなれなかった。

 ケーキも買ってみたけど、大きさの割には、かなりリーズナブルなお値段。
味は・・・、普通。(^_^)b

 近くを通りかがったら寄ってみたら? ラブホの横だけど・・・。(^_^)b

 

  続きを読んじゃう

Posted by t_unnya at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

[おでかけ] ぶどう狩り その4 ほったらかし温泉

 ぶどう狩り その4

 

 ほうとう屋「皆吉」で満腹になったところで、友人Sファミリーとは解散。

 僕らは、「ほったらかし温泉」へと向かう。

■星空が天井☆ほったらかし温泉公式ホームページ
http://www.hottarakashi.com/

 前々から一度行ってみたいと思っていた温泉だ。

 場所は非常に分かりづらく、カーナビを頼りにしたら、まず辿り着けない。

 とんでもない山の上にあるにも関わらず、お客さんで一杯。

 「こっちの湯」と「あっちの湯」の2つの温泉がある。

 混んでいたので広い「あっちの湯」をチョイス。

 脱衣所も浴室もプレハブみたいな作り。

 でもシャワーもあるし、ボディーソープもシャンプーもある。

 内湯と露天がある。内湯は熱め、露天は温め。

 景色はバツグン。富士山も見える。甲府の夜景も綺麗だろうし、時間を合わせれば朝焼け夕焼けも楽しめるだろう。

 泉質もちゃんと温泉。ほんの少し消毒臭。

 露天がぬるいので、露天で長風呂して、内湯で温まってから出ると良いだろう。

 お客さんが多い割には、芋洗いという訳ではない。

 

 この温泉が賑わっているのは、”ほったらかし”というネーミングと、ガイドブックの写真、適当な営業方針がうまく絡み合っているからだうろ。

 もし、経営者が狙っているのなら、これが、本当の「マーケティング」ってやつなのだろうか?

 「なかなか良い温泉だけど、もう少し空いているといいなぁ〜。」

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

[おでかけ] ぶどう狩り その3 ほうとう皆吉

 ぶどう狩り その3

 

 本日のメインイベントのぶどう狩りも早々と終わり、2時間待ちのほうとう屋「皆吉」へ戻る。

 準備ができたら携帯で呼んでくれるので、これはこれで便利かも知れない。

 待ちリストに記名して、ぶどう狩りとかに行ってしまえば、意外と待ち時間を有効に使える。

 うどん・ほうとうの皆吉(みなき)だ。

■山梨県甲州市勝沼町等々力1372 http://www.minaki.jp/

僕は、豚ほうとうをオーダー

皆吉 ほうとう


皆吉 豚ほうとう アップ

 かぼちゃがホクホクでおいしい。

 全体的に上品な味付けだ。

 おいしいことは、おいしい。

 となりの輩は「特製」を注文。もの凄く大きいがペロリと平らげていた。

 2時間待ちの価値があるか?と聞かれれば、ほうとう好きでは無い僕にとっては疑問。
 「他でも良いんじゃない?」って思うのは僕だけ??

 まっ、リベンジできたので、満足、満足。

 

その4につづく

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

[おでかけ] ぶどう狩り その2 理想園でぶどう狩り

ぶどう狩り その2 です。

 桔梗屋のアウトレットで撃沈して、幸先の悪いスタート。

 続いては、お昼ご飯に「ほうとう」を食べに。

 向かったお店は、またしても昨年撃沈された、ほうとう屋「皆吉」だ。

 昨年、12:30に店に着いたら、「本日の営業は終了しました。」との看板。
半信半疑に店を見入ったら、長蛇の列。
 そして、昨年は諦めて、他の店に。

 「今年こそは、絶対食べてやるっ!!」 と意気込んで、開店同時とは行かないが、12時前に到着。

 「ふっ、今年は営業終了の看板がないぜっ。」

 「間に合ったな。」

 でも駐車場は一杯で臨時駐車場にクルマを停めた。

 店の入口まで行って、愕然!!

 「ただいまの待ち時間 150分 」

 「は? 150分って、ここはディズニーランドかよ??」

 今年も撃沈か!?

 「150分もこんな所で待てないよ。どーする?」

 待ちリストに記名して、注文しておけば、準備ができたら、携帯に電話をくれるそうなので、渋々、記名と注文して、ぶどう狩りに行くことにした。

 だって、2時間以上もあるもんね。(-_-)

 待ちリストに記名したら、その数人後に「本日分は終了しました。」と。

 今年もギリギリセーフかよ。

 

 そして、ほうとう待ちの間にぶどう狩りに行くことに。

 この辺りはどこでもぶどう狩りができるから、全然リサーチしてなかった。

 だいだい、ぶどう狩りって、雰囲気を楽しむもんで、買って食べならスーパーの方が安いっつう話だし。

 と言うことで、昨年とは違う「理想園」という果樹園に行くことにした。

■山梨(勝沼)で、桃狩り・ぶどう狩り 理想園トップページ http://www.risouen.net/risouen.html

 食べ放題+3房持ち帰りOK のピオーネ食べ放題コース2000円にした。

 ワゴン車でぶどう畑まで送っていってくれる。

 ピオーネ畑に着くと、食べ放題のぶどうを出してくれる。

食べ放題のピオーネ@理想園

 ピオーネの旬は過ぎてギリギリな時期なのだが、プリプリの甘いピオーネ。

 次から次へと手が止まらない。後でほうとうを食べなきゃいけないのに、止まらない。

 「なるほど、こうやって食べ放題と言って、先にぶどうを出せば畑が荒らされなくて済む訳か?」 と一人で妙にビジネスモデルに感心。

 食べ放題の気が済むと、いよいよ畑に出てぶどう狩り。

 どれでも好きなぶどうを3房お持ち帰りOK。
ぶどう狩り ピオーネ 理想園

 ギリギリの時期ともあって、ピオーネは少ない。

 みんな真剣な眼差しでぶどうを吟味する。

 「うんのちゃん選んでよ。」

 「いや。自分で選べよ」

 普通の人は、虫がついていない、綺麗なぶどうを選びたくなるが、虫が食べているぶどうの方が実は甘かったりするのよ。

 と、自分の選び方は、

・実がプリプリ張っている
・原木に近い場所になっている。
・茎(軸)が太い。
・色が濃い
・皮に白っぽい粉が着いている。
・1個くらい虫がついている。
・長さが短い(ずんぐり)

 ぶどう農家じゃないから正しいか分からないけど、田舎の子の勘で取ってみた。

 みんな真剣に3房を選んでもぎ取っていた。

 人間性(性格)が出で、なかなかオモシロイ。

 

 事後話だが、友人Sが家に帰ってから、僕の所にクレームをつけてきた。
S:「うんのちゃん、ぶどう食べた?」
S:「最初に出してくれた葡萄はおいしかったけど、自分で取ったヤツおいしくないね。」
S:「やっぱ、そういうもんかな?」
U:「あのねぇ〜、そのマズイ葡萄を選んだのは自分でしょ?」
U:「俺の選んだのはおいしかったよ。」

 自分で選んでおいて、文句を言うとは・・・。

 

 その後、ワゴン車で再びぶどう狩り基地?に戻り、時間を潰す。

 ぶどう狩りって、意外と高いイメージがあるけど、3房持ち帰りOKで、食べ放題つきなら、安い。かなり良心的な果樹園だ。

 普通、食べ放題は持ち帰りは別料金(しかも高い)

 こうして、メインのぶどう狩りは無事に楽しく終了。

 2時間経つ頃、皆吉から電話が「そろそろ準備が整います。」

 

 その3に続く

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 16:36Comments(0)TrackBack(0)

[おでかけ] ぶどう狩り その1 桔梗屋アウトレット詰め放題

 友人の誘いで、今年も山梨へ「ぶどう狩り」に行くことに。

 時期的にはややギリギリか? でも日頃の行いが良いからね。(^_^)

 同行者の雨男(本人は自覚しているので敢えて名前は出さないが)が、「今年は雨じゃない日がいい」と切望していた。
 この願いが通じたかどうかは定かではないが、今にも降ってきそうな鈍色の雲が立ち籠める曇り空。

 今日は、3班に分かれての現地集合・解散パターン。

 自分は、朝8:00に富士のイオンで拾って貰う約束だった。自宅を出たのが7:15。「やべっ、遅刻だよ。」と思いきや、何故か高速も使わずに7:45には駐車場に着く。
 スタバでコーヒーとパンを買い、友人Hが迎えに来てくれるのを待つ。

 その後、R139ひたすら北上(途中ドライバーがどうしても”開拓道路”を通りたいというので、エスケープ)、河口湖をかすめ、御坂峠を下る。

 第1の目的地は、桔梗屋本社工場だ。

■桔梗屋 美味求真の和菓子 http://www.kikyouya.co.jp/

 目的は、アウトレットの詰め放題。昨年、河口湖店で撃沈しているので本社でリベンジ。
 桔梗屋の本社工場は非常に分かりづらく、坪井工業団地の中。

 工業団地に入ると、既に表まで長蛇の列が出来ていたので、すぐに分かった。

 開店前なのに、もの凄い長蛇の列。駐車場に車を置き、やむなく行列する。

 一番先に着いた者が並んで待っていることになっていたのたのだが、自分達が一番早く着いたようだった。

 行列はいつもより長いらしく、店員が「この辺りから後ろの方は詰め放題の商品が無いかもしれません。」と意味深なアナウンス。

 まっ、ここまで来たら引き下がれない。

 グダグタと並んで待つことに。

 僕らが行列している横を、ビニール袋にはち切れんばかりに詰めた信玄餅を持って出てくる人達が・・・。

 「よっしゃ〜ぁ、待ってろ信玄餅。」

 いよいよ、順番が回ってきて、ビニール袋を手に、突撃!!

 「ん? 信玄餅はどこ?」

 「・・・・・」

 詰め放題の人はほぼ全員が信玄餅狙い。

 当然、信玄餅からなくなっていく。

 自分達の順番が来たときには、すでに時遅し・・・。

 「ないっ、信玄餅無いっ」

 しかたがないので、犬のエサになりそうなお菓子をビニール袋に一杯詰めることにした。

 「もう2〜3m早く並んでいれば・・・。」 (-_-メ)

 こうして、今年もリベンジできぬまま、桔梗屋アウトレットは撃沈したのでありました。

 しかし、あれは凄まじい光景を目に出来ますね。ぎゅうぎゅうに詰めて破れてしまったおばちゃんがビニール袋を替えに行っているスキに、その信玄餅を奪い合い。おばちゃんが帰ってきたときには、信玄餅Nothing。
 人間って、こんなに残酷なのかと!?

 結局、要らない商品が満載の詰め放題とアウトレット商品を少々買うことに。

 そして、となりの売店で、「吟造り信玄餅」を買うことに。(@_@)

 来年は、もっと早くから並ぼう!!

 

その2 につづく。

 

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 15:35Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月21日

[カフェ] museum cafe ピリパラ Pili Pala

 「今日のランチは何を食べよう?」

 「そうだっ、この前、昭府町で見つけた、洒落たカフェに行ってみるか!?」

 「たしか・・・、ランチやっていた様な気がした。」

 ネットで調べるも、新しすぎて情報が無さ過ぎ。

 「まっ、とにかく行ってみよう」

 

 安倍街道から一本奥に入った、旧北部公民館の裏側に、ひっそりと隠れるように建っている、欧風の建物。

ピリパラ外観1

 最初見つけたときには、「なんて場違いなっ。」って思っちゃいました。(^_^)b
ピリパラ外観2

目印はこの小さい看板のみ。


ピリパラ エントランス

 入口の庭を抜けると、エントランス。

 ギャラリーも併設していたり、時々音楽イベントを開催しているらしい。

 比較的近くなのに、全くノーチェックな店だった。

 営業時間は、10:00〜18:30(LO)

 その内、ランチタイムが、11:00〜14:00

 自分が着いたのは、13時ちょい前くらい。

 テーブル席は満席だったが、暖炉に向かって一人掛け用のソファが4つある。

 内装も洒落ている。女性好みの店だ。

 ちょっとランチは食べにくそうだけど、一人だったのでソファーでも特に問題はない。

 図書館で借りた本を2冊持って行った。

 

これが今日のランチメニューだ。
ピリパラ ランチメニュー

 1000円とは、随分リーズナブル!!

 「トマトソースがおいしい」とどこかに書いてあったので、Bの”バジルとチーズのトマトソースパスタ”を注文。

 ところが、売り切れで、撃沈。

 やむをえず、Aの”サーモンときのこのクリームソースパスタ”に変更。

前菜&サラダ
ピリパラ 前菜・サラダ

 凄くシンプルだけと、格安ランチだからこれはこれで丁度いいかも?

 

サーモンときのこのクリームスパ
ピリパラ サーモンときのこのクリームソースパスタ

 なかなかオイシイ。 ちょっと薄味かな?

セットのアイスコーヒー
ピリパラ ランチのアイスコーヒー

 清水区桜橋の桜珈琲の珈琲らしい。

 

 と、このランチが1000円とは、凄くお得感がある。

 それに、雰囲気が良い。 (運が悪いと五月蠅いオバサンちに出くわすかも?)

 14時ちょっと前に入店して、ランチを食べ、その後、そのまま珈琲を飲みながら本を読んだりするのに最適なお店だなぁ〜と思った。

 暇な日曜日の午後をゆったり過ごすには良い感じ。

 カフェメニューにあった、「アフォガード(バニラアイスにエスプレッソをかけたデザート)」 450円を頼もうか?死ぬほど悩んだが、我慢した。

 もう少し、ゆっくり本を読んでいたかったが、このまま長居をすると、絶対アフォガードを頼んでしまいそうだったので、帰ることにした。

 

 近くにこんな穴場的なカフェがあったなんて。


ピリパラ 名刺 表


プリパラ 名刺 裏

museum−cafe
Pili Pala ピリパラ

420-0871
静岡県静岡市葵区昭府2丁目18−36
電話:054−270−8050

営業時間 10:00−18:30(LO)
ランチ 11:00−14:00
定休日:月・火

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 13:47Comments(2)TrackBack(0)

2008年09月20日

[ETC] 休日昼間割引 はじまる。

 9/20(土) 9:00〜

 高速料金値下げ社会実験 第2弾

 「休日昼間割引」 が始まります。

適用条件は
・9:00〜17:00
・100km以内
・土日祝のみ
・大都市近郊を除く
・一日2回まで

 が、50%OFF!!

 つまり、土日祝の休日は、1走行が100kmを越えなければ、

 通勤割引と合わせて、6:00〜20:00まで、50%OFFとなる。

 これは、オイシイ。

 

■高速道路料金の引下げ - NEXCO中日本
http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/080909121009_3.html

■ETC通勤割引 高速道路100kmはとごまで? http://blog.livedoor.jp/t_unnya/archives/52107477.html

 

  
Posted by t_unnya at 00:02Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月19日

[mac] Macで地デジ 欲しいかも?

 mac用の地デジハイビジョンテレビチューナーが8/18に発売されている。

 USBタイプで、macで地デジハイビジョンが視聴・録画できるようになる。

 「ん〜、かなり欲しいぃかも??」

 ioデータも近日中にmac用地デジチューナーを発売するらしいけど・・・、

 「モニタがハイビジョン対応じゃないから、我慢するか!?」

 「でも、欲しい。」 (^_^)b

 

 

■Macで地デジ。株式会社ピクセラ http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/captytv_hi_vision/index.html

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 00:11Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月18日

インクカートリッジを返却して楽天ポイントをゲット

 なっ、なんとっ!!

 プリンターの使用済インクカートリッジをリサイクルすると、楽天ポイントが貰えるサービスがあった!!

 1個につき、楽天ポイントを10ポイント。

 「しまったぁ〜、捨てまくっていた。。。。。。_| ̄|○」

 

詳しくは
■使用済みインクカートリッジ 回収プログラム /ジットサプライダイレクト
http://item.rakuten.co.jp/jitdirect/c/0000000313/

 もっと、早く知っていれば・・・。(-_-)

 

 

  
Posted by t_unnya at 15:25Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月17日

[書籍] 「裏」血液型ってなんだ!

 「血液型の本はなんで売れるんだろうか!?」 といつも疑問に思うのだけれど、

 「裏」という単語に惹かれて、ついつい。

 買うほどではないと思い、図書館で借りてみた。

 普通の血液型の本とは異なり、親の血液型も考慮した血液型別性格解説書だ。

 

 んで、読んでみたが・・・、

 「当たってない!!」

 

 僕が勝手に思うその理由の一つに、

 両親の血液型を考慮するのは良いけれど、その両親の両親の血液型の組み合わせは? その両親から生まれた子は?
 と、「にわとりが先か?卵が先か?」的、堂々巡り論に発展して、結局、意味がない。

 二つ目。
 この本は、それぞれの個性について比較的に良いことが書いてある。表現もポジティプ系。
 しかし、僕らは血液型の本に、無意識のうちに”悪い事”が書かれているのを期待しているような気がする。
 良いこと(誉められる)よりも、悪いことを書かれている方が、「あっ、そうそう!!」と、何故か共感して盛り上がってしまう。だから、この本を読んでいると脳内に「?マーク」が現れてしまうのだろう。

 ということで、あまりオススメできません。(^_^)b

 

「裏」血液型ってなんだ!―4つの血液型ではわからない (プラチナBOOKS)
4391136384 御瀧 政子

主婦と生活社 2008-06
売り上げランキング : 21049


Amazonで詳しく見る
 ★楽天ブックスで詳しく見る

==> 楽天ブックスで詳しく見る  <==

 

[関連商品]
「やっぱ、A型だ」って言うな!―尊敬すべきA型人間の恋愛、結婚、仕事 (プラチナBOOKS) 「ほらっ、O型だ」って言うな!―信頼すべきO型人間の恋愛、結婚、仕事 (プラチナBOOKS) 「だから、B型だ」って言うな!―愛すべきB型人間の恋愛、結婚、仕事 (プラチナBOOKS) 血液型―パーフェクト性格分析&深層心理 本当にそうなの?迷惑なO型
by G-Tools

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 15:17Comments(0)TrackBack(0)