2009年04月02日

2009年3月定期検査の結果

先週(3月26日)に定期検査を受ける。
その結果を今日伺う。

★ 腹部エコー(3月26日の検査時に伺う)
肝臓はキレイな状態とのこと。
胆石は今回も大きさの変化はなし。

★ 血液検査
肝臓・胆道系
AST[GOT](10〜40)*****27
ALT[GPT](5〜45)*****17
γ-GTP(〜79)*****21
LAP(30〜78)*****50
CHE(245〜495)*****590H
TBL(0.3〜1.2)*****0.9

膵臓
AMY(39〜134)*****43

血糖
GLU(70〜109)*****92

脂質
TCH(150〜219)*****170
TG(50〜149)*****134
HDL-CH(40〜80)*****46

血液学
RBC(438〜577)*****513
Hb(13.6〜18.3)*****16.9
Ht(40.4〜51.9)*****49.7
WBC(3500〜9700)*****7120
PLT(14.0〜37.9)*****18.7

腫瘍マーカ
AFP(〜10)*****2.6
PIVKA-2(〜40)*****17

B型肝炎
HBe抗原*****0.3 S/CO(陰性)
HBe抗体*****99.7 %(陽性)
HBV-DNA(PCR)(〜2.6LC/ml)*****2.6LC/ml

2009年3月26日
# 診察・エコー・血液検査費用・ウルソ540錠(3ヶ月分・院外)
# ¥10,200-(3割負担分・院外合算)

2009年4月2日
# 検査結果を伺う
# 無料

今回も特に問題がなかった。
ありがたい。

明日は妻と一緒に
上の子の寮へ荷物を運ぶ予定。

ta_da at 23:00│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by azu   2009年05月06日 12:42
はじめまして。B型肝炎でこちらにたどり着きました。お付き合いしている人がキャリアです。でも分かったのが突然のことで、これから先将来のことを考えて、キャリアということをどう考えたらいいのか、本当に分かりません。
tada様は分かったときにe抗体+だったのですね。
彼もそのようです。高校時代に肝炎発症したらしく
以後e抗体+なので、自分では全く健康と思っているようです。
tada様にお伺いしたいのは、e抗体+で肝機能数値が安定している場合は、ほぼ安心、と考えてよいのでしょうか?ということです。tada様はこれまで数値異常になったことはないですか?失礼なこと伺っていたらすみません。定期検査を念のためすることとして、心配なく生活していけるのならば、前に進めるけど、もしもそうでないなら、と思うとどうしても不安です。乗り越えたいのですが、乗り越えられないかも、と思うと辛いです。でも、キャリアでも90%の人が全く健康で過ごしているのですよね?
2. Posted by ta_da   2009年05月06日 21:06
azuさん、コメントありがとうございます。

お付き合いをされている方のことですから
大変ご心配をなさっていることと存じます。

一番良いのはお二人で肝臓専門のお医者様に
現状の状態を含めてアドバイスを仰ぐのが安心かと思います。

e抗体の有無については
最近のコンセンサスとしては
安心ということではないようです。

肝機能数値とウイルス量の低値安定が大切のようです。

そして一番大きな心配は「肝臓癌」ということになると思います。
これは現実問題として発症の可能性が健常な方に比べて高いです。

ですから定期検査(画像診断含む)は
お医者様のアドバイスをいただいた間隔で絶対に受けるべきです。

さて、私の場合はということを前提にお許しをいただきますと
この拙いブログにも記してありますが
私は結婚をして二人の子供を授かった後に
自分がB型肝炎ウイルスの保持者だと知りました。

もし、妻と結婚する前に
もし、子供を授かる前に
私が知っていたら・・・

妻は間違いなく
結婚をしようと言ったと思いますが
私は、どうしたでしょう。。。

きっと相当悩み苦しんだことと思いますが
やはり妻と結婚したと思います。
3. Posted by azu   2009年05月08日 00:39
tada様 お返事有難うございます。
とてもうれしかったです。
ネットでは色々な情報が得られますが、
肝炎と闘っている方が多く、読めば読むほど
私に彼を支えられるのか?と思ってしまいます。
多分、私と彼は、tada様ご夫婦と正反対で、
彼は楽観的、私は慎重というか、神経質なので、
考えるととても怖くなってしまうときがあります。
奥様の強さが、私もほしいです。。

でも、一口にB型肝炎といっても、人によって
さまざまなのかな?とも思っています。おそらく
e抗体が出来て、その後数値が安定していて
普段全く意識せず普通に生活している方のほうが
多いのかな、とも思います。そういう方々は
おそらくネットで書き込むこともないのかな、とも
思います。tada様のように安定していらっしゃる方に、生活のことを伺いたく思ってこちらに
おじゃました次第です。

私は自分が肝炎ではなく、今まで肝炎の人と
出会ったこともないので、最初ほんとにびっくり
してしまって、そして、今は色々ネットで調べて
知識は得たのですが、実際どういうものなのか?
ということが知りたいのです。定期検査は必要ですが、おそらく日常生活であまり意識せずに暮らせるなら、とてもハッピーですが、そうでない可能性もあるなら、、、彼のことが心配になってしまうし、
彼が働けなくなったりしたら、私がしっかり支えていけるのか?とか考えると、とても重く感じてしまったりもします。
4. Posted by ta_da   2009年05月08日 08:15
azuさん、コメントありがとうございます。

私の妻もきっと強くはないと思います。
多分必要以上の心配をしても仕方がないと思っているようです。

多くの方が全く意識せずに生活をなさっているのは事実です。
私自身これまで肝臓に関して生活に支障が起きたことは一度もないです。

azuさんの大切な人生ですから
私が余計なことを申し上げるのはいかがかと思いますが
人間だれもが何らかの病気や障害を抱える可能性をもっています。
私はB型肝炎ウイルス保持者ということで
定期的な検査をして、できるだけ早期に諸々の対応ができるように診てもらっており
そういう面では何も気にとめない人よりは良い面もあると思っています。

良くないのでしょうけど
お酒も少々、タバコも少々しています。

睡眠時間はできるだけしっかりとるようにしています。

自分の人生を楽しみながら
ご縁で巡り合った家族のことも考えながら
これからも生きていけたらと思っています。
5. Posted by azu   2009年05月11日 00:53
tadaさま
コメントありがとうございます。
そうですね、必要以上の心配をしても
仕方ないですね。

私は今回のことで最初パニックのように
なってしまいました。そしてしばらく
距離をおきたい旨話しました。
彼本人はキャリアであることをなんとも
思っていないところに、私がそんな
反応をしたので、彼のことをかなり
傷つけたと思います。
本当にごめんなさい、という気持と、
なぜもっと早くに言ってくれなかったのか
という気持も、正直あります。
でも、彼本人に自覚がないのだから
そこは責められないように思うし、
難しいです。。

でも、1人では乗り越えられない
と思いますし、やはり2人で向き合わないと
いけないように思っています。
彼にまだその気があるか分かりませんが、
私の気持を伝えたい、と思っています。

なんだか支離滅裂ですみません。
結局のところ、大事なのは肝炎のことじゃなく
て2人の気持がどれだけ本気か、とうい
ことかと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔