日々思ったことや出来事。それと珍商品、珍発見を書きつづる散財支援ブログです。
コメント・トラックバック・リンク大歓迎です!! (^ヘ^)v



寄り道コラム トップページへ戻る−−>

2009年03月21日

ブックマークに追加する

フォークリフト運転技能講習

 先週に引き続き、今日も「フォークリフト運転技能講習」です。

 「普通、フォークリフトが最初だろ?」って話ですが、スケジュールの関係で最後になってしまいました。

 大特の免許を持っている人は、2日11時間で取得できます。
でも、大特免許所持者でフォークリフトを取りに来ていたのは自分一人だけ。

 フォークリフトはさすがに人数が多かったです。教室が一杯。

 一日目は、学科講習と学科試験。
 不整地車両の学科の時と同じ講師だった。
 よく喋る講師なので、眠くならない。最後に試験をした。
 試験を速攻で終わらせて提出したら「早すぎるっ!!」 と言われたが、余裕で合格点だったらしい。
 次の日に聞いたら、自分が席を立った時は、みんな半分くらいしかできてなかったようだ。

 二日目は、実技と実技試験。
 実技が始まる前に講師が、「大特で免除の方はいませんよね?」と聞いた。
「はい、僕そうですけど。」
「リフト乗ったことある?」
「少しくらいなら。」
「少しかぁ〜、大特で来ている人は苦労するからそのつもりでね。」
「???」
おいおい、いきなりビビらせんなよ。と思った。

 大特免許の免除で来る人はほとんどフォークリフトに乗ったことがない為、実技が簡単には行かないらしい。
 そりゃぁ、免除無しは4.5日の34時間だもんね。それが11時間になっちゃうんだから、乗れない人もいるだろう。
 まっ、ショベルローダーと車両系を持っていることは敢えて言わなかった。

 免除コースは7人でした。

 そしたらそのうちの一人が、いきなり
「内牧から来たのか?」
「えっ、そうですけど?」
「○○○○(父親)の息子か?」
「えっ、そうですけど。」
 ナント、父親の知り合いだった。コマツの知り合い講師に引き続き、世間は狭いと実感。怖い、怖い。

 こんなフォークリフトで行いました。

 曇り空だったけど、雨じゃなくてよかった。

cat教習所 フォークリフト

cat教習所 フォークリフト2

 コマツはオートマでバッテリーフォークだったのに、こちらのCATはマニュアルです。

 最初は、「こんな狭い所走んのかよ?」って思いました。

 まず、普通に走行します。自分の順番は最後でした。

 4人目の人は運送屋のトラック運転手なのに、かなり怪しい。
フォークリフトは後輪舵なので、普通の車と異なる。当然慣れていないと操作がおぼつかない。

 全員走ってみて、「自分が一番乗れてるじゃん。」って事が判明。
講師の心配も吹っ飛んだらしく、ハイペースで練習を開始する。

 続いて、荷物の積み卸しをやりながら練習する。
二段積みというのが面倒。

 そして、フォークリフトは安全確認の回数がやたらに多いのと、いちいちギヤをニュートラルにしてサイドブレーキをかけるのが超面倒。
 制限時間の割に手順が多い。

 ちなにみ4人目のトラック運転手は覚えが悪いのか、中々手順通りできない。
一人だけ念入りに教わっていた。

 僕は、最初の講師の心配をよそに、こんな所でもレコードタイムを連発する。

 何回も同じ事をしているとマンネリしてきて、時々忘れる手順がでてくる。
一度、荷物を下方へ下げずにバックしてしまった。(^_^)b
 「(だっていつもこうして運ぶじゃん)」とは言えない。

 何故かトラック運転者には「フォークの達人ですね。」と言われる。
いやいや、こんなの達人の域じゃないって。

 午後も何回か練習して、15時頃試験を行う。

 みんな緊張していたが、トラック運転手以外は難なくパス。
自分もミスをしないように慎重に行った。
 自分の順番の時には、他の初心者コース(免除無し)の人達が休憩時間だったらしく、全員が自分の運転を見ていたらしい。
 試験が終わってから、若い子に「あの状況で緊張しませんでしたか?」と聞かれたが、
「何のこと?」
「全員が見てましたよ。」
「えっ、集中していて全然知らない。」
 全然目に入っていなかったようだ。(^_^)b ここでも模範運転をしてしまった。

 試験は無事に終わり、全員合格だった。

 こうして、CATで4つのライセンスを取得した。

 「使うのか??」 (^_^)b

CAT教習所 免許証

CAT教習所 免許証

■KOMATSU : コマツ教習所静岡センタ
http://www.komatsu-kyoshujo.co.jp/sizuoka/

■キャタピラー教習所株式会社 静岡教習センター〜建設機械の運転や技術作業の資格などの教習所
http://shizuoka-cot.catjs.com/

■株式会社レント:産業機械レンタル【レント教習センター 技能講習&特別教育】
http://www.rent.co.jp/icons/sanki/contents/00data/kyoshu01.htm 



↓この記事へのトラックバックURL↓

この記事へのコメント
誰でもとれますよ!簡単ですよ〜。
Posted by カンタン at 2010年02月17日 09:43