先日発売されたPSP版Remember11に新規搭載の「年表」機能について補足いたします。

長文であり、またRemember11に関するネタバレ(微妙なものですが)が含まれているので、ご一読の際にはご注意ください。


実はあの年表は、「すでに知られている出来事」を時系列順にまとめただけではありません。

すでに発見した人もいるようなので記載しますが、ゲームをコンプリート(TIPSを全部開放)した人だけが見られるようになる「特別な情報」が年表の中には隠されています。
それは、物語の「真相」に肉薄できる情報です。

シナリオの中で明かされた情報に加え、年表の情報、TIPSの情報とを合わせれば、ほぼ「計画」の全貌が見えてくると思います。(PSP版の限定版冊子のインタビューも加われば、もっとわかりやすくなると思います)

先に発売されたPS2版も、あれで完成・完結した物語としてまとめた上で、僕らはリリースいたしました。
大変わかりにくい物語であり、当然の結果として賛否両論、お叱りからお褒めまで様々なご感想を頂ける作品となりました。
否定的なご意見を抱かせてしまった方には申し訳ない気持ちになりますが、僕らとしては当時の状況下で「可能な限り」ベストをつくした成果物でした。

PS2版発売後、解説を求める声が多いのは承知していましたが、頭を捻りながらも楽しんでいる人もいらっしゃり(ありがとうございます)、種々の興味深い考察を披露してくださっていることも知っておりましたので(これについても、ありがとうございました)、興をそがないためにも、あえて作品の詳しい補足をするべきではないと考えていました。

しかし、このたびPSP版という形で改訂する機会を頂けたことが、改めて考え直す契機となりました。
PS2版の発売から5年あまり……それだけの時間が経過していれば、ここでPSP版を出すということは、新規ユーザーさんがプレイする確率が極めて高いということです。
前述したように、PS2版の内容は、あれで完成形です。
ですが、5年経った今も、あの理不尽に近い難解さによって、新たなユーザーさんの中にも不満を抱く人が現れるかもと考えると心苦しく、改訂できるチャンスなのだからこそ、もう少しわかりやすくできないものかと頭を悩ませました。今も公式の解説を求めるユーザーさんがいるのも、検討する後押しとなりました。

悩んだ結果、情報を「年表」という形で入れる方法を採用しました。
(新規の音声を収録できない等の制作上の都合もありますが、なるべく客観的に、より離れた立ち位置で表現する必要があったという表現上の事情もあります。そして、Remember11の中をぐるぐるぐるぐるインフィニティループに陥ってしまったユーザーさんだけが読めるようなバランスにする必要がありました)

僕はKIDを退職する際、引継ぎ作業の中で、置き土産代わりにinfinityシリーズ3作の主な出来事を年表形式にまとめた「インフィニティ・クロニクル」というテキストを書き残しておりました(※)。
これは使えると思い、そのテキストをHDDの奥底から探し出して、改稿と、Remember11の舞台裏情報の加筆を行うことに。
すでにうろ覚えなところも多いので、制作当時の資料やメモをひっくり返しながら、大量の情報と格闘するような作業でした。
  • ※ 後日、それがRemember11のデスクトップアクセサリー集に収録されたと聞きました。使われたのは全然構わないのですが、実を言うと他2作品のネタバレも大量に書いてあったので、原文ママ使われていないことを祈っています……。
さて、このPSP版の年表を読むことで、PS2版では不明瞭だった情報が明らかにされます。
正直、年表作成中は、今更ではないか、とか、蛇足すぎないか、とか、否定的な考えが何度も頭をもたげました。無難にいくならば、シリーズ3作品の既知の情報をまとめただけの年表にする選択肢も、僕にはありました。
ですが、考察を楽しんでいる方がいると同時に、最後までプレイしたのにモヤモヤしている方もいらっしゃることを再度思い出すことで、最終的には現行仕様による搭載を決断しました。
もしも年表の情報に蛇足感を覚えるようなことがありましたら、それは裁量不足による僕の責任です。謹んでお詫び申し上げます。逆に、今回の年表を興味深く読んでくださるようでしたら、大変嬉しく思います。ありがとうございます。

PS2版(または、それが移植されたPC版)をプレイされた方で、スッキリできなかった皆様、その節は大変申し訳ありませんでした。
新たにプレイするユーザーさんと、公式の解説を待ち望んでいた方々は、これを「記憶の迷路」から脱出する足がかりとしていただければ幸いです。あとほんの少し思考を巡らせることで、「真相」は見えてくるのではないかと思います。

ただし、(ここからが最も重要な話です
これはインタビューの読み方と同じことですが、
「各個人で考察して、見出した真相」に満足している方は、PSP版で明瞭になった情報と食い違っても無視してくださって結構です。
僕ら制作者サイドの意向としては、すでに披露されているそれぞれのユーザーさんの考察内容も「アリ」だと考えています。
過去にも何度か申し上げた通り、このシリーズ作品に限っては、「ユーザーの皆さんが膨らませた想像の産物(=行間をどのように読み取ったか)」の優先順位が高いのです。
Never7もEver17もRemember11も、いずれの作品についても、
最も納得した(あなたにとって妥当性のある)真相こそが、あなたにとっての真実です。

特に、今回のPSP版の年表には、PS2版ではハッキリしていなかった情報が含まれています。思考の推移に多少なりとも変化が生じてくるのは当然です。
なので、PSP版から初めて導き出せる内容は、PS2版のみで導きされた結論・論理を何ら否定するものではありません。
WEBサイトにて考察を披露されている方々は、自身の考察が誤りだと捉える必要はありません。
「今回のPSP版の情報は、別の真相への手引き」だと解釈くださっても結構なのです。

長々となりましたが、以上、PSP版Remember11の「年表」機能の補足でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも、よりユーザーの皆さんに楽しんでもらえる作品作りができるよう頑張りますので、叱咤激励、ご指導ご鞭撻のほどお願いします。