2007年09月16日

急遽 箱根に温泉+そば+天ぷら = リフレッ〜シュ

 急遽、お得意の箱根へ日帰り温泉に行くことに。

 「3連休なので、混むかな?」と思いつつも、朝、清水インターから東名に乗る。(今までは国1(コクイチ)派だったのだが、通勤割引が効く時間帯は東名を使うことにした。)

 そして、別に用もないのに富士川SAに立ち寄る。

 富士川楽座をぶらぶらとしたが、これと言って面白いモノがなかったので、何も買わずに出てきた。
 しかし、朝霧の道の駅でしか売っていないと思っていた”スタミナ味噌”を楽座で売っていることを発見。わざわざ朝霧まで行かなくて済む。
 この味噌、辛口と普通とあるが、おでんに付けて食べたりするとおいしい。もつ鍋にも最適。

 その後、スターバックスでコーヒーを買う。いつも”アイストール キャラメルマキアート”なのだが、今回はエスプレッソショットを追加したみた。(+50円)
 ”アイスダブルトール キャラメルラキアート”なのだ。(^_^;)
 さすがにエスプレッソを追加するとコーヒーの苦みが増す。しかし、デザートコーヒー系はショットを追加した方がコーヒーらしくて良いかも!?

 スタバでコーヒーを買い優雅に御殿場インターを目指す。

 あっ、という間に御殿場インターに到着。
 んが、インター出口が混んでいる。アウトレット渋滞が既に始まっていた。
 「おいおい、暇人ども、他に行くところはないのか?」と思いながら、鈴廣のかまぼこ屋へ。
 かまぼこを買いに来た訳ではない。ここで売っている” マンゴーソース”がおいしいらしく、(何度も買っているが自分の口に入ったことは一度もない)、頼まれたのだ。
 今回は、他にもオレンジソースとブルーベリージャムも買ってみた。セットもあるよ
 んで、笑えるエピソードが。
 僕は店に入るなり、このマンゴーソースだけが目当てだったので、蒲鉾屋なのに、蒲鉾には目もくれず、フルーツソースの売り場に一目散に向かった。
 その様子を見ていただろう、お勘定を済ませたおばちゃんが一人、僕の隣に来てジロジロと見ている。
 僕のかごの中身とこのマンゴーソースがもの凄く気になったらしい。
 「そりゃあ、蒲鉾屋で蒲鉾に見向きもせずにマンゴーソースを見ている男がいたら気になって仕方がないでしょう。」 と心の中でクスクスと笑いながら、
 「このおばちゃん、きっと『おいしいのかしら?』 とか思ってるに違いない。ん、間違いない!!」
 「絶対、買う!! 仕方がない、少し離れてやるか!?」 と優しい心遣いを見せ、場所を変わってあげた。
 そうしたら、そのおばちゃん、マンゴソースを手に取り、僕のかごの中身を横目でチラ見。しばらく悩むかと思いきや、
 「そうだった。私もコレを買うのよ。」と言わんばかりの顔で、マンゴーソースとラズベリーソースを1本ずつ手に持って再びレジへ・・・。
 「笑える。(^。^) おばちゃん、完全に引っかかってるよ。(^。^)」
 僕は自分の取った行動で、こんな事が起きるなんて思ってもいなかったので、おばちゃんが店を出るまで、笑いをこらえるのに必死だった。(^。^)
 「もぉー、朝から爆笑!!」
 一応、温泉でのつまみ用くし蒲鉾も買って店を後にしました。

 その後、先日の台風で土砂崩れが起きた乙女峠を越え、宮ノ下のいつもの温泉に向かう。
 温泉にクルマを1台置かせてもらい、お昼ご飯を食べにでかける。
 今回は初めての所、姥子にある「蕎麦 竹やぶ 箱根店」だ。
 先日の「ながいけ」と同様、
男の隠れ家 2007年 09月号 [雑誌]
男の隠れ家 2007年 09月号 [雑誌]
 という雑誌に、紹介されていたお店だ。せっかく箱根に来たので、試す価値はある。
 3連休だったので少々道路が混んでいたが、11:15頃お店に到着。静かな趣のある雰囲気のとても落ち着いたお店だ。
 天ぷらの味も確かめたかったが、夕飯が天ぷらなので、我慢、我慢。
 頼んだのは、せいろ(左)と田舎(右)。

竹やぶ せいろ 竹やぶ 田舎

 どちらも 1050円。

 せいろの方がのどごしが良く食べやすい。田舎の方が蕎麦の香りが楽しめる。
 つゆは甘くもなく、辛くもなく、ダシも強すぎず、ちょうど良い。
 田舎には大根おろしが付く。
 岩塩も置いてあったので、塩でも食べてみた。(塩で食べた感じでは「ながいけ」の方が好みかな?)

 「ん〜、中々おいしいではないか!? でも・・・、ちと高いか?」

 てのが率直な感想。

 その後もお金持ち風な客人達がぞくぞくと来る。(僕らは庶民)
 温泉からわざわざ出向くほどではないが、仙石原・湖尻・芦ノ湖方面で遊んでいるならオススメだ。

 その後、温泉に戻る。そば屋までの道中が混んでいたので、遠回りだが、宮城野経由で走る。(グッドチョイスでスイスイ。)

 夕方まで、温泉でタラタラと過ごし、夕飯はいつもの天ぷら屋。
 先月、お父さんの体調が崩していたので心配だったが、大丈夫そうで安心した。しかしあまりに忙しくてちょっと大変そうだった。

 そうこうして、あっという間に一日が経ち、帰途へ付く。

 途中、銀プリの猛追に合いがらも、命からがら走り抜く。
 箱根峠は霧が少々出ていて前のクルマが邪魔だった。譲ってくれたらすぐに霧が晴れてきた。(^。^)

 まっ、とてもリフレッシュできて、よかった、よかった。

 

■富士川SA(上)サービスエリア情報 | サービスエリア情報ガイド 中日本エクシス株式会社
http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_2/011220115.html

■富士川楽座 ホームページ
http://www.fujikawarakuza.co.jp/

■「道の駅」朝霧高原のホームページへようこそ
http://www.asagiri-kogen.com/main.html
スタミナ味噌 =>http://www.asagiri-kogen.com/shisetsu/itemlist.htm

■Starbucks Coffee Japan - スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/

■鈴廣かまぼこ
http://www.kamaboko.com/index.html
ショッピング =>小田原鈴廣かまぼこ

■竹やぶ/メニューページ
http://www.takeyabu.co.jp/index.php?page=top

 

  続きを読んじゃう

Posted by t_unnya at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月29日

箱根に温泉+寿司+天ぷら = ちっとも痩せない

 友人Sが友人Aの誕生日の前夜祭を開くと言うので、箱根に呼びだされました。

 えーっと、5/27以来の箱根です。

 いつも行く、宮ノ下の「つたや」で待ち合わせ。

 行きに珍しく東名高速を使い、途中の仙石原でおいしいローストビーフを買って行く。

 つたやに到着すると、友人Aもジャスト現着したところだった。

 遅刻魔の友人Sは、当然のことながら遅れてくるので、先に一っ風呂浴びていた。

 先日、僕が買った「ブラックチョコレートパズル」にハマった友人Aが、リベンジなのか?ブラックより難易度が低い「ミルクチョコレートパズル」を買っても持ってきた。

 「へっ、ブラックチョコを解いた僕にはチョロいぜっ。」とか余裕ぶっこきで始めたら・・・、これが意外と難しい。

 ミルクチョコレートパズルは両面が使えるので、解答パターンは多いのだが、これが災いして、意外と難しい。(ブラックも3日かかったし・・・(^_^)b)

 そうこうしているうちに、友人Sが到着したので、そのままお昼ご飯を食べに。

 おごってくれるのかと思いきや、普通に自腹。

 その後、温泉に戻り、お風呂+談笑+昼寝 と、あっという間に夕方に。

 いつ友人Aの誕生日前夜祭のサプライズを友人Sがするのか?楽しみにしていたのだが、何もないまま、温泉を出て、夕飯は、「じゅらく」で天ぷら。

 おごってくれるのかと思いきや、普通に自腹。

 結局、友人Sは僕らを呼び出しただけで、何のサプライズも準備していなかった。
 「あっ、後日何か起こるのか!?」 「期待しておこう。」

 

 と、結局、いつものごとく、温泉+グルメツアーになっている。

 帰りは、爆走銀プリに後ろから煽られながら、非力でか弱いデミオちゃんで大人しく帰りました。

 

 と、今回もかなりまったりとリラックスできた。

 また疲れたら行きたい。(^.^)

 

[参考]

■底倉の湯つたやの旅行・観光ならおでかけガイド-じゃらんnet
http://odekake.jalan.net/spt_guide000000170636.html

■そこくらの湯つたや-JTB 国内旅行
https://www.jtb.co.jp/kokunai/Sight.aspx?bookid=A1900740&categorytype=4

■みやふじ
http://www.miyafuji.net/index_r.html

■天ぷら じゅらく - 宮ノ下 - Yahoo!グルメ
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001565096/M0014002499/

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 19:46Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月27日

箱根に温泉+寿司+天ぷら = 太る?

 超〜久しぶりに箱根におでかけです。

 いつも行く宮ノ下の「つたや」さんがリニューアルしたので、ちょっとワクワクしながら行く。

 行きは、暴走銀プリ号に乗せていって貰った。

 箱根って近いけど、乗せていって貰うと「こんなに楽なものか?」と実感。

 つたやに到着すると、駐車場の入り口から変わっていた。ちょっと狭くて入りづらくなった感じ。

 施設もかなり変わっており、ちょっと戸惑ってしまったが、相変わらず静かなので、とてもゆっくりできた。

 お湯も相変わらず”柔らかいあたり”で気持ちが良い。内風呂・露天風呂併せて3回も入る。

 気温もちょうど良い季節で、風呂上がりはちょっと暑いが、窓から入ってくる風が気持ちいい。

 お昼は、「みやふじ」でお寿司。今日は控え目に”おまかせ”で。

 夕飯は、「じゅらく」で天ぷら。今日も”いつものやつ”で。

 と、いつものごとく、温泉+グルメツアーになっている。

 帰りは、爆走白レガシィー号で沼津駅まで送ってもらった。(^.^)Thank You

 と、今回もかなりまったりとリラックスできた。

 また疲れたら行きたい。(^.^)

 

[参考]

■底倉の湯つたやの旅行・観光ならおでかけガイド-じゃらんnet
http://odekake.jalan.net/spt_guide000000170636.html

■そこくらの湯つたや-JTB 国内旅行
https://www.jtb.co.jp/kokunai/Sight.aspx?bookid=A1900740&categorytype=4

■みやふじ
http://www.miyafuji.net/index_r.html

■天ぷら じゅらく - 宮ノ下 - Yahoo!グルメ
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001565096/M0014002499/

  続きを読んじゃう
Posted by t_unnya at 19:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月16日

箱根へ温泉

 秋になり温泉に入るには最適なシーズンがやってきた。と言うことで、5/29以来ぶりに箱根に行ってきた。

 静岡は朝から雨が降るグズグズ天気。まっ、温泉に行くには損がない陽気だ。8:30頃静岡を出発。友人のN嶋夫妻を連れて箱根のいつもの温泉を目指す。N嶋夫婦を箱根の温泉に連れて行くのは初めてだ。旦那は車に乗ってすぐ高いびきをかいて寝始めた。まっいつもの事だから全然気にならない。

 今日は人を乗せていることもあって、大人しく走る。僕の箱根峠での”大人しい基準”は、頂上まで登ったときに腰が痛いか痛くないかで決まる。

 予定通り10:30に温泉に到着。なんと残念なことに、この温泉は12月で閉店してしまう。非常に残念だ。ゆっくり出来るし、静かだし、お湯も良いのに・・・。(*_*)
 お昼は近くのお寿司やさん。お菓子をボリボリ食べてしまいお腹がそんなに空いていないので、控え目に2000円のおまかせにぎりを食べる。N嶋夫妻にも好評だった。

 その後も温泉でくたくたぺちゃぺちゃ喋りながら18:30頃まで温泉に居座る。

 そして夕飯は、いつもの天ぷら屋さん。これまたN嶋夫妻には大好評で・・・。(って、この天ぷらやに連れてきた人で文句を言った人はいない。) わがままな僕は今日来れなかった静岡の友人のために特製天丼のおみやげを作ってもらった。メニューに無いモノを頼んでしまうところが図々しい。

 19:30頃箱根をあとにする。食う、寝る、風呂に入るしかしない一日なのだ。と、結局夜まで箱根でまったりクタクタと過ごす。

 帰りも当然安全運転で帰る。って、本当は自分がお腹いっぱいだったからなのだが・・・。
今日は三島・箱根はガラガラ。沼津・富士はクルマが多い。が、いつも通りの時間で順調に帰れた。
 
 久しぶりの箱根温泉でリラックスできたので、良かった、良かった。初めて連れてきたN嶋夫妻も喜んで貰えたみたいで良かった。(^.^)

 温泉が閉店する前にもう一度くらい行きたい。
  
Posted by t_unnya at 23:09Comments(9)TrackBack(1)