2008年12月30日

[蕎麦] 菜の花 手打ちそば 再び・・・

 日曜日のお昼の話です。

 お昼過ぎに卒検が終わったので、先日行ってみた自校の近くの蕎麦屋「菜の花」に再び行ってみた。

 お店の前の道が一方通行な事はすっかり忘れていて、ピンポイントで裏道を走っていったら、結局ぐるぐる回ってくる羽目になった。

 今日は、駐車場に3台。ラス1にパーキング!!

 今日は、「冷やしたぬき の大盛り」をオーダー。780円+200円

菜の花 冷やしたぬき

 「たぬきそば好きなんだよねぇ〜。」

菜の花 冷やしたぬき2

 ネギの代わりに、大根おろしをちょっと添えて欲しかった。(^_^)b

 「ん〜、おいしいぃ〜。」

 ずずずっ、ペロッと完食。

 大盛りにすると200円増し。天ぷらを付けないなら大盛りでちょうど良いかも?

 が、今日はタバコの臭いがどこからとなく・・・。

 やはりこのお店は禁煙ではないようだ。

 蕎麦屋と寿司屋は全面禁煙にして欲しい。(-_-メ)

 また、違うメニューを試してみたい。

〒420-0816
住所:静岡市葵区沓谷6-10-1
電話番号:054-264-7701
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:00(通常メニュー)
定休日:月曜日 ※但し祝日の場合は営業
駐車場:4台(無料)
 

■手打ちそば・一品料理 菜の花  (アットエスより)
http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=K000000136

  続きを読んじゃう

Posted by t_unnya at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月22日

[蕎麦] 菜の花 手打ちそば

 昨日のお昼の話です。

 以前、友人Oから聞いていた蕎麦屋「菜の花」に行ってみました。

 静岡市の流通通りから一本入った住宅街の中にある。

 開店と同時の11時に到着。一番乗りだった。

 お店は、蕎麦屋というより、洋食屋か洋風居酒屋って感じの外観。

 店内は、さほど広くない。日本酒の瓶がずらりと並んでいた。

 

 当店おすすめの 「天せいろ 1450円」 をオーダー。

 菜の花 天せいろ
 1450円の割には、ボリュームがある気がする。
天種の種類も多いし、本わさびも一本付いてくる。

菜の花 天せいろのせいろ
 細めの蕎麦。茹で加減はやや堅めだ。(好みだけど。)
 そばの香りはそんなにしないが、蕎麦の味はちゃんとする。
 ツユは超標準的な味。やや薄めで、蕎麦の味・香りを殺さない。
 そば湯は白湯のように透明だった。(ちょっと残念。)

菜の花 天せいろの天種
 天種が多いのにはびっくり。
 エビが2本、海苔、なす、みょうが、アスパラ、かぼちゃ、エリンギ、サツマイモ、レンコン、オクラ。
 しかも、音がするくらい、カリッカリに揚がっている。
 残念なのは、塩が普通の食卓塩?だったことだ。
 せめて岩塩にしてもらえれば、言うこと無い。(次回はmy岩塩持ち込みで行こうかな?)

 と、なかなかおいしい蕎麦を食べさせてくれるお店だ。

 メニューも豊富だし、ミニ丼セットなどのセットメニューもある。
 一品料理も豊富で、どちらかというと、一杯呑みながら、そばを食べるお店かな!?

 また、違うメニューを試してみたい。

〒420-0816
住所:静岡市葵区沓谷6-10-1
電話番号:054-264-7701
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:00(通常メニュー)
定休日:月曜日 ※但し祝日の場合は営業
駐車場:4台(無料)
 

■手打ちそば・一品料理 菜の花  (アットエスより)
http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=K000000136

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月23日

[蕎麦] 焼津の 新ばし

 日曜のたびに蕎麦屋めぐりしているような気がするが・・・、

 まっ、蕎麦なら食べ歩きでも安上がりってもんです。(^_^)

 今日は、静岡市安東から数年前に引っ越してきた、焼津の「新ばし」に来てみました。

新ばし そば
 和風モダンな感じ。
 店内も綺麗で清潔感がある。テレビが付いていたが、要らない気がする。

欲張りなので、三種もり 天付き 1600円 をオーダー。
新ばし 三種もり 天付き

三種類の内訳は、まず、普通のせいろ
新ばし 三種もり 天付き せいろ

更科そばにケシの実をが入っている「けし切り」
新ばし 三種もり 天付き けし切り
 初めて食べた。黒いつぶつぶがケシの実。
 噛みしめると仄かに木の実の香りがする。
 更級なので喉ごしが良くて、ずずっと飲んでしまうが・・・。(^_^)

皮付きの玄蕎麦を粗挽きにしたもの
新ばし 三種もり 天付き 粗挽き
 僕はどうやら「粗挽き」が好みらしい。(^_^)

天種
新ばし 三種もり 天付き 天ぷら
 サクっと揚がっているが、やや油切りが悪いか? 天つゆで食べるので問題無いレベル。

 総じて、無難においしい蕎麦屋でしょう。

 塩を置いていただけると、なおありがたい。

 ただ、先日の「わびすけ」のツユに少し似ている気がする。焼津系の特色なのか? ダシか醤油が同じなのか?

 まっ、他にも気になるメニューがあるので、再チャレンジしよう。

 あまり気取った蕎麦屋ではなく、アットホームな感じ。

 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月09日

[蕎麦] わびすけ

 今日も焼津まで「昼蕎麦」に。

 焼津市田尻にある「わびすけ」という蕎麦屋。

 スーパー田子重の向えで分かりやすい。

 オススメの「天盛り 1380円」と、奮発して「桜エビのかき揚げ 650円」をオーダーした。

 店内は普通の蕎麦屋さん。

わびすけ 天盛り そば
 蕎麦は二八で、普通の太さ。喉ごしが良い。ただ蕎麦の香りと味が薄い。
 まっ、でもそこそこおいしい蕎麦だ。
 しかし、残念なことにツユが好みではない。サバ節を少し使っているせいなのか? 醤油が好みではないのか? 何となく薬っぽい味に感じた。
 薬味には本わさびが一本出てきて、自分で摺り下ろすようになっている。
 「ん〜、ツユがぁ〜。(-.-)」

わびすけ 天盛り 天ぷら
 天ぷらは意外と上手に揚がっていたのと、ネタが新鮮だった。
 藻塩ではなく、岩塩の方が味が引き立つかも?

わびすけ 桜海老のかき揚げ
 大井川港で取れた?桜エビのかき揚げもサクサクに揚がっている。

 まっ、悪くはないんだけど、ツユが自分の好みではありませんでした。残念。(^_^)

 

■手打ち蕎麦 わびすけ
http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=B286490891

 

わびすけ [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 01:00Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月26日

[蕎麦] SOBA笑 (そば笑)

 前々から気になっていた蕎麦屋「SOBA笑」に行ってみた。

 myお気に入りの「ながいけ」の近くにある蕎麦屋だ。

 看板は何回も見たことがあったので、ぜひ行ってみたいと思っていた。

そば笑

 住宅街の真ん中にある。普通の家を半分改築したような造りだ。

 店内には、カウンターと大人数がけの大テーブル、小テーブルが一つある。

 半オープンキッチン風。和風で明るく清潔な店内。

 

 「天おろし」もおいしそうだが、「天盛り」をオーダー。

 おばちゃんの対応がすごく丁寧で気持ちが良い。

そば笑 天せいろ

そば笑 天せいろ そば
 蕎麦は、香りも喉ごしも茹で加減もGood。

そば笑 天せいろ 天ぷら
 天ぷらは85点ってとこかな? もう少し高温短時間で揚げればさらにおいしくなるだろう。
 イチジクの天ぷらが変わり種でおもしろい。
 天つゆと藻塩が選べる。

 メニューが豊富なのと、おばちゃんの対応が非常に良いので、また行きたいと思う。

 胡椒で食べる「きのこそば」ってのが気になる。(^_^)

■蕎麦を楽しむSOBA笑のホームページへようこそ!
http://www.sobasyou.jp/

 

SOBA笑 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 00:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

[おでかけ] 新蕎麦と乗鞍の紅葉

 10月になったら、新蕎麦を食べに長野に行かなくてはっ!!

 ということで、いつもの安曇野の大梅にやって参りました。

 その前に、いつものパン屋「るんびに」でりんごパンをゲット。
るんびに

 

大梅
 今日は一番乗りだった。

大梅 十割
 十割そば

大梅 鴨つけ
 鴨つけ

大梅 せいろ
 せいろ

大梅 お通し
 お通しの肉じゃが。

 おいしかった。(^_^)

 

 その後、特に予定がある訳ではないので、ちひろ美術館に。

ちひろ美術館パノラマ

■安曇野ちひろ美術館 こころのふるさと、信州・安曇野
http://www.chihiro.jp/azumino/

 

 その後、さらに予定がある訳ではないので、ふらっと乗鞍高原へ。(ふらっと行くような距離ではないが)

 乗鞍は紅葉真っ盛りで、きれいだった。

乗鞍紅葉

乗鞍紅葉2

乗鞍パノラマ

 長野県は比較的、黄色が多い気がする。

 ふらっと来た甲斐があった。(^_^)

 一の瀬園地でレンタサイクルして、しばし乗鞍を堪能。乗鞍も意外と良い。

■一の瀬園地(牧場)
http://norikura.gr.jp/contents1+index.id+5.htm

 

==>  乗鞍高原の宿を一発検索  <==








 

 

 

 

powered by まっぷるnet

日本そば大梅 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ

 

powered by まっぷるnet

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 01:10Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月28日

[おでかけ] ぶどう狩り その3 ほうとう皆吉

 ぶどう狩り その3

 

 本日のメインイベントのぶどう狩りも早々と終わり、2時間待ちのほうとう屋「皆吉」へ戻る。

 準備ができたら携帯で呼んでくれるので、これはこれで便利かも知れない。

 待ちリストに記名して、ぶどう狩りとかに行ってしまえば、意外と待ち時間を有効に使える。

 うどん・ほうとうの皆吉(みなき)だ。

■山梨県甲州市勝沼町等々力1372 http://www.minaki.jp/

僕は、豚ほうとうをオーダー

皆吉 ほうとう


皆吉 豚ほうとう アップ

 かぼちゃがホクホクでおいしい。

 全体的に上品な味付けだ。

 おいしいことは、おいしい。

 となりの輩は「特製」を注文。もの凄く大きいがペロリと平らげていた。

 2時間待ちの価値があるか?と聞かれれば、ほうとう好きでは無い僕にとっては疑問。
 「他でも良いんじゃない?」って思うのは僕だけ??

 まっ、リベンジできたので、満足、満足。

 

その4につづく

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月26日

蕎麦庵 まえ田 へ 新蕎麦リベンジ

※日付が前後しています。

 

 先日、岡部町の蕎麦屋「まえ田」に行ったときに、”新蕎麦”にありつけなかったので、今回はリベンジ!!

 今日は開店とほぼ同時に到着したので、すんなりと入れた。

 「新蕎麦入荷しました。」の看板は無かったのでちょっと気がかりだったが、まっ、来てしまったので取りあえず入る。

 今回は、気合いを入れて、2種類も頼んでしまった。

 メニューを見ても、どうやら、今日は新蕎麦ではないようだ。(-_-)

 

冷やしおろしたぬき
まえ田 冷やしおろしたぬき

 実は僕、”たぬきそば”好きなんです。天ぷら蕎麦よりも天カスの載った”たぬきそば”が好き。(庶民だから)

 ずずっと、一杯。

 

 続いて、”せいろ”

まえ田 せいろ

 んっ、「やっぱり新蕎麦じゃない。」

 ( ´・ω・)ショボーン

 

 と言うことで、またしても”新蕎麦”にありつけなかったのでありました。(~o~)

 また、リベンジしなくてはっ!!

 って、もうすぐ秋だから、普通に秋の新蕎麦食べられるようになるし・・・。 

 

手打ちそば 蕎麦庵 まえ田
お昼:11:00〜14:30
夜:土日のみ 18:00〜20:00 (売り切れじまい)
月曜定休
岡部町岡部362−6
054−667−3325

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 13:33Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月25日

[雑誌]男の隠れ家  2008年 09月号

 あまり雑誌は買わないのだが、また、蕎麦屋特集だったので、ついつい買ってみた。(^.^)

 また、新しいお店を開拓しなくては・・・。

 

男の隠れ家 2008年 09月号 [雑誌]
男の隠れ家 2008年 09月号 [雑誌]
あいであ・らいふ 2008-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
 ★楽天ブックスで詳しく見る

==> 楽天ブックスで詳しく見る  <==

 

[関連書籍]
こだわりの本格蕎麦 男の隠れ家 2008年 08月号 [雑誌] 一個人 (いっこじん) 2008年 09月号 [雑誌] 日経おとなの OFF (オフ) 2008年 08月号 [雑誌] サライ 2008年 8/21号 [雑誌]

 

  
Posted by t_unnya at 13:28Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月10日

[蕎麦] 石臼手打式蕎麦舗 ソビスケ

 かなり前にSBSラジオで紹介していた、「ソビ屋」 ソビスケに行ってみた。

 「ソバ」じゃなくて、「ソビ」なんです。

 お店は蕎麦屋(ソビ屋)には珍しい、調理場が見えるオープンキッチン。

 蕎麦を打つ場所が見えるようにしてあるお店は多いが、調理場が見える蕎麦屋はあまり無い。

 店主は、かなり若い。

 自分らと同じ位か、もしくは若いかも?

 お店も若者向きで、ちょっとオモシロイ。

 けっこう、メニュー数も多く、どれにしようか迷ったが、一度に3種類の蕎麦(ソビ)が味わえる、天ぷら付きの「テンサンショク」をチョイス。
 「調理人泣かせの面倒なメニューだよなぁ〜。」

 

まずは、サラシナ

ソビスケ サラシナ

 つるつるっとのど越しが良い。堅さも好み。暑い日にずずっと。

 

続いて、二八のセイロ
ソビスケ セイロ

 堅さも太さもほど良い。蕎麦の香りが弱いが時期的にやむをえないだろう。新蕎麦が入荷したらリトライしてみたい。

 

 最後は、イナカ
ソビスケ イナカ

 甘皮まで使ったやや黒っぽい蕎麦(ソビ) でも他店の田舎と比べると、そんなに黒っぽくないし、太くもない。これなら田舎があまり好きではない人も食べられるだろう。

 3種類の蕎麦(ソビ)はやや香りに乏しいが、中々、おいしい。

 ダシは、鰹だしが効いていて、辛くも甘くもない、ニュートラルな味。

 どのソビ(蕎麦)でも合うようなツユだ。

 そして、天ぷら

ソビスケ 天ぷら

 エビ・ナス・タマネギ・レンコン・シシトウ・ニンジン。 

 ん〜、忙しいのは分かるけど、ちょっと油の温度が低く、長時間揚げすぎですね。
 と、ゴマ油を少し加えると、さらに香ばしくおいしくなるでしょう。(^_^)b
 もう少し修行すれば、格段によくなります。

 

 でも、調理場が見えるって不思議なもんですね。

 待たされていても、調理風景が見えると、何だか許せちゃうんですよね。

 店主が汗を流しながら一生懸命作っている姿を見ながら、待っていると・・・。

 

 と、これからますます良くなりそうな予感漂う蕎麦屋、いや、ソビ屋です。

 今後に期待したいです。

 今度は、ジウワリ(十割)と、カモセイロ、ツケトロ試してみたいです。(^_^)

 

■ソビスケ
http://www.sobisuke.com/

営業時間   昼/11:30〜15:00 
          夜/17:00〜21:00  オーダーストップ30分前
 
定休日     火曜日(火曜日が祝日のときは翌日)
 
駐車場     5台あり
 
住所      静岡市駿河区敷地130 カーサプラティカ1F-B
 
電話番号    054-256-0078
 

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 17:09Comments(0)TrackBack(0)