2008年12月29日

年賀状完成

 こんな年の瀬まで来て、ようやく年賀状を作った。

 祖父母、父母、会社、自分の4種類の年賀状を作らなくてはならない。

 最近は、イラスト集を買って、デザインそのままパクリか、イラストだけ差し替えるという横着をしてきた。

 もちろん、今年もそれで行きます。

 毎年買うのはバカバカしいけど、これが無いと、年賀状を作るのはもっと面倒。

 自分のは、初の写真版にしてみました。

 毎年”ネタ”を考えるのに苦慮する。真面目に作れば簡単なのだが、やはり新年早々からアイデンティティーを示さなければ・・・っ。

 はっきり言って、

 かなりヒドイ仕上がりです。(^_^)

 

 でも、今更出しても、もう元旦には届かないかな?

 まっ、この年賀状が作り終えると、「正月」って感じがしてくる。

 

  

Posted by t_unnya at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月24日

iPhone、iPod touch用FMトランスミッター GH-FTC-IPOD2TK

 iPod touch で音楽を車の中で聞くのに、イヤホンやヘッドフォンでは危ない。

 かと言って、内蔵スピーカーはショボイ。

 iBlockSpeaker が候補だったのだが、2nd touchには対応していない。

 このiBlockSpeaker 、実は先日購入した(全額ポイント)。 ところが、2nd touchには対応していなかったらしく、使えなかったのだ。
 お店に「『すべてのiPodに対応』と記載があるのですが、2nd touchで使えませんが、故障ですか?」 とやんわり問い合わせたところ、「申し訳ありませんでした。2nd touchには対応しておりません。返金致しますので、返送して下さい。」と。
 まっ、こんな経緯が有ったのは、ナイショだが・・・。
 実は、このスピーカー凄く欲しかったんだ。2ndtouchには内蔵スピーカーがあるのだが、音が小さい。
 先日、夜道を散歩中・・・、
 ”ごそごそ”
 ”ザワザワ”
 ”ぐるぅぅぅ〜” と、草むらから聞こえてくる。
 「ん? 野良犬でもいるのか?」
 「いや、犬じゃない。」
 と、次の瞬間、何の鳴き声だか分からないが、「ぐぅぅぅぅぅぅ〜」 と鳴きながら、山の方へ逃げていった。その音が凄い。ガサガサと草木を投げ倒す音がする程の爆音で逃げていく。
 全身鳥肌。ゾクゾク。
 「今のって・・・、イノシシ??」
 「あの勢いは絶対に犬や猫じゃない。猿でもない(猿も出る)。狐や狸でも無い。」
 「絶対にイノシシ級の獣だ。」
 「うぉ〜、怖ぇ〜。」
 逃げていく様は、本当に「猪突猛進」。 凄っいの。
 まっ、実はイノシシに出くわすのは、これで3回目。でも今回が一番ニアミスでビビった。幸い、突進されずに逃げていったので助かった。突進してきたらどうすればいいのかな?
 そんなこんなで、iPodのスピーカーが欲しくなっていたのだ。音楽鳴らして散歩していれば、自分が近づく前に逃げていくだろうと思ったのだ。
 んが、この野望は「未対応」という現実に、見事に打ち砕かれたのだが・・・。

 話は戻りまして、期間限定ポイントが余っていたので、それを消化すべく、FMトランスミッターが欲しくなった訳だ。

 一台の車でしか聞かないなら、iPod対応のオーディオにすれば良いが、そんなのは勿体ない。

 と言うことで、iPodのDockコネクターに差し込むだけの、FMトランスミッターを買ってみた。

 iPhoneやiPod touch 2ndに対応したアクセサリーはかなり限定されるが、このほどグリーンハウスより、新型が発売された。
 旧型は、型番がGH-FTC-IPODTKなので注されたし。

  GH-FTC-IPOD2TK

==>  FMトランスミッターIPOD2TKを買う??  <==

 これが、もの凄く便利。

 FMラジオさえあれば、iPodの音楽がワイヤレスで楽しめる。

 電源はiPod本体から給電されるので、充電不要。

 シガーソケット(12V)が付属しているので、使いながら充電もできる。

 デザインもiPhoneやiPod touch向き。

 音質は、FMレベルだが十分だろう。

 ただ、カバーとか付いていると、少し差し込みが浅くなり、振動で外れたりする。
置く場所を考えれば、問題ない。

 なかなかのGoodアイテムだ。

 考えてみたら、iPodのアクセサリーは殆どポイントで貰ってばかりだ。(^_^)

 そんなことよりも、イノシシよけの手段を考えなくては!?

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 20:55Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月15日

マウス Wireless Laser Mouse 6000不調。原因は・・・

 mac用で使っているマイクロソフトの「Wireless Laser Mouse 6000 」がどうも最近不調なのだ。

 マウスポインタの動きが鈍かったり、動かなくなったり、いきなり飛んだり、と、使っているとイライラmaxに。

 「CPUの負荷が高くて動作が悪いのか?」 と思っていたが、どうも違う。

 「電池が少なくて、電波が届かないのか?」 どうも違う。

 「mac特有の相性か? でもwindowsでも同じ症状。」 これも違う。

 「不良品か?」 ん〜、可能性は捨てきれないが、違いそうだ。

 そして、ようやく原因が判明した。

 その原因とは・・・、

 「マウスパッド」だった。

 6月に購入したレーザーマウス専用設計のマウスパッドが原因だった。

 新品当初は、マウスの精度が格段に向上し、「すげぇ〜、良い!!」と思っていたのだが、最近、マウスパッド自体が変形してきた。

 縁は微妙にカールし始め、中央部分にベコベコした隆起がっ!!

 この隆起がマウスのレーザーが乱反射。レーザーマウス専用設計なのに、それが仇になり、レーザーマウス専用テロマウスパッドに。

 初代の「Wireless Laser Mouse 6000」には症状がないのだが、「Wireless Laser Mouse 6000 v2」との相性が特に悪いらしい。

 金属板が入っているせいか?電波状況も悪化しているのかも?

 原因が分かったので、このマウスパットは敢えなく処分されることになり・・・、

 代わりに、特別欲しいマウスパッドが無いので、アスクルで適当なモノをオーダー。

 ELECOMの高精細シリコンマウスパッド MP−081シリーズ
   

 使ってみたが、精度も滑りも良好だ。

 地味な役割なのに、かなり重要なアクセサリーであると、改めて実感した。

 ブラックにしたのだが、使っている内に埃で汚れそう。(^_^)b

 これで、気持ちよく使える。(^.^)

 

■高精細マウスパッド(シリコン素材) - MP-081シリーズ
http://www2.elecom.co.jp/accessory/mousepad/mp-081/

エレコムダイレクトショップ
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/0926c199.18792ea7.0926c19a.ab3eca0b/

エレコムわけありショップ
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/0926c1a6.3759ef21.0926c1a7.667382f8/

  
Posted by t_unnya at 20:20Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月12日

[PC] myパソコンのハードディスクを換装

 友人Aのmac mini用のメモリをショップに買いに行くついでに、自分の会社パソコンのハードディスクもついでに買ってきた。

 最近、動作が遅くなってきたのと、デフラグ(最適化)が完了しなくなってきたので、「そろそろ寿命が近いかな?」と思い、完全に逝く前に引っ越しておこうと考えたわけです。

 2004年9月にハードディスクを2台同時に飛ばしている過去があるので、今度こそは予兆を逃さない。

 んで、安かったので、320GBのハードディスクを買ってきた。

 ところが、自分のパソコンは8年前のアンティーク。(^_^)

 最新鋭の技術も網羅しつつ、自分が使うのはかなり古いものという矛盾したPCライフを送っている自分が不思議だ。(^_^)

 今のPCのBIOSBIG Driveに対応していない事なんか、全く考えです、値段で320GBのハードディスクを買ってきてしまった。

 「ちょっと待てよ。」 

 「このPC、大容量ハードディスクに対応してるのか?」

 買ってから気づいても後の祭り。

 とにかく接続してBIOSメニューを起動。

 ハードディスクの容量は・・・、

 137GB!!

 「しまった。このPC、137GBの壁(参考)を越えられないじゃん。」

 「これじゃあ、OSで認識できても、起動ドライブにできない。」

 「320GB分の137GBって・・・、。。。。。_| ̄|○  」

 「まっ、これは外付けケースにでも付けて使うとするか!?」 とあっさり諦め、他のハードディスクを買うことにした。

 ところが、今時、120GB(137GB以下)、IDE、7200rpm、3.5インチのハードディスクなんか売ってない。

 楽天で探したが、買ってきた320GBより高い。(*_*)

 まっ、後戻りはできないので、これ を買ってみた。中古なんだけど動作確認済だし、今更売ってないのでやむを得ない。
 80GBなら売っているが、今80GBで容量が足りないので、同じ80GBでは意味がない。

 届いたので、早速、データの引っ越しを行う。

 windows起動中にwindowsの入ったドライブを丸ごとコピーするためには、専用のソフトが必要になる。

 ソフトを買うのがもったいなので、Linux(KNOPPIX)でドライブをコピーしようと考えたが、何故かKNOPPIXのCDが起動しないので、この方法は断念。

 第2プランは、普段バックアップに使っている「Live State Recovery Desktop 3.0」で一度、外部ハードディスクにバックアップを取ってから、ハードディスクを入れ替え、バックアップ先から復元する方法を取ることにした。

 バックアップを始めて30分くらい経った頃、ふとしたことに気づく。

 「Live State Recovery Desktop 3.0」には、ドライブコピー機能がついている。しかも、windowsを起動した状態のまま、起動ドライブを丸ごとコピーできるのだ。

 「早く言ってくれよぉ〜。」と思ったが、誰も言ってくれる訳がない。

 その機能の存在に気づいたので、速攻バックアップを中止し、ハードディスク丸ごとコピーに切り替えた。

ハードディスク引っ越し中

 USBアダプタでnewハードディスクにコピーする。

 この作業に5時間以上も要した。60GB以上容量があったからね。

 ウィザードに従うだけで簡単にコピーできる。イメージコピーと同時にMBR(マスターブートレコード)もコピーできる。

 コピーが完了したら、ハードディスクを入れ替えるだけ。

 恐る恐るハードディスクを入れ替えて、起動。

 「本当に起動するのか?」 と思ったが、

 「えっ?、これ新しいハードディスク?」と言うほど、何の変わりもなく起動するではないか!?

 「凄いっ!!」

 起動ドライブ(システムドライブ)がこんなに簡単に完璧にコピーできるとは!!

 今まで、CドライブはFAT32だったので、これを機に、NTFSに変換。

 そして、newハードディスクを最適化(デフラグ)。

newハードディスクを最適化

 「おいおい、真っ赤っかじゃん。」

 結局、最適化が終わるのに、丸一日を要した。(*_*)

 

 こうして、無事にハードディスクの引っ越しが完了しました。

 時間はかかったけど、まったく問題もなく、引っ越しが完了。

 スピードも以前より速くなった。

 やはりハードディスクは消耗品だ。

 と、すでに売っていないが、「Live State Recovery Desktop 3.0」は、名ソフトかも!?

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 01:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月10日

[mac] 友人のmac miniのメモリを換装

 先日、友人Aが、「金に糸目はつけないから、これ治おしてくれ。」と、mac miniを僕のところに預けって行った。

 ハードディスクが壊れてかけていたのだが、ゴッドハンドうんのくんの手にかかれば、あっさりと起動。

 って、諦めずにCDブートして、「ディスクユーティリティ」を起動。「ハードディスクの修復」をかけただけだけどね。

 まっ、あっさりと治ってしまったので、料金の請求がしづらい。

 それを報告したところ、メモリの増設という特別オーダーを承った。

 512MBのメモリを1GBに増設。

 増設といっても、1スロットしか無いため、1GB1枚に換装。

 まっ、メモリを変えるのなんか、楽勝な仕事なんだけど、mac miniは、一筋縄ではいかない。らしい。

 本体をバラすのに細心の注意と度胸がいるらしい。

 まっ、その為に事前に100均で「もんじゃ焼用のヘラ」は購入済み。

 いざ、ご開帳。

 他人のマシンだとそれほど畏れはない。(どうなっても良いか?事前に承諾済み)

 バキっ、バキっ、バキッ、バコッ。

 おぉ〜、外れたよ。

 っていうか、楽勝じゃん。

 この位の事ができなきゃ、お客のクルマはバラせないってもんです。(^_^)

 メモリは、PC2700の184pin DDR。ちょっと前の規格ですね。

 PCショップに行ったら、同じ規格が無かったので、上位互換のPC3200で代用。(3200の方がスピードが速いがマザボが対応していなければ意味がない)
 1GBが4500円で買える時代だ。(^_^) 
 本当は4000円で買えるのだが、macなので相性保証500円を付けたので、4500円。

友人のmacminiのメモリ換装

 後は元に戻して、起動、認識するか確認。

 外したメモリはうちの古いPCへ寄贈。(Thank you)

 特に問題もなく、1GB認識。

 スピードが早くなったかは、持ち主では無いので、不明。

 とりあえず、使えるようになったので、これでblogの更新も捗るだろう。(^_^)

 バラし方のコツを掴んだので、自分の心おきなくご開帳できる。

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月17日

[Mac] VMware Fusion 2 にバージョンアップ

 8月に購入してインストールしたmacのエミュレーターソフト「Fusion」が、いつの間にかバージョンアップしていた。

 先日、ヤマダ電機で 「Fusion2」 のパッケージを見つけたときに、

 「あちゃ〜、やっちゃった。」と思ったが、

 どうやら、正規登録ユーザーは無償バージョンアップができる事が判明!!

 「ラッキー!!」

 早速、最新バージョンにした。

 FUSIONでwindowsXP

 どこが変わったのかイマイチ分からないが、まっ、最新版ってのは気持ちが良い。

 

Vmware Fusion 2.0
B001GXH1SY
アクト・ツー 2008-10-23
売り上げランキング : 483


Amazonで詳しく見る

==>    楽天でFusion2.0を買う?  <==

 

[関連商品]
MacでWindowsを使う本 Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 通常版 BUFFALO DDR2 667MHz SDRAM(PC2-5300) 200Pin S.O.DIMM 2GB 2枚組 A2/N667-2GX2 Windows Vista Home Premium SP1 Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 通常版
by G-Tools

 

■Mac で Windows - ヴイエムウェア フュージョン 2[VMware Fusion 2] - Mac ソフトの act2.com -
http://www.act2.com/products/fusion2/

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 20:05Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月05日

Bluetoothワイヤレスヘッドセット SONY DR-BT25NX

 Bluetoothのイヤホンは携帯用のハンズフリーしか持っていない。

 そこで、Bluetooth対応のステレオヘッドセットが必要となる。

 本当は、 と好きなイヤホンとの組み合わせにしようかと思ったのだが、ちょっと高く付くので、試しに導入するにはちょっと敷居が高い。
 音質が気に入らなかった場合のプランBとすることにした。

 そこで、Bluetoothのレシーバーとイヤホンが一体になった、ソニーのネックストラップ型ヘッドセットをチョイス。

 マイクも付いているので、後々に携帯のハンズフリーとしても使用できる。

 もちろんiPodのオーディオコントロールもできる。

 

SONY DR-BT25NX ワイヤレスステレオヘッドセット

   

==>  ワイヤレスヘッドセットSONY DR-BT25NX 安いお店は?  <==

 

 インイヤータイプは初めて使うので、最初むず痒かった。慣れれば平気。

 音質は、可もなく不可もなく普通。聞いていて疲れない音だが、厚みが無い。

 もう少し経ったら、プランBを発動しそうな予感。(^_^)

 

 もちろん、ポイントでいただきました。(^_^)

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 16:20Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月04日

iPod touchにBluetoothを。シグマA.P.Oシステム SBT01BK

 iPod touchには、Bluetoothが付いていない。

 iPhoneにはBluetoothが搭載されているが、実はオーディオプロファイルには対応していないため、音楽をBluetoothのヘッドフォンで聴くことができない。

 そこで、Bluetoothアダプタが必要になる。

 「今時、ワイヤレスじゃなきゃぁ〜。」

 デザインを損なわず、かつ充電不要、かつ安価なモノをチョイスした。

シグマA.P.Oシステム SBT01BK
Bluetooth iPod・iPhoneアダプタ ブラック

 

==>  SIGMA-APO SBT01BK を探す??  <==

 

新バージョンBluetooth 2.1 に準拠し更なる省電力化を実現したiPod/iPhone3G対応Bluetoothオーディオアダプタ!
新バージョンBluetooth 2.1 に準拠し更なる省電力化を実現したiPod/iPhone3G対応Bluetoothオーディオアダプタ!
内蔵DSP(デジタルシグナルプロセッサ)及び、エコー・ノイズ抑制を実現するCVC(クリアボイスキャプチャ)テクノロジを搭載、CSR社の Bluetoothチップ「BlueCore5-Multimedia」を採用、クオリティの高いオーディオ性能を実現します。
更にプロファイル「A2DP」に対応、「A2DP」に対応していないiPhone3Gにこのオーディオアダプタを装着することにより、高音質な音楽や映像をステレオ送信で楽しむことが可能となります。

・iPodのコネクタに接続して簡単にワイヤレスで音楽を再生。
・iPodの美しい外観を損なわない超小型装着スタイル。
・Bluetooth ver.2.1準拠、更なる省電力化を実現。
・iPod本体から電源を供給するため充電の必要なし。
・プロファイル「A2DP」対応
・プロファイル「AVRCP」対応
・通信距離は最大約10m!

 

 もちろん、ポイントでいただきました。

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 16:19Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月03日

iPod touch 16GB MB531J/A

iPod touch

 でへっ。買ってしまった。(^_^)

 誰も何もくれないから・・・、自分への誕生日プレゼント。

 iPhoneじゃありません。「iPod touch」です。

 容量は真ん中の16GBをチョイス。十分ですね。

 最近、夜に犬(ついで)と散歩しているので、重宝します。

 WiFi(無線LAN)の電波が入ればネットもできるので、家の中(主にトイレ)で大活躍。

 ゲームも豊富で暇つぶしにはもってこい。

 ただ、第2世代のiPod touchは、ボディー形状が薄くなっていたりして、まだ周辺機器が少ない。

 まっ、おもちゃですね。(^_^)

 

 

==>  iPod touch 16GB を買う??  <==

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 15:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月19日

[mac] Macで地デジ 欲しいかも?

 mac用の地デジハイビジョンテレビチューナーが8/18に発売されている。

 USBタイプで、macで地デジハイビジョンが視聴・録画できるようになる。

 「ん〜、かなり欲しいぃかも??」

 ioデータも近日中にmac用地デジチューナーを発売するらしいけど・・・、

 「モニタがハイビジョン対応じゃないから、我慢するか!?」

 「でも、欲しい。」 (^_^)b

 

 

■Macで地デジ。株式会社ピクセラ http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/captytv_hi_vision/index.html

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 00:11Comments(0)TrackBack(0)