September 12, 201713:32【同時通訳】補習講師H、勉強中!
PermalinkComments(0)ピリ辛スタッフのひとりごと 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
9月に入って「春が来た」と思ったのも一瞬、
あっという間に冬の寒さに逆戻りなオークランドからこんにちは
補習講師・Harukaです。

最近実はちょっとした事情で、家に引きこもりがちな生活になったわたし。
子どもの送り迎え以外で人に会わない生活が続き、
「非生産的」な日々にちょっとしたストレスを感じるように

掃除を徹底的にしてみたり、断捨離にはまりすぎてモノを捨てすぎたり、
パンやお菓子を業者のごとく焼いてみたり、料理しすぎて材料費で食費が
とんでもなくなったり(笑)とか、なんだかアイタタタタな状況も長くは続かず。

「このままでいいのか、このまま時間過ぎていっていいのか」

焦った私は、「勉強しよう!将来のスキルアップにつなげよう!」と思いつき。

そんなわけで初めたのが「同時通訳」の勉強

実は先日同行させていただいたお仕事で、「通訳」としてお引き受けしたにも
関わらず、現場で空気的に求められていたのは「同時通訳」

実は「似たもんでしょ?」と思われるかもしれませんが、別ものと言っても
よいくらい、使うテクニックや能力が違っているもの。

過去に同時通訳の勉強をかじった(そして何十万も払って即挫折した)
経験があるため、なーんとなくのらりくらりとやり過ごすことはできましたが、
「こんなのでは情けない」と思ったと同時に「これができたら将来役に立つ」
と現場で実感して。

ずっとずっと過去の「私は挫折した」経験が引っかかっていたことも大きなきっかけ。
今やろう、やってやろうと気持ちにやっとスイッチが入りました。

同時通訳に必要なのは、語学力はもちろんだけど、
記憶力、その引き出し方とかメモを取るテクニックとか

その中で、【ピリ辛留学】の生徒さんにも英語学習方法としておすすめしている
「ディクテーション」「シャドウイング」も重要なトレーニング
として取り上げられていて、自分でもやってみるとどれだけ効果的な
ものであるかを、改めて確認

この二つは「日本語を考える脳」と「英語を考える脳」のコネクション
よりスムーズにするために本当に効果的なトレーニング。

単語表でいくらいっぱい暗記しても、どれだけ文法に詳しくても、
言語を引き出すスムーズさと、スピードが鍛えられなければ「タンスの肥やし」
でしかありません

私もしばらく【ピリ辛留学】の生徒さん同様、頑張ります
今年の終わりには最強の同時通訳マシーンと化していますよ





August 22, 201710:42【中毒性あり】魔の祭典☆Food show
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こんにちは。
なんだかちょっとずつ冬の終わりが見え始めてきたオークランドです

さて、毎年冬の恒例・Food showに今年も行って参りました

One tree hill向かいの大会場・ASB show groundで行なわれる、
各飲食メーカーの販売会です

入場料は$28、そして車で行くと駐車場にさらに$10取られて、
人によっては「$40近く払うなら、普通に豪華ランチ食べに行くわ・・」
と拒否モードですが、一回行くともうやめられない

中に入ると各ブースがひしめき合っていて、迷路状態
正直もう目についたものからちょこちょこ止まって行く感じ。
IMG_6435


そして、いただける試食がいちいち素晴らしい
IMG_6436

フリーズドライのフルーツを使ったパンナコッタとか。

私の中で「お、これいいね!」と思ったのが、おなじみスーパー・Countdown
のブースで行なわれていた、野菜の試食会
IMG_6439

そういえばトマトもキュウリも、いつもなんとなーく同じ種類を買っちゃうのは
私だけじゃないはず

でも「いつもと違うの買って失敗したら嫌だもんな〜」という消費者心理を
よく分かってくれている試食コーナーで、色んな種類の野菜を試すことができました

あとは、カリスマ料理人たちのクッキングショーが毎回大盛況
IMG_6437

ただ私は食べること、買うことに夢中なので毎年素通り。

そんな試食・買い物を繰り返して帰って来た戦利品の一部がこれ。
IMG_6443

写真に入り切ってないんですが、実はもっとあります。

こんな量を買うので、エコバッグ4つ持参。
一緒に行った友達はスーツケース持参。(笑)

今年は北海道のお米の販売などもしていたので、とんでもなく重い荷物になりました

入場料を考えると「はて、得なのかどうなのか」と思うんだけど、
私にとっては毎年恒例のアミューズメント行事

しかも、いつもスーパーで「これ、どんな味?」って思ってるものを試すきっかけに
なったり、パントリーにかかせないアイテムをお安く購入できたりするので、
やっぱり行かずにはいられない〜

でもね、いーっぱい食べて存分に飲んで、会場を後にすることにはもうお腹パンパンで
気分悪くなってるし、荷物は重いし、散財もいいところだから、
私にとっては魔の祭典でもあるんですよね。(笑







August 02, 201709:02【スキーレッスン】オークランドから4時間☆北島でスキー
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
前回の続きです

今まで日本でもスキーをする機会に恵まれなかった私、
ついにやってきたNZでのスキーデビュー
いざ、Mt Ruapehu

4時間のドライブなので、途中Cambridgeというちょっとヨーロピアンな街に立ち寄ったり、
Taupo周辺のHuka fallsという滝で厄年の不運を洗い流してきたり、
そんな移動で一日目は終了
IMG_6281


ちなみに宿泊場所はスキー場から30分くらいのところですが、雪の気配もなし。
車のチェーンなどが必要ないのは助かりましたが、「スキー行くよ
と言って連れて来た子どもたちは若干ざわつく。(笑)

そしてスキー当日
メリノのレギンスとインナーを着て、その上にフリース、
スキーパンツにジャケットを着て、いざデビュー
IMG_6510


途中までずーっとこんな景色で、雪もなく、またざわつく後部座席。(笑)
IMG_6309


でもいよいよ「スキー場エリアに入った」ところでは路肩に雪が積もり、
途中からは「チェーン装備、もしくは4WDのみ行けます」という検問があるレベルに

ちなみに前日、当日、翌日3日間「記録的な悪天候」だったという
(そして帰った翌日は晴天だったっていうね厄が落ち切ってなかったか

IMG_6327

こんな感じのお天気でした。
IMG_6344

子どもが作った雪だるまも激固。(笑)

それでもめげずに、10歳の息子はスノボレッスンに、
私はスキーレッスン

料金はレッスン1時間半に、シューズやボードなどのレンタル(服は別)と
1日入場券がついて$150弱
。安いか高いかは不明

そして息子のコーチはなんと日本人男性。
すごくキレイな英語を話していたから、気付かなかった
子どもたちのクラスは年齢層がバラバラだけど、コーチが上手くまとめて、
分かりやすい説明をしているようでした

そして私のクラスのコーチは50代後半と思われる、
サンタクロースみたいなおじちゃん

もうよく話す話す、親父ギャグが多く、「それよりレッスンを
という感じでしたが、楽しく和気あいあいと進みました

レッスンはわたしを含めて6人。
2人アラブ系カップル、2人中国人夫婦、1人若い韓国人の女の子、そしてわたし。

中国人夫婦は英語がほとんど理解できないようでしたが、
それでもコーチがジェスチャーを含め(ギャグの部分含む。笑)説明をしていたので、
ちゃんと習得できていましたよ観光客に慣れている印象でした

また、私はコーチからことあるごとに「オレは銀座でスキー用品を買うんだ」とか、
「でも銀座に奥さんを連れて行くと危険なんだ」とか、
「すき焼きが好きなんだ、作り方知ってるか?」とか、
色んな日本びいきな声かけをされて、おかしくって

あとは中国人夫婦が初心者なのにジーンズ+寝間着スエットみたいな組み合わせとか、
アラブ系男性のひげががっびがびに凍ってつららになっていたとか、
コーチが全員に結構念入りに自己紹介させて起きながら、
全員の名前をどう考えても覚えられてなくて「sweety」とか「lovely girl」とかで
ごまかしていたとか、もうつっこみどころ満載のレッスンでした。(笑)

そのコーチが言うには、当スキー場でコーチをしている人はほぼ全員日本にスキーに
行った事あると思うよとのことで、日本人にはちょっと嬉しい環境でした

そんなこんなで、1時間半のレッスン後は自分で滑れるように
IMG_6329

スキー履いたまま登れるのね!とかいちいち感動。

そして超悪天候だったので、雹が顔を直撃するので「痛い痛い」と言いながら
滑った初スキーでした

初心者にとっても、英語が得意じゃない人でも、結構気楽に飛び込める印象の
北島スキー場・Whakapapa(Mt Ruapehu)

まあスキーと言えば、我が社にはDr.Kというプロがいますからね。
もっと知りたい方は彼に聞いてみてくださいね


July 25, 201711:28【準備編】オークランドから4時間☆北島でスキー
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
こんにちは。
オークランドは暖冬な気候が続いています
補習講師・Harukaです

実はわたし、3◯年生きてて先週生まれて初めてのスキーをしました

日本にいると、大体高校生〜大学生くらいで学校のスキー遠足があったり、
友達同士で「スノボ行こう〜」とかなって、
大人になるまでに結構スキーをするチャンスはありますよね。

残念ながら結構本気の喘息を患っていたわたしは、今まで寒い所に行くと
すーぐ苦しくなってしまうので、高校のスキー遠足は欠席、
大学時代もお誘いに乗ることはできず・・・

ずっとスキーをするのが密かな夢
「だけどもうチャンスは来ないかもな
と喘息が治ってからもなんとなく心のひっかかりとしてありました

ところがそんな私にチャンス

お友達家族に「車で行けるところにスキー場あるから、行こうよ」って

そして行ったのは、オークランドから車で南下すること約4.5時間。
MtRuapehuにあるWhakapapaスキー場です

そもそも行く前から「何を買ったら良いのやら?」状態で、
何度もアウトドア専門店のKathmanduやIce breakersやTorpedo7に行って、
店員さんを捕まえては相談。

こっちの店員さんの特徴として、「びっくりするほど正直(笑)」なので、
「南島じゃなくて北島のスキー場なら、正直そこまでクオリティ高いのじゃなくていいよ」
と安いのをすすめてくれたり、「極端なこと言うと、ジーンズで滑ってもOK」とか
びっくりする助言があったり
でもおかげでリアルな知識をもらえたし、無駄なものはあまり買わずにすみました

一番笑ったのは、車のタイヤチェーンを購入しに行って
「まあ、新品買って使わなかったら、旅行後に返品というのが賢い手だけど、
ぶっちゃけ北島のスキー場は4WDの車ならチェーンなくてOKだし、
万が一返品できなかったリスクを考えて、僕なら買わない。
うん、自信持って買わなくてOK」と念押しされたこと。(笑)

でもお兄さんの助言は本当だったよ、無駄な出費とリスクを背負わなくて感謝

購入したものは、Trademeというオークションサイトで中古のスキーウエア上下。
靴下や下着類はメリノが良いと言われたのでIce breakersで質の良いものを。
(セール中でも、靴下一足35ドルとかしてびっくり
メリノの下着の上のフリースや、手袋などの小物はKathmanduで。
そしてシューズは現地でレンタルしました

ウエアなども一日上下それぞれ20ドル前後でレンタルできますが、
まずは形から入りたい私なので、でも新品を買うのは初心者的に不安なので、
中古を買う所で落ち着きました
IMG_6270 (1)

スキーウエアが嵩張るので、荷物いっぱい。
車に乗るのか・・・

こんな感じで、一旦準備編終了〜(長くなったので続きます)


July 11, 201702:58アメリカズカップは世界最古の優勝杯!
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京7/15(土)、福岡7/16(日)、大阪7/17(月・祝日)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
寒いんだけど、そこまで寒いわけでもない
今年は暖冬なんでしょうか。
そんなオークランドからこんにちは

さて、最近「チーム・ニュージーランドの優勝」で大盛り上がりのうちに
終わった、アメリカズカップ
19577517_10155464086238064_6801257797239407852_o


「アメリカズカップ」と言われてピンと来る人、日本にはどれくらいいるでしょうか

私もニュージーランドに来て初めて知った(耳にした)のはもちろん、
最低限の知識だけで、特に興味もなくこれまできましたが・・・

盛り上がりがとんでもない

そもそもアメリカズカップとは、ヨットレースのこと。
ヨットのワールドカップと言ったところでしょうか。

名前の由来は、初代優勝艇がアメリカのヨットだったこと。
そしてアメリカがその後も長年に渡って優勝し続けたことから、
(実質)アメリカに所属する優勝杯のような言い方をされるようになったんですね。
その防衛年数、なんと132年間なり

そして今回のマッチレースを制したのが、ニュージーランド
2000年大会以来の優勝なので、それはもう大変な騒ぎ

レース自体は、「あのヨット」が競争・・と思ったら大間違い
なんていうか、ヨットと呼ぶにはちょっと違うような?
「海上ロケット」みたいな勢いと性能です。

私たちがヨットと言われると想像する「あのヨット」が自家用車なら、
アメリカズカップで使われるヨットはF1のレーシングカーみたいな感じです

そして、アメリカズカップを語る上でかかせないのが、
レッドソックス(赤い靴下)

なんとも、過去にレッドソックスを履いていたときは勝ち、
たまたま履いていなかったときには怪我人が出たり、勝てなかったりと、
縁起を担ぐアイテムとして、アメリカズカップには欠かせないものだそう

例えば、キウイの友人が撮った写真・・・
19390892_10155419153923064_7516958843213577622_o


こんな状態の写真が早朝のSNSには溢れていました

レースの日は子どもたちの学校でも「今日はレッドソックスデイです
と告知があり、朝学校に送って行くと子どもたちが「Team New Zealand
の大合唱

優勝パレードも、どうやらラグビーW杯に優勝したとき以上の人手だったとか

やっぱりまだよく理解しきれていない、アメリカズカップ。
次回までにもっと勉強して、Team NZの防衛戦を楽しみたいと思います






June 19, 201707:50ピリ辛生徒さんたちのランチを覗き見!
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京7/15(土)、福岡7/16(日)、大阪7/17(月・祝日)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
なんだか急に寒くなってきたオークランドからこんにちは
補習講師・Harukaです

現在【超初心者研修】を受講中の、オークランドに到着してまだまだ
フレッシュな生徒さんお二人

ホストファミリーとワインを毎晩飲んでる話とか、
ホストファミリーの家のお子さんに「僕のおもちゃに触っちゃダメ」と言われた
話とか、バスの降りるところにドキドキ話に、スーパーでのお買い物話とか、
まあ色んな話が出て来て面白い

そんなお二人が、超初心者研修中にどーんなランチをオフィスで食べてるのか

長期滞在の生徒さん、みなさんが考えることはほぼ同じで

●ホームステイで美味しいものを食べ過ぎなので、ヘルシーにしたい。
●お金が心配なので、なるべく金額的にお手軽にすませたい。
●ホームステイでがっつり料理する場所も時間もないので、簡単なもの。

といったところなので、スーパーで手軽に買えるもので工夫している人が多いです

今日のお二人は、
IMG_6061 (1)


ラップサンドに、たっぷりのフルーツギリシャヨーグルト
彼女はエステティシャンさんなので、さすが美容を意識したセレクション

ホストマザーが昨日のディナーに作ってくれた、コールスローのようなサラダの残りと、
こっちにきてからハマったというチャツネー(サンドウィッチ用の、甘くない野菜ジャム)
をくるっとラップの皮に巻いて食べていました

そうそう、生徒さんみんな口を揃えて「NZのギリシャヨーグルトは安い!」と
絶賛していましたよ

そしてもう一人は・・・
IMG_6063

パンとポテトサラダとハムをそれぞれスーパーで買い、それを食べる直前にサンド!
「おおーいいアイディア!」と周りから賞賛を受けていました

昨日はジャムを塗っただけのパンを食べていてついつっこんじゃったけど(笑)、
今日はちゃーんと栄養考えたものを工夫して食べていて、ちょっと感動。(笑)

こんな感じで色んな工夫とチャレンジをしながら、みんな楽しくやっていてたくましいです






June 12, 201709:02【世界平和度指数2位】Pay it forwardの心
PermalinkComments(0)ピリ辛スタッフのひとりごと 
こんにちは。
NZ在住11年、やっとメリノウールの価値を知りました
補習講師・Harukaです

先日発表になった、2017年度の「世界平和度指数ランキング」
イギリスのエコノミスト紙が分析・発表するこのランキングですが、
ニュージーランドは昨年の4位からさらにアップした2位となりました
参考文献はこちら

このランキングは、治安とはまた少し異なるものなのですが、
対外・内戦の数や程度、近隣国との緊張度合いやテロの潜在的可能性、
国内の暴動、殺人事件の数、軍人の数に武器輸出入量などにより算出
されます。

ニュージーランドよりランキングが下で、「わが国の治安は世界一です」とうたう
某国(どことは明言しませんが・・・)では「これは治安ランキングとは別物です!!」
と主張する記事が目立ちますが、どちらの国でも生活をしたことのある私からすると、
(あくまで個人的感想ですが)ニュージーランドの方が治安は良いという感覚です。

確かにニュージーランドの中でも特に観光地だと、すりとか置き引きには気をつけなくては
いけないけど、何よりここにいて思うのが「困ったら絶対に誰か助けてくれる人がいる」
という安心感。
FullSizeRender

そう、小さなことから大きなことまで「絶対に」誰か、手を貸してくれるという自信。
周りを見ていて、自分も手を貸してもらったことがいっぱいあって、
そういうたくさんの経験の積み重ねがあって、
「この国にいると、絶対に誰か助けてくれるから大丈夫」と自信を持って言えます。
「自分も巻き込まれたくないから見て見ぬ振り」なんて、見たことないです。

当たり前のことなんだけど、でも一部の先進国ではそういうことが忘れられている事実。
もちろんそうじゃない人もたくさんいるのも分かっているけど・・・。

Pay it forwardの心を、この国に来て思い出せた気がします。






May 30, 201708:18超初心者研修の中身って?!
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
また真冬の気候から、秋に逆戻り、
「一日の中に四季がある」と言われるオークランドです
こんにちは補習講師・Harukaです

さて、先週は1週間日本から到着したての生徒さんたちの【超初心者研修】でした

その中でも人気(そして緊張)なのが、【フィールドワーク】の授業
実際に外に出て、お店の人、道行く人などに話しかけて「本番の英語」を学ぼうという時間です。

金曜日に行ったのは、Auckland city library

ここでは「開館時間は何時ですか?」とか、「日本語の本置いてありますか?」
とか、「漫画本は置いてありますか?」とか、月曜日から木曜日まで習ったことの
総まとめとして、たくさん質問してきました

それぞれ別の図書館スタッフに聞いたのですが、どの方もとても丁寧に教えてくれて、
本の場所まで連れて行って、英語初心者にも分かりやすいように対応してくれたのが印象的でした。
その後の生徒さんの日記で"They were too kind!"と書かれていたのにも納得

私が図書館の利用をすすめる理由として

‘韻己拔をするでも、英語が耳に入る場所でと言うのが理想的

Wifiが(限られた時間ですが)無料で使える!

図書館にいる自分に酔える(ここ大事)

ぢ抜きしたいとき、”英語で書いてある”日本の漫画本が置いてある!

特にい亡悗靴討蓮Auckland city libraryでは、スラムダンクとかワンピースとか、花より団子とか、Nanaとか私たちが知ってるものがいーーーっぱい生徒さんたちも「スラムダンクが大好きなんです〜!」と感動していました。台詞も擬音も全て英語で書いてあるので、漫画を読みながら生きた英語が学べちゃうんです図書館は会員にならなくても、そこで読む分には誰でも利用できるのが良いところですね


そして帰り際、「安くて美味しい、お腹にたまるランチ」として、韓国のパンケーキ屋さんをご紹介。一枚$4〜5ドルで大きくて、お腹いーーーっぱい(胃もたれ注意なレベル)になる、おかずけいも甘い系も両方あるお店で、いつも行列ができています。私も一時はまって、抜け出すのに大変だったことが・・・。今回の生徒さんたちは、ベーコン&チーズやチキン&チーズなど、おかず系を買っていましたよ
IMG_5653

もちろんランチを買う時も自分で英語で注文
並んでいる間のソワソワしている二人を激写。もう周りが見えていない!(笑)

いきなり英語漬けで大変かもしれないけど、目指す自分になれるように頑張ろうね
(背中押すなら任せて




May 16, 201710:23シティのど真ん中に、公共の冷蔵庫?!
PermalinkComments(0)ニュージーランドの魅力 
そろそろ冬のコートが必要になってきたオークランドから
こんにちは(ご無沙汰です!)
補習講師・Harukaです。

先日新聞記事で見て気になっていた、「Community Fridge」という存在。
そう、訳すと「公共の冷蔵庫」

新聞記事によると、一人の女性の発案で「廃棄処分になる食べ物を少しでも減らそう」
「食べ物に困っている人の助けになりたい」という二つの思いが繋がり、
この冷蔵庫が出来上がったそう。

要は、「余剰の食べ物がある人」がその食べ物をこの冷蔵庫に入れ、
「食べ物が必要な人」がこの冷蔵庫から取っていくという仕組み
IMG_4489

私はこれ、システム的に実現(というより運営)が難しいと思っていましたが、
「とりあえずやってみようよ」と動く人々も、それを許可するオークランド市も
素晴らしいと思いました
IMG_4491

もちろん入れる側の人には、入れていいものなどのルールがあり、
受け取る側の人も基本自己責任で「◯時間以内に食べてください」などの
お願いも存在します。
IMG_4490

これってよく考えたら、オークランドが安全で、これを利用する人々が
「ちゃんと大人」であるという証明。
いたずらをする残念な人や、いちゃもんをつけるクレーマー、
常識から大きく外れる範囲で重箱の隅をつつくような人が存在したら、
成り立たないシステムですもんね。

環境保護であると同時に、きっと誰かの生活も保護してくれるであろう
このシステム。どうか上手くいきますようにとそっと見守っています


April 10, 201708:24【卒業生より】補習のBucket listを実行!
PermalinkComments(0)モチベーションUP 
「説明会開催・東京5/7(日)、大阪5/5(金)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こんにちは
Daylight savings(夏時間)も終わり、肌寒くなってきた
オークランドです

今日は昨年12月にご帰国されたNさんからの嬉しいお便りをご紹介
40代のNさん、語学学校のお友達やホストファミリーと毎日猛烈に楽しんでいました。
学校の友達とパブに行くために補習を休みたいと電話してきたときは、
「だめです、Nさん最近遊び過ぎです」と却下したこともあったな
***************************************************
ご無沙汰しています。
お元気ですか?

さて、2月には、英語を使って旅行をしたい!と思い立ちペルーに行ってきました。
(英語のレッスンで バケットリスト を取り上げていただいたおかげで、
やりたいことを明確にできました。NZへ英語の学習に行ったのに、
人生の計画まで考える機会をいただきました。ありがとうございます。
すごい講師ですね。)
17548946_275020389617493_603254775_o


スペイン語圏でしたが、機内やレストラン、ホテルなどで
英語を使う機会もあり、英語会話を楽しんできました。旅行中もですが、
最近は日本国内でも道や新幹線の中などで外国の方に話しかけられることが多くなりました。
17670583_275020619617470_1942453085_o

せっかくなので、そのまま日本のことやその方の国の事など
お話しして英語学習を地道に続けています。
さらに、3月から病院での勤務を開始したのですが、
NZでの語学留学の経験を生かし、英語を話す外国人向けのパンフレット作り
の役割を担っています。
自分の世界が広がっており、とてもうれしく、楽しいです。
留学の話をするたびに、UPIの宣伝をしています。(笑)
17618967_275020099617522_2053244533_n


----------------------------------------------------------------------

一部内容を省略しましたが、こんな嬉しいことをたくさん書いてくださいました

すごい講師ですね。すごい講師ですね。すごい講師ですね。

あ、なんでもないです。独り言です。(笑)

こうやって【ピリ辛留学】を卒業後、さらに楽しく頑張っている姿を
見聞きできると、本当に本当に嬉しい気持ちになります。
そんな気持ちにさせてくれる生徒さんみんなに、今日も感謝