2005年04月26日

掌が黄色い(回想)

掌が黄色い。
もともと黄色っぽかったのかどうか定かではないが・・・。
最近はチョットした体の変化を気にするようになっている。

そういえば薬もそうだ。
これまでは市販薬も、病院での処方薬も
何も気にすることなく飲んでいた。
でも最近は飲む前に必ずインターネットで調べるようにしている。
# ほとんどの薬は肝臓で分解されるので

念のためY先生のところに聞きに行った。
# 余談だが、これまで何度かY先生のところにいったが
# 何度かは、B型肝炎に関する相談のみのことがあった
# そんな時はY先生は診察料を取らないのだ
# 自分としては申し訳ない気持ちもあった

Y医院の受付で「診察をお願いします」と申し出た。

・掌が黄色いことについて
「黄疸なら白目が黄色くなり、尿が茶褐色になる」とのこと
幸い白目も尿も全く普通だし、心配はいらないとのこと。

・薬について
「B型肝炎キャリアだからといって薬への配慮は特にいらない」とのこと
ステロイド剤や免疫抑制剤はウイルス増殖を招くので要注意だが。

今回はきちんと診察代を取って頂いた。

ta_da at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔