2006年04月28日

■目次

こんにちは、通りがかりのコンサルタントです。当サイトは、単なる起業/経営に関する役立つ情報だけでなく、儲かるために必要な事業家・商売人の考え方/成功の考え方をお伝えしています。通りがかりなので、以外に文章は短めです。けど、内容は結構濃いものも含んでいます。
■■■トピックス■■■

■儲けのヒント
なぜ売れるのか?
ルパン三世からのヒント
ほぼゼロ起業(その一部)
お客さんの心を掴む方法
ニッチ市場の見付け方
儲けるための大切な3つのポイント(再確認)
おいしいターゲット
ネーミングで興味を引く
スピードアップで売上アップ
成功するのに絶対ハズせないこととは?
いいアイディア発想法
売上10倍アップのもと
売れるヒント・・・お笑い芸人

■知らないのは危険です
ムダ
現金回収
FCで起業、その注意点とは?
お金
情報起業で儲ける
テクニックの利用法
無知は危険
時間の無駄

■前者うまくいかない人/後者うまくいく人
事業家/商売人の特徴
売上アップに繋がる特徴 
確認

■ビジネス≒恋愛の関係
告白  ・デート1  ・デート後  ・喜ばせる

■アスリートからも学ぶ
三浦知良  ・中田英寿  ・横峯さくら

---------------------------------------------------------------------
※ コメント/トラックバック、FREE。ご自由にどうぞ。

  
Posted by ta77 at 13:44Comments(6)TrackBack(2)

2005年04月21日

■あっ、集まらない・・・

前回の、「お客さんが集まらない」の続きです。

この前は、その理由のひとつとして、
ターゲットの絞込みについてお話しました。

今回は、もうひとつの理由、

それは、宣伝広告のタイトル&コピー内容です。

カンタンに言えば、宣伝内容のタイトル&コピー内容が悪ければ、
お客さんは何の興味を抱きません。
興味を抱かないということは、
お客さんは集まってこないということであり、
もちろん、あなたの商材を購入することもないということです。

お客さんがそのタイトルやコピーを読んで、

「おっ、何んだこれ」
「へ〜、なになに・・・」

と、興味を引かれれば、お客さんの足はこちらにやってきます。

じゃあ、お客さんが興味を引くタイトルやコピーをどうやって書けばいいのか?

ひとつ参考になるのが、電車の中に吊り下げられている、週刊誌などの広告。
あれなんか眺めていると、「独占入手、○○○の事実」なんて書いてあって、
その一部分の内容が書かれていると、なんか気になって、
続きを読みたくさせているんです。

他にも、雑誌の後半部分にある、美容系の広告。
これなんかも、うまいことお客さんの気持ちを刺激するような、
「ホント、そこまで綺麗になれんの?」と、
ちょっと興味をそそられる構成になっています。

もちろん、美容に興味のない人には、何のこっちゃといった内容でしょうが、
真剣に綺麗になりたいと思っている人にとっては、
気を強く引かれる内容やタイトルなのです。

それらの内容をそのままた使っても意味はありませんが、
それらを参考に、自分の商材に適した内容に改良してみるのがいいと思います。

今日のブログ、少しは参考になったと思われたなら、応援クリックお願いします♪
(人気ランキング)

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*

■あなたの望む起業経営成功法とは?
事前に失敗する元を排除した、効果性の高い起業法をお伝えしています。
詳しくはこちらをクリック♪*

  
Posted by ta77 at 13:09Comments(1)TrackBack(1)

2005年04月18日

■お知らせ!

いつも、ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今回、TOPページの目次内容を、
ちょっと変更しました。

新たに、いくつかのコンテンツも増やしまたので、
そちらもまた、良ければご覧ください。

あなたにとって、何らかのプラスになればうれしく思います。
  
Posted by ta77 at 11:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月14日

■お客さんが集まらない・・・

いろいろと宣伝はしているんだけど、なかなか売れなくて・・・、
という方、結構多いのではないのでしょうか?

宣伝/告知はやっている、でも思うようにお客さんが集まらない。
お客さんが集まらなければ、売れるものも売れませんよね。

「お客さんが集まらない、反応率が良くない」
たぶんその理由は次のどれかではないのでしょうか?

ひとつは、ターゲットの絞込みです。

これは、あなたの売りたい商材を誰に対して宣伝/告知するのか、
それを明確にして宣伝をするということです。

街を歩いていると、良くチラシを配っている方がいますよね。
そのチラシで、美容/癒し関連のお店のチラシを配っている方がいたのですが、
その方は、とにかく量をさばこうと、
相手(通行人)を見ずバンバン配っているわけですよ。

なので、10代の若者から5・60代のサラリーマンと、
手当たり次第誰にでも配っているんですよね。
これでは、せっかくのチラシがもったいないですよね。

チラシの目的が、集客から、ただ配ることになってしまっています。
これじゃあ、いくら宣伝をしてもお客さんは集まりませんよね。

反応率を上げるには、ターゲットの絞込みが必要です。
買ってくれそうなお客さんを絞り込んで宣伝して、
始めて効果が現れるわけです。

なので、まずはターゲットの絞込みを再確認してみるといいと思います。

他のお客が集まらない理由は、また次回♪
お楽しみに。

今日のブログ、少しは役にたったと思われた方は、応援クリックお願いします♪
(人気ランキング)

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*

■あなたの望む起業経営成功法とは?
事前に失敗する元を排除した、効果性の高い起業法をお伝えしています。
詳しくはこちらをクリック♪*



  
Posted by ta77 at 12:50Comments(0)TrackBack(1)

2005年04月06日

■商売人にとっての必需品

今日のテーマは「商売人にとっての必需品」です。

あなたがこれから起業しようと思っているのなら、是非やった方がいい、大切なことがあります。

これは、今からでもすぐ始められることです。
お金もかかりません。
やっておいて特はあっても損はありません。
これをやるだけで、ムダな時間を使わないで済みます。

それは・・・?

常にメモ帳を持ち歩き、
思いついたこと/気付いたことを、直ぐに記録することです。

なぜなら、せっかくいいアイディアが浮かんだり、いい事に気が付いたりしても、その場で記録をしておかないと忘れてしまうからです。
そして、1度忘れてしまうと、それはもうなかなか思い出せない・・・。

私は、こういうことよくありました。
メモをしておかなかったことで、後でそれを思い出すまでにどれだけ時間がかかったことか。
この思い出すまでが、「何だったっけ〜」と結構イライラするんです。
それを避けるためにも、今は常にメモ帳は持ち歩いて、直ぐに記録ができるようにしています。

商売人にとって、「気付き」は非常に重要です。
何かに気付くことで、お客にさんに喜ばれたり、新しいサービスが提供できたり、他社との差が作れたり、収益を大幅にアップできたりするわけです。

今日からでもすぐに始めていただきたいと思います。

今日のブログ、少しは役に立ったと思われたなら、応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
「小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*
  
Posted by ta77 at 10:39Comments(0)TrackBack(1)

2005年04月04日

■FCで起業、その注意点とは?

今日のテーマは「FCで起業」です。

FC(フランチャイズ)は、既にでき上げっている事業システムの権利を買うことで起業する方法です。
基本的には、加盟金がそのシステム権利を購入する金額となります。
加盟金は、各FC社によって違いますが、大体どこも数十万円から数百万円。
そして、さらに月々のロイヤリティが必要となります。
こちらは、売上の数%〜数十%。

FC起業の場合、既にでき上がっているシステム利用できるので、何も問題がないかと思われがちですが、それは違います。
事実、FCで起業して5年持たずに潰れてしまっている所はたくさんあります。
(以前書いた、独立起業ノウハウ・・・見極め、もご参考に)

では、FC起業で気を付けなければならないこととは?
それは、FC社の選び方です。

選び方のポイント、
まずは、加盟金やロイヤリティの大小だけで判断しないこと。
もちろん、こうした金額は少ない方がいいに決まっています。
けど、大事なのは金額の大小ではありません。
重要なポイントは、その商材が売れるかどうかです。
売れるかどうかということは、お客さんが集まるかどうか。
お客さんが集まるかどうか、この部分(集め方)が非常に重要になります。
そのFC社が、どのような集客方法をしているのか、そこを注意して見てください。
「本部≒問題ない」訳ではないのです。
「当社はしっかりチラシを用意してあります」と言われて安心しないでください。
チラシがあるとかDMがあるとかが問題なのではありません。
大事なのはその内容です。
内容が悪ければ、お客さんは集まりません。
商売は、お客さんがいて初めて成り立つのです。
この大元が重要なのです。

応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*

  
Posted by ta77 at 13:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月30日

■だから儲からない

今日のテーマは「あわてない/あきらめない」です。

自分の商材を売るには告知/宣伝が必要ですよね。
そのために、広告そしたりDMだしたり、メールをだしたりするのですが、
その時、1回だして売れない、儲からないとなるとカンタンに諦めちゃう人が非常に多いのです。
そして、「これはダメだ」「売れないや」とお決まりの捨てゼリフと。
ちょっと待った、それはあまりにも安易過ぎる!

これじゃあ、好きな子をデートに誘って、1回断られただけで諦めちゃうのと一緒でしょう。向こうだって、たまたま都合が悪かっただけかもしれないんだし。
結果をだすことにあわててはいけません。
これでは、うまくいくこともいきません。
彼女の気持ちをこちらに向かせるのも、1回で決めようなんてしなくていいわけです。徐々にです。焦ってはいけません。
現実的に考えましょう。
大切なことは、「実際に試す」そして、「その結果をチェック」し、またトライすることです。
こうしたプロセスを繰り返していくことで、成功に近づくのです。

今日のブログ、少しは役にたったと思う方は、応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*  
Posted by ta77 at 14:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月28日

成功するのに絶対ハズせないこととは?

今日のテーマは「成功するのに絶対ハズせないこととは?」です。
「起業して儲けるには、まず何が重要ですか?」と言う質問をいただきました。

やはり、それは商材選びです。
商材選びとは、儲かる要素を含んでいる商材で起業するということ。
逆に言えば、売れない商材で起業しないということです。

商材が悪ければ、売れないということは容易に想像できますよね。
そして、相当苦労もします。
これは、元手がたくさんあろうが無かろうが関係ありません。
いくらたくさんの資金があっても、売れなければ潰れてしまいます。
時間の問題です。

例え、どんな優秀なF1ドライバーでも、10年以上前の旧い車を選んでレースにでたら、今の車には勝てないのと同じ。
それは、努力が足りないとかの次元ではありません。
選んだ車が悪いのです。

儲かる要素を含んだ商材で起業すれば、ムダな努力はいりません。
事前に失敗を引き起こす要因を排除できます。
また、元手をほとんどかけなくても、儲けることは可能なのです。

応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

じゃあ、商材に儲かる要素を含んでいるのかどうか、それを見極めるにはどうすればいいのか?
詳細は、こちらをクリック♪*

  
Posted by ta77 at 10:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月24日

■お客さんの心を掴む方法

今日のテーマは「お客さんの心を掴む」です。

この間、Aさんに「お客さんに選ばれる、何かいい方法ってありますか?」と
質問を受けました。
「お客さんに気に入ってもらう」「お客さんの気持ちをこっちへ向ける」、
これって、ちょっと好きな人の心を引きつけよとしている時と、
何か感じが似てますよね。

先日、ホテル インターコンチネンタルヨコハマに宿泊したのですが、
部屋からは、海やベイブリッジが一望でき、とてもすばらしいのです。

けど、このホテルのすばらしいのは部屋だけでなく、従業員の接客の仕方、
これがすばらしいのです。

何といえばいいのでしょうか、うまく言えませんが、
丁寧で気配りが感じられる接し方なわけです。

気配りといえば、半年前に椿山荘に宿泊したのですが、
ここの接客もとてもすばらしく、変な過剰さがなく、でも痒い所に手が届く、
そんなセンスを感じる接客でした。
そのため、とても心地良さを感じさせてくれます。

そこで働く従業員が、みんなすばらしいかは分かりません。
けど、私を接客してくれたホテルマンの印象が、そのホテルの印象になるのです。
そして、その応対がいいと、「あ、ここいいなぁ、また来よう」と
そんな気持ちにさせられるわけです。

もちろん、ホテルなので、そのホテルの持つ立地/建物などのメリットもありますが、そこを好きになるかどうか/また来たくなるかどうかは、そこで接する人の印象で決まります。箱より人ということです。

八百屋なんかでも、単純に「じゃあついでにこれやるよ」とか
「じゃあ、これ1本まけとくよ」なんて、
そこのオヤジの気持ちひとつでサービスされた時ってのは嬉しいものです。
そうすると、ちょっとこの店、これからごひいきしようかなってなるわけです。

それに比べると、デパートやスーパーで「本日3割引」なんて
ポップに書いてあっても、サービス自体喜ばしいことなのに、
うれしさに欠けるんです。

つまり、八百屋のオヤジの心がうれしくて、それで自分の心もうれしくなる、
その辺の満足感が違うわけです。
形ではなく、やっぱり人なのです。

今日のブログ、少しは役に立ったと思われたら、応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

「失敗しようのない、効果性の高い起業方法」
短期間で売れる仕組みを作る方法はココをクリック♪*

「起業経営の悩み相談」がある方は、ココをクリック♪*
  
Posted by ta77 at 13:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月22日

■情報起業で儲ける

今日は、「情報起業」についてお話します。

まず、情報起業というものをカンタンに説明すると、情報や経験をマニュアル化して、それを販売する起業方法のことです。

情報起業のメリットは色々あるのですが、何と言っても元手がほとんどかからないということが、一番の利点でしょう。
これは、起業するに当たって、リスクが非常に少なく済みます。
そのため、情報販売で起業しようとする方が比較的増えてきました。

ただ、忘れてはいけないことは、情報起業と聞くと、何か特別なイメージを抱きがちですが、情報販売も他の商売と何ら変わりがないということです。

情報ならば何でも売れるというわけじゃありません。
つまり、お店をやりたいと言っているのと同じで、何のお店をやりたいのかが大事なのであって、情報販売も何の情報を売るのか、またどう売るのかが、商売として重要なのです。
何の知識もなく、ただ元手が掛からないというだけで安易に始めても、儲けを生むことはできません。
実際それで起業しても、成功する確率は1割程度、10個の情報を作って1つ売れるぐらいです。

要するに、情報販売であろうが何であろうが、商売の本質は何ら変わらないということです。
しかし、この情報販売、起業するに当たっては、コスト面でのハードルが低いので、起業し易いとい方法です。

応援クリックお願いします♪*

もう少し起業方法について勉強してみようかなと思ったら、無料セミナーで効果性の高い方法をお伝えしています。
無料セミナーはココをクリック♪

  
Posted by ta77 at 10:21Comments(0)TrackBack(1)

2005年03月17日

■失敗しないための起業/経営方法

今日は、起業/経営で、失敗しないための方法を1つをお伝えします。
これは、起業しようとしているあなたにとって、すっごく為になることです。
しかも、これは、とってもカンタンにできる方法です。

それは・・・、
「確認をする」ということです。
たったこれだけです。
事業経営/商売は、自分の判断で行うわけですが、その判断をするのに「思い込み」だけで判断/実行すのが一番危険なのです。「○○だと思っていた」「その時は○○だと思った」etc,etc。ありますよね、こういうことって。でも、これが、失敗を引き起こす原因になります。失敗を事前に防ぐには、「確認」が必要です。

例えば、「今日は雨は降らないだろう」と思って傘を持たずに出かけたとします。でも、結果は雨が降って、びしょ濡れに。
雨が降るかどうか、それを知りたければ、177に問い合わせて確認してみればいいわけですよ。そうすれば、びしょ濡れにならないで済むのです。

雨ぐらいならまだいいですが、商売上、思い込みで100万/200万円をドブに捨てるよなことをしてしまったら問題です。何かを実行する前に、この「確認」という行為をするだけで、失敗する確率が大幅に減少します。
もちろん、確認した内容が100%正しいわけではありません、商売ですから。
けど、思い込みで行動するよりは、失敗しする確率が減ります。
「考えが浮かんだら確認」たったこれだけで、結果が大きく変わるのです。

今日のブログ、少しは役にたったと思われたら応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)
------------------------------------------------------------------
もうちょっと私も勉強したいなという方は、ココをクリック♪
(起業/経営の成功応援サイト)

  
Posted by ta77 at 13:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月15日

■テクニックの利用法 (売上アップ)

今回は、テクニックの利用方法についてです。

本屋には色んな「How to本」が売られています。
自己啓発、ダイエット関連、人間関係、各種スポーツ、料理関連、もちろんビジネス/商売関連と。

TV番組でも、「○○○大辞典」だとか「○○○人間学」といった色んなやり方を紹介している健康関連の情報番組もあります。
こうした本に書かれているテクニックを使って何らかの改善を図ろうとしますが、うまくいく人と全く効果のない人がいます。なぜその差がうまれるのか?

そもそも、テクニックとは、応用的な要素が強いんです。
本質的な部分の改善の話しではないのです。
つまり、本質の部分がしっかりしている人がテクニックを利用すると、飛躍的に伸びるのですが、本質の部分が不十分または、間違っている人は、いくらテクニックを利用しても、一時的な変化で終わってしまうのです。

例えば、本質的に問題のある男が女性にモテようと思って、テクニック本を見習って、表面を着飾って話し方や接し方をマネたとしましょう。
それで、彼女を作れるかもしれません。

でも、付き合ってみれば、本質を見抜かれて、直ぐにふられてしまうわけです。
せっかく付き合えても続かないのです。
それでは、せっかくがんばったのにもったいないですよね

テクニックの魅力は手軽さにあります。
なので、商売上でも売上が伸びないと直ぐに手を出しやすいのです。

しかし、その成果を十分に得たいのであれば、まずは、本質部分/大元の改善をしてからでないと、あまり意味がないということです。

今日のブログ、少しは役に立ったと思われたら応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)
  
Posted by ta77 at 13:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月10日

■お客に選ばれる

お客に選ばれる会社/店。
事業を始めれば大抵同業者・ライバル社がいます。その中で、お客に選ばれる。
お客さんにしてみれば、「どこにしようかな」なんてもの、あなたの会社/店も他の所と同じ選択肢の1つ。そこで、「あそこいいよ」と言われお客に選んでもらう。
「いいよ」言われるその部分が、選ばれるポイントです。
お客に選ばれれば、お客が集まります。お客が集まれば、お金を落としていってくれます。お金を落としていってくれれば、利益を生み繁盛します。
繁盛の入り口は、お客に選ばれることです。
そして、繁盛し続けるのも、お客に選ばれることなのです。

今日のブログ、少しは役に立ったと思われたなら応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

-------------------------------------------------------------------

きっと役立つ「イイ会社/店製造所」のhpはココをクリック♪*
  
Posted by ta77 at 13:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月08日

■本当のところは

エスカルゴの養殖にはじめて成功した日本人がいます。
その方は、タカセさんといます。(正確な漢字を忘れたのでカタカナにします)
これだけでもすごい事なんですが、それ以上に驚いてしまうこがあります。
それは、この成功したタカセさん、彼は、エスカルゴや養殖関連の仕事をしているプロではないのです。全くの素人。
普段の仕事はというと、なんと鉄工所の社長さんなのです。畑違いもいい所。
タカセさんは独学で勉強し、この養殖に成功しました。メチャクチャ凄いです。
成功の要因はという問いに、タカセさんは、「一途な情熱とロマン」と答えていました。
以前のブログでも触れたプロゴルファ横峯さくらさんのお父さんといい、今回のタカセさんといい、やはり何かで成功するのは、その人の経歴や実績ではなく、その人の心意気/想いだとか取り組む姿勢が結果を生むんだと思います。
プロだろうが素人だろうが、ベテランだろうが新米だろうが、etc,etc。
肩書きや経験だけが、成功やその人を計る物差しではないってことです。

応援クリックお願いします♪*(人気ランキング)
  
Posted by ta77 at 13:49Comments(0)TrackBack(1)

2005年03月04日

■いいアイディア 発想法

発想やアイディア、新しいものを見出すことは非常に難しいことです。

特に、今までにないもの/存在しないもの、
全くのゼロから作り出すことは至難の業だと思います。
真っ白いキャンバスに今まで見たことのないものを描くようなものですからね。

でも、新しいアイディアは、
なにも何も全くのゼロから生み出す必要はありません。

ゼロからの創造ではなく、既存のものから創造すればいいのです。
既存のものをちょっとひねるという発想/アイディアです。

例えば、この間イギリスの大学教授が、
ちょっと変わったコンドームを作ったのです。
どんなコンドームだと思います?

実物を見たわけではないのでよくは分かりませんが、
話の内容では、コンドームを着用し行為を始めると、
そのコンドームから歌が流れらしいのです。

おバカなことを考える教授がいたもんですね、
この教授、商売人じゃないのにこの発想、面白い。

まだ商品化まではいっていないようですが、
現在学生達に、行為中どんな曲が流れてきたらうれしいか、
アンケートをとっているらしいです。

コンドームはどうでもいいですが、
既存のものからちょっとひねる、
プラス遊びゴコロが新しい創造性を生むということです。

今日のブログ、少しは役に立ったと思われた方は応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)
  
Posted by ta77 at 13:41Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月02日

■起業時期は

この間、「今は起業時期ですか?」と聞かれました。起業時期かどうか、
それは、個人的なもので、個々違うと思います。
例えば、その人のやろうとしている商材によってはいい時期/いいタイミングなのかもしれなし、関係ないかもしれない。また、人によって、起業準備が十分な人もいれば、まだまだ不十分な人もいますからね。
単純に、今は不景気だからというのはさほど理由にならないと思いますよ。
事業を立ち上げ経営していけば、景気のいい時/悪い時と必ず両方やってきますから。景気が悪い時に起業しても、それに対処できる経営であれば、景気のいい時はラクになりますからね。
まずは、十分な準備をするということです。

応援クリックお願いします♪*(人気ランキング)


  
Posted by ta77 at 13:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月28日

■売上10倍アップのもと

売上を今の10倍アップさせる。

それには、今より10倍努力をすれば10倍の売上を得られるわけではありません。

また、今より10倍働けば得られるわけでもありません。
1日は24時間しかありまぜん。
今の労働時間が8時間ならば、10倍の80時間なんてありえませんもんね。

では実際に10倍の売上を得るにはどうすればいいのか?

それは、今より10倍の売上がでるような、仕掛けや手段をとるのです。

単純に、売上が10倍アップするということは、
今より10倍売れる/買ってもらわなければならいません。

結果として10倍アップできる手段です。
集客から始まり購買率や客単価、告知などなど、色々あります。

10倍の売上アップは、
決して、今以上の努力や時間ではないのです。
10倍になる手段をとることです。

応援クリックお願いします♪*(人気ランキング)

  
Posted by ta77 at 13:09Comments(0)TrackBack(1)

2005年02月24日

■売れるヒント・・・お笑い芸人・・・

昨今、お笑いブームです。そのお陰で若手の芸人さんがゾクゾク出てきています。
ついこの前まで見たことも聞いたこともない人達が、今では有名人です。
「彼等が有名になれた原因は?」というと、何も彼らの芸風がついこの前まで、無名だった頃と極端な違い/質の違いがあるわけではありません。TV番組のお陰です。お笑いの番組が増えたことで、彼等は表舞台に立つことが出来たのです。その結果、彼等は多くの人に知れ渡り(有名人になり)、以前まであまり仕事がなかったのが嘘のように、今では忙しくなるわけです。

これはビジネス/商売にとっても重要なポイントなのです。売れるようになるポイントは、表舞台に出ることです。ビジネス/商売での表舞台に出る方法、それは、宣伝広告です。積極的な宣伝広告の目的は、より多くの人への認知と集客です。
これまでのクライアントさんの中には、宣伝広告には消極的な方もいました。その理由は、効果が低いと思っているからです。勘違してはいけないのは、効果が高いか低いかは、マーケティングの問題です。やり方/ノウハウさえ習得していれば、経費をムダにせず効果的な宣伝広告は可能です。
たとえどんなにすばらしい商材を持っていても、それをお客さんに知らせなければ、買ってもらえないのです。持っているだけでは意味がないのです。
積極的な宣伝告知が、売れる近道ということです。

今日のブログ、少しは役に立ったと思った方は応援クリックお願いします♪*
(人気ランキング)

-----------------------------------------------------------------
私も、もうちょっと勉強してみようかなと思った方は、無料マーケティング講座:セルフスタディをどうぞ。
こちらをクリック♪無料です。



  
Posted by ta77 at 15:02Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月22日

■無知は危険

「起業を考えている」「近々起業したいと思っている」「起業したい」と、
そう思ってもなかなか動き出せない、一歩が踏み出せれない、
そして、気が付いたらまた1年が過ぎ、という人は結構います。

そういう方は、まだ起業しない方がいいと思います。
無理してすることじゃありませんから。

たぶん、その一歩が踏み出せない原因は、まだ知識が不十分なんだと思います。
そのため、不安材料が多すぎて一歩が出ないのだと思います。

もし、このような理由であれば、
もう少し知識を持ってから起業することをお勧めします。
でないと危険です。

例えば、賃貸の不動産(アパート/マンション)を見付ける場合も、
借りる経験が初めてで不動産の知識がないとなると、
変な物件を掴む可能性が高くなります。

借りたはいいが、
・収納が狭い
・日が当たらない
・壁が薄い
・駅から遠い
・騒音がひどい、隣住民が最悪などなど、
結局住みにくいとなる。

礼金/敷金と多額の資金を払ったことを考えると直ぐには引っ越せない。
こうなったら最悪です。

だったら、最初に最低限の知識を持ってから見付けるとか、
経験者に一緒に行ってもらって見てもらうとか、
そうすれば、最悪な物件を掴まされる可能性は減りますよね。

起業も同じです。

知識が不十分だと、起業は出来てもその後が大変になります。

知識といっても何でもかんでもは必要ではありません。
肝心な部分の知識だけで十分です。

後は、起業してから必要なものを選んで身につけていけばいいのですから。
まだ不安材料が多い方は、もう少し知識を持ってから起業したほうが、
大きなリスクを背負わないで済むと思います。

応援クリックお願いします♪*(人気ランキング)

  
Posted by ta77 at 13:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月18日

■売れる商品かどうか、判断方法

「この商品は実際売れるかなぁ?」「そもそもこの商品は売れる商品なのか?それとも売れない商品なのか?」、商品を売る前は色んな不安があります。
「売れる商品かどうかの見極め方/判断方法」、この答えは、たぶん「実際に売ってみないと分からない」と言うのが一番正しいと思います。
けど、だからと言って「じゃあ何でもやってみないと分からないだから・・・」と何でもトライするのはリスクが大きいし能がありません。
「じゃあ、パーフェクトではないにしろ、ある程度売る前に見極める/判断できる方法はないのか?」と。
ここで大切なのが、「その商品に売れる/儲かる要素が含まれているかどうか」の見極め/判断です。儲かる要素とは、いくつかのポイントがあるのですが、その要素が含まれている商品であれば、含まれていない商品に比べ売れる可能性/確率は高くなります。
先にも述べたように、実際のその商品が売れるかどうかは、やってみないと分かりません。しかし、あまり冒険的な行動は危険です。資金的にも時間的にも余裕があってというのであれば別ですが、けど、賢い選択ではありませんよね。
大きなリスクを避け、効果的に利益を生むためには、ただ何でもやってみるじゃなく、可能性/確率の高い手段/方法を選択することが重要なのです。

応援クリックお願いします♪(人気ランキング)

-----------------------------------------------------------
「売れる/儲かる要素」など、私ももう少し勉強してみようと思う方は、
無料マーケティング講座をどうぞ。ココをクリック。
-----------------------------------------------------------

  
Posted by ta77 at 13:28Comments(0)TrackBack(1)