2010年10月25日

体中が筋肉痛

先月の後半から仕事が結構混んできて
現場の応援作業に入ってたりしたんだけど。
ギリギリの納期で仕事をこなしていた。

そんなこんなの先週中ごろ
ベテランさんが
「急性十二指腸潰瘍で緊急手術」

・・・当面お休み・・・

# 前日までは全く元気はつらつだったのにぃ
# 人間いつ何が起こるか分からんものです

お客さんのところへ事情を説明して
納期の調整なんかいろいろあったんだけど
どうにもならないものもあって。。。

先週からはフルで現場作業。

いやはや・・・
普段いかに体を使っていなかったのかを実感。

昨日の日曜日は休んだんだけど
一日中寝ていた。

もうしばらくは踏ん張らないと!!
頑張ろうっと!!


ta_da at 23:00│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oregonchan   2010年11月07日 01:58
はじめまして。
B型肝炎ウイルスキャリアの41歳♂です。母は陰性なので、集団予防接種で感染したのだろうと運命を恨んでます。
診断されてもう10年ほどになりますが、、「定期検査をしていれば、さほど気にしなくて大丈夫」という医師の言葉を信じ、定期的に会社の診療所でエコーと血液検査を受けるぐらいで、数値もろくに見ないで、ほとんど忘れていました。セロコンバージョンもしていないのに…。この間に4年間の海外赴任もしたのです。
最近ちょっと飲み過ぎてから、右腹部の違和感が消えず、近所に肝臓専門医を見つけて門を叩きました。その場でエコーと尿検査をしてもらい、いまは血液検査の結果待ちです。
そろそろ家を買おうと思っていたところでしたが、今さらながら住宅ローンを組めないことも知り、改めて置かれた立場の深刻さを思い知って、絶望感にさいなまれています。バカですね。
この先、どうにか妻1人、子供2人と4人で穏やかに生きていければいいのに、と思い悩んでいて、このブログに出会いました。
同じ運命を背負った人と一緒に、励まし合って生きていけたらと思います。
一方的なコメントですいません。
よろしくお願いします。
2. Posted by ta_da   2010年11月07日 17:39
oregonchanさん、コメントありがとうございます。

私の感染も集団予防接種だろうと思うのですが
こればかりは今となっては。。。ですねぇ。

私が小学校の低学年のころは
体育館に同じ学年の生徒がズラ〜ッと並んで
注射をつぎつぎに打たれた記憶が残っています。

私も体の調子が悪いと肝臓周辺をすぐに気にしてしまいます。

家についてはいろいろな考えがあるのでしょうけど
ローン保証の健康申告の内容は結構アバウトなんですが
支払途中に何か(肝臓の悪化)がある可能性を
どうしても気にしてしまいますよねぇ。

私も妻と子供たちと穏やかに過ごせることが一番の幸せです。

拙いブログですがいつでもお越しくださいませ。(*^_^*)
3. Posted by oregonchan   2010年11月10日 16:48
お言葉に甘えて再訪しました。
最新の血液検査の結果、肝機能その他の数値は全く問題がありませんでした。HBs抗原は当然陽性ですが(悲)。
どうやら単なる胃腸の消化不良の様子。
ちょっと無茶なダイエットがたたったかも。やっぱりきちんと食べることは大切ですね。
で、昔の検査結果を改めて見ていたら、私はHBe抗体は陽性でした。これがいわゆる「セロコン」した状態だったのかな?
ずっと検査のたびに医師から「残念ながらセロコンしてないですね」と言われていたんですが???
自分の身体のことだし、もっと勉強しないと。

ところで、今回初めて診てもらった肝臓専門医は「肝炎が起きたら抗ウィルス剤を使うが、一度使うと止めにくいので出来る限り使いたくない。B型はC型と違って抗ウィルス剤を使ってもウィルスが消えることがないからね」と言った後、「でも最近、抗ウィルス剤で完全にウィルスが消えた例が全国で5、6人ある。そのうち一人は私の患者さん。今は、まだなぜだか分からないが、そういう人もいる」と笑っていました。
遠くない将来に、B型肝炎ウイルスを体内から除去できるようになるといいなあ……
4. Posted by ta_da   2010年11月11日 08:28
oregonchanさん、コメントありがとうございます。

どうぞ、どうぞ
厄介なウイルス君を抱えるもの同志なんなりと(*^_^*)

セロコンバージョン(seroconversion)
は医学用語では
抗体出現、 抗原消失
となっているようですね。

B型肝炎の場合一昔前は
HBe系のセロコンバージョンをもって
臨床的治癒と言われたころもあったようで
こちらをセロコンしたということが多いのでしょうね。

抗ウィルス剤を使っても
HBs系のセロコンは確立は非常に低いようですねぇ。
肝臓専門医の先生はそのことをおっしゃっているのでしょう。

そうですね。医学と薬に進歩で
体内からバイバイしたいですね!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔