January 06, 201818:03【安・旨】サクラになったら半額?!
PermalinkComments(0)ニュージーランドのおすすめ品 
あけましておめでとうございます
昨年も【ピリ辛留学】のブログを訪問してくださり、
ありがとうございました。

今年も美味しいもの、お勉強になること、NZにいる気分になるもの、
たくさんのネタを拾ってお届けしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします

というわけで、新年1記事目は、もちろん「食」

でも今年はね、美味しいだけじゃなくてお得な情報も主婦として
伝えていかなきゃと思ってますまかせてまかせて

先日、ガールズナイトとして忘年会をしたとき、
私たちはあるバウチャーを事前に入手していたので、「食事ぜーんぶ半額」でした

その名もFirst Table
https://www.firsttable.co.nz/

ここでは全国各地のレストランで50%オフで食事できるバウチャー
$10で販売しているのですが、有名レストランもいっぱい

なぜに?あの一流レストランとかもあるじゃない?って

その答えは予約時間にあり。
ランチは基本11:00か11:30、ディナーは17:30か18:00。

そう、オープンしてすぐの時間帯なのです

オープンしてガラガラの時間帯に、ある意味サクラとして安くなるバウチャーを
発行して入って来てもらおうというのが狙い
でも普段から6:00前には夕食を食べちゃっている私には持ってこい
IMG_9040

というわけで、先日行ったのはスカイタワーすぐ目の前のレストラン、
Glass Goose
IMG_9002

店内はまだディナーのピークには早いのでガラガラ。

IMG_9043

こんな豪華なチーズプラッターも、

IMG_9044

ちょっとオシャレなプレートの数々も、飲み物以外は半額

IMG_9038

こんなオシャレで、立地最高の場所だけど、入口がちょっと分かりにくいから
人の入りがいまひとつ。このバウチャーで人の流れができて、
私たちのように「美味しいからまた来たいねー」となる人もいるだろうし、
お店もお客側もWin-winな素晴らしいシステムを堪能できました

絶対また利用する、絶対(力説


December 24, 201715:56【パーティー】雨天中止の賭けにでる
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
こんにちは。
クリスマスが近づいてくるにつれ、どんどん気候が
アウトドア向きになってくるオークランドです

さて、今日はNZ在住12年目のわたしでも、まだちょっと勇気がでない、
でもキウイたちにとっては普通の感覚ですることについて

9月にDaylight savings(夏時間)が適用され始めるにつれ、
外で過ごす時間が断然長くなるキウイたち。

そして、その頃から12月にかけてのお誕生日パーティーは、
子どもも大人も「外の公園やビーチで」が急に増えます
IMG_8725


招待される方は子どもがいても気楽だし、なにより気持ちが良いけど、
主催する側的に「雨だったらどうしよう・・・」なドキドキはいかほどかと。

我が家の子どもたちも9月と11月生まれで、まさに「お外バースデー」
シーズン
なのですが、「全部準備して当日キャンセルはきつい」と思い、
いつもどこか屋内を予約してしまいます
しかも、この時期にお誕生日の子って多くて、誕生日パーティーがかぶったりするため、
延期するのが難しいという事情もあるのです

先日のビーチでのお誕生日会は、子どものクラスの仲良しママ友のもので、
大人が主役だったため、ちょっと遠いけど「飲酒が禁止されていない公園」
で。オークランドの公園は基本的に飲酒禁止です。
IMG_8730

結構ピクニックしながら飲んでいる人を見かけると思いますが、
自分で飲むときは「ここは禁止かどうか」をしっかり
チェックしてくださいね

そんな心身共に気持ち良い時間を過ごさせてもらった、お誕生日会
いただいてきたケーキは、わーお超カラフル
IMG_8719

わたし、実はこういうけばけばしいものも好きなんです



December 06, 201706:35【BBQ】NZの夏の正装とは?!
PermalinkComments(1)留学生活のネタ帳 
12月に入り、暦の上でも、実質的にも夏になりました。
今日も日差しが眩しい〜
そんなオークランドからこんにちは、Harukaです

さて、夏といえばビーチと並んで絶対にキウイたちに欠かせないもの、
それがBBQ
各家に絶対(と断言していいレベル)1台はあるBBQコンロ
12月に入ると、週末のBBQのお誘いでほぼ毎週BBQになるのが一般的です

今年も12月の第一週からBBQのお誘いをいただき、友人宅へ
IMG_8622

↑これが今回のBBQ主催者ですが、これがキウイのBBQの正装です。(笑)
●タンクトップ(Singlet)
●短パン(Shorts)
●サングラス(Sunnies)
●ビーチサンダル(Jandals)
●木のケース入りの大瓶ビール(各自持参)
●マイクーラーボックス(各自持参)

このビールの木枠はCrateと言って、お酒をいっぱい持ち寄って飲もうぜみたいな
ときにBBQと言わずにCrateと言うこともあります
IMG_8653

我が家もBBQに行く前はこの木枠ビールを求めて買い物に行きます。
普通のスーパーでは手に入らず、リカーショップ(お酒専門店)に行って買います。
ちなみに、この木枠と瓶を飲んだ後にそのお店に戻すと、次回Crateを買うときに$4割引
になるので、crateノンストップスパイラルに陥ります(現金で戻して〜!笑)

そんな感じで、お酒をいっぱい飲み、お肉を食べ、暗黙の了解で持ち寄ったそれぞれの
1皿を堪能し、夏のひとときを楽しむのです。
IMG_8620

クリケットをしたり、ラグビーボールを投げて遊んだり、
なぜかBBQの日は異常に「キウイ度」が高まるのが面白いです


November 19, 201705:41Parnellでギリシャ料理を。
PermalinkComments(0)ニュージーランドのおすすめ品 
昨日は真夏だったのに、今日は初春に逆戻り。
そんな気まぐれ気候なオークランドからこんにちは

ひとときはグルメブログ化していたので自粛していたけど、
そろそろいいでしょうか?食べ物ネタ

今回のおすすめは、初夏に何人かのお友達と優雅にヘルシーにキャッチアップを
するのにおすすめ
オークランドのおしゃれエリア・Parnellにあるギリシャ料理のレストランです

Parnellはシティ中心街からリンクバスで15分、タクシーなら5分かな。
生徒さんは結構歩く人もいるような位置関係です

そんなおしゃれセレブエリアに住む友人が「素敵なところできたから行こう」と
誘ってくれたのがこのレストラン、Gerome
IMG_8229

はい、外からすでにオシャレ〜!(笑)

食事はみんなでシェアするのがギリシャ風とのこと
IMG_8225

魚卵のスプレッドとか、すっごい好み

IMG_8227

カリフラワーの一品も美味しかったあ
ちょっとソースがお好み焼きソースっぽくて馴染みのある感じ

IMG_8226

日本人にはたまらーん!鮮魚のカルパッチョ
美味しくて美味しくて

この日はアルコールを飲まなかったので、結構ボリュームある内容だったけど、
お会計も$30くらいこれなら気軽

そしてランチの後は、Parnell rdの坂をちょっと下っていってVaniye
IMG_8230

ロングブラック(アメリカンより少し濃いブラック)と、モンブランを
モンブランは酸味の効いたジャムが入っていて、日本のとは見た目も味も異なります

Vaniyeのおすすめは、ケーキはもちろんだけど、バゲットとクロワッサンがとんでもなく
美味しいバゲットはここのを食べると他のところのが「なんだこれ」
に感じられる様になってしまうのが問題

そんなこんなで、シティからお天気の良い日に気軽に行ってみてください、Parnell

October 24, 201710:08【総選挙】Billは友達がいなくて、パイを買えず。
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
日本は大型台風の接近する中、総選挙が行なわれましたね。
こちらNZもここ数週間、政権の行方で大盛り上がりでした
そんな南半球からこんにちは、補習講師・Harukaです

さて、ニュージーランドの新首相に関するニュース、
みなさんはもう耳にしていますでしょうか

まず総選挙の結果としては、与党・国民党が56議席獲得し、
第一党となりましたが過半数(61議席)には届かず、
連立を組んだ46議席獲得した労働党と、
8議席獲得のグリーン党合計52議席となり、こちらも過半数に届かず。

そこで、9議席獲得のNZファースト党の党首・Winston Peters
どちらと組むかが大きな焦点となり、Petersは「Kingmaker」
連日大きく新聞の見出しになりました
(Kingmakerの意味は言葉の通りですが、分からなかったらぜひ調べてみてくださいね)

結果として、Petersは労働党と組むことを宣言し、これまた
(労働党支持者は選挙結果のどんでん返しとしてもちろん大きく期待していましたが)
予想を裏切る大ニュースに

これもMMP(数回前のブログで書いたのでよかったら遡ってみてくださいね)システム
による分かりにくさも相まってごちゃごちゃした展開に見えたのですが、
こんな「キウイらしい」MMPシステムの解説がSNSで流行したので引用します
-------------------------------------------
お店にパイがあと1つだけあります。
そのパイは$5します。

Bill(国民党党首)は$4.50持っています。
Jacinda(労働党党首)は$3.70 、
Winston(KingmakerとなったNZファースト党党首)は$0.70
James(グリーン党党首)は$0.60
そしてDavid(ACT党党首)は$0.05 あります。

だれも自分1人ではパイを買うことができませんでしたが、
JacindaとJamesとWinstonは一緒にお金を出し合ってパイを買うことができました。
Billはあと$0.50足りず、お友達がいないために誰にも助けてもらえませんでした。
-------------------------------------------

という

その結果、パイオーナー新首相となるのは、歴代3人目の女性で、
なんと37歳のJacinda Ardern

特に日本から来た私としては、女性で!しかも37歳という年齢で!
首相だなんてびっくりしますが、そういえば11年前に始めてNZ上陸したときも、
この国は女性の首相だったなーなんて思いを馳せていました

税金が上がるけど、結果手元に入るお金は増える?とか、
不動産の購入が少ししやすくなる?とか、教育の無償化?とか、
色々期待を背負って、このJacindaがどこまでこの国を良い方向に
変えていってくれるか、同年代の私にとってはワクワクでいっぱいです



October 16, 201707:48これは日本の米騒動か、ポテチ騒動か?!
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
どうしよう、春になったのにまだ布団から出られません
肌寒いオークランドからこんにちは、補習講師・Harukaです

さて、ホームステイ中の生徒さんが良く口にする「あるある」な台詞。
「あの〜、うちのホームステイ先は主食が出ないんですが
っていう

でもよくよくメニューを聞いてみると、「あるじゃない、主食
ってなることが毎回のお決まりです

そう、ニュージーランド人の主食はポテト

ベイクド、グリルド、フライド、マッシュド、なんでもござれ
ポテトは主食だし、みーんな大好き
スーパーに行ってもポテトはキロ単位で販売されています

さて、そんなニュージーランド人にとって日常を揺るがすニュース

それが、

今年は例年以上の多雨により、ポテトが不作です

というもの

そうそう、日本でも「ポテチ騒動」がありましたが、
まさにニュージーランドでも「ポテチが棚から消えるかも・・・」と言われ始めました
IMG_7786

そのニュースの翌日、スーパーでなんとなくポテチの棚を見てみると、
「まだまだあるじゃなーい」と思いましたが、ちょっと待て
「ニュージーランド産のポテトを使ってます」とうたうポテチの塩味が、
値段の安いものから軒並みなくなり始めてる
IMG_7785


そういえばキウイたちは、ディップを付けてポテチを食べるのが好きなので、
塩味が一番人気だと聞いたことがあったっけ。

そしてレジでは前後の人たちとも、「買い占め」まではいかないけど、
気持ち「あれ?多くない?」な量を買っている気がしたり。(気のせいかもですが)

この国でポテトが不足するということは、日本でのポテチ騒動よりも、
90年代に起きた米不足騒動の方が近い感覚かもしれませんね

さて、これからどうなるのか。静かに推移を見守ります

September 26, 201708:51【総選挙】マリファナ合法化党もございます
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
Daylight savingsが始まり、日本との時差は4時間になりました
そんな春を迎えている南半球で、アムロスを感じている補習講師・Harukaです

さて、日本では衆議院解散が大きなニュースとなっていますが、
先週末のニュージーランドではGeneral election(総選挙)投票日でした
IMG_7168

ニュージーランドの議会は任期3年、一院制の定数120人となっています。
そして、小選挙区比例代表併用制という、文字で見るとなんのこったいという制度が
取られていますが、これは英語でMixed Member Proportional Representation=MMP
と言います。英語の方が意味的にはむしろ分かりやすいかもしれないですね。
説明は英語ですが、絵で分かりやすくシステムを解説している動画がここにあります。

上記のシステム、正直かなり分かりづらいです。
また、よくこれを理解している人は「本当に支持するのは◯◯だけど、
××に勝たれることを避けたいので、△△に投票して××の勝利を阻止する」
みたいな戦略を言います。正直「ほ〜う」な意見しか言えない自分が
情けないですが、私はシンプルに支持政党と、支持する地域の代表に入れました

今回は国民党(National party)と労働党(Labor party)の激戦で、
辛勝したのは変わらず国民党でした。ただ、これも議席過半数に達さず。

そして注目すべきは、日本に比べて投票率の高さ。
今回はなんと78.8%だったとのこと。

争点はやはり「不動産価格の高騰」「移民の数」「子どもの貧困問題」だったかと思います。
特に先の2点に関しては、ここのポリシーがどうかでもう支持政党が決まるというくらい、
大きなポイントになりました。
(まあここ数年の選挙は同じような争点なんですが

また、日本人として驚くのはAotearoa Legalise Cannabis Party(マリファナ合法化)
があったりするところ。政党のロゴがマリファナの葉っぱそのものっていう
IMG_7168

そんなこんな大盛り上がりのうちに、今回の選挙も無事投票終了です
IMG_7174













September 12, 201713:32【同時通訳】補習講師H、勉強中!
PermalinkComments(0)ピリ辛スタッフのひとりごと 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
9月に入って「春が来た」と思ったのも一瞬、
あっという間に冬の寒さに逆戻りなオークランドからこんにちは
補習講師・Harukaです。

最近実はちょっとした事情で、家に引きこもりがちな生活になったわたし。
子どもの送り迎え以外で人に会わない生活が続き、
「非生産的」な日々にちょっとしたストレスを感じるように

掃除を徹底的にしてみたり、断捨離にはまりすぎてモノを捨てすぎたり、
パンやお菓子を業者のごとく焼いてみたり、料理しすぎて材料費で食費が
とんでもなくなったり(笑)とか、なんだかアイタタタタな状況も長くは続かず。

「このままでいいのか、このまま時間過ぎていっていいのか」

焦った私は、「勉強しよう!将来のスキルアップにつなげよう!」と思いつき。

そんなわけで初めたのが「同時通訳」の勉強

実は先日同行させていただいたお仕事で、「通訳」としてお引き受けしたにも
関わらず、現場で空気的に求められていたのは「同時通訳」

実は「似たもんでしょ?」と思われるかもしれませんが、別ものと言っても
よいくらい、使うテクニックや能力が違っているもの。

過去に同時通訳の勉強をかじった(そして何十万も払って即挫折した)
経験があるため、なーんとなくのらりくらりとやり過ごすことはできましたが、
「こんなのでは情けない」と思ったと同時に「これができたら将来役に立つ」
と現場で実感して。

ずっとずっと過去の「私は挫折した」経験が引っかかっていたことも大きなきっかけ。
今やろう、やってやろうと気持ちにやっとスイッチが入りました。

同時通訳に必要なのは、語学力はもちろんだけど、
記憶力、その引き出し方とかメモを取るテクニックとか

その中で、【ピリ辛留学】の生徒さんにも英語学習方法としておすすめしている
「ディクテーション」「シャドウイング」も重要なトレーニング
として取り上げられていて、自分でもやってみるとどれだけ効果的な
ものであるかを、改めて確認

この二つは「日本語を考える脳」と「英語を考える脳」のコネクション
よりスムーズにするために本当に効果的なトレーニング。

単語表でいくらいっぱい暗記しても、どれだけ文法に詳しくても、
言語を引き出すスムーズさと、スピードが鍛えられなければ「タンスの肥やし」
でしかありません

私もしばらく【ピリ辛留学】の生徒さん同様、頑張ります
今年の終わりには最強の同時通訳マシーンと化していますよ





August 22, 201710:42【中毒性あり】魔の祭典☆Food show
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こんにちは。
なんだかちょっとずつ冬の終わりが見え始めてきたオークランドです

さて、毎年冬の恒例・Food showに今年も行って参りました

One tree hill向かいの大会場・ASB show groundで行なわれる、
各飲食メーカーの販売会です

入場料は$28、そして車で行くと駐車場にさらに$10取られて、
人によっては「$40近く払うなら、普通に豪華ランチ食べに行くわ・・」
と拒否モードですが、一回行くともうやめられない

中に入ると各ブースがひしめき合っていて、迷路状態
正直もう目についたものからちょこちょこ止まって行く感じ。
IMG_6435


そして、いただける試食がいちいち素晴らしい
IMG_6436

フリーズドライのフルーツを使ったパンナコッタとか。

私の中で「お、これいいね!」と思ったのが、おなじみスーパー・Countdown
のブースで行なわれていた、野菜の試食会
IMG_6439

そういえばトマトもキュウリも、いつもなんとなーく同じ種類を買っちゃうのは
私だけじゃないはず

でも「いつもと違うの買って失敗したら嫌だもんな〜」という消費者心理を
よく分かってくれている試食コーナーで、色んな種類の野菜を試すことができました

あとは、カリスマ料理人たちのクッキングショーが毎回大盛況
IMG_6437

ただ私は食べること、買うことに夢中なので毎年素通り。

そんな試食・買い物を繰り返して帰って来た戦利品の一部がこれ。
IMG_6443

写真に入り切ってないんですが、実はもっとあります。

こんな量を買うので、エコバッグ4つ持参。
一緒に行った友達はスーツケース持参。(笑)

今年は北海道のお米の販売などもしていたので、とんでもなく重い荷物になりました

入場料を考えると「はて、得なのかどうなのか」と思うんだけど、
私にとっては毎年恒例のアミューズメント行事

しかも、いつもスーパーで「これ、どんな味?」って思ってるものを試すきっかけに
なったり、パントリーにかかせないアイテムをお安く購入できたりするので、
やっぱり行かずにはいられない〜

でもね、いーっぱい食べて存分に飲んで、会場を後にすることにはもうお腹パンパンで
気分悪くなってるし、荷物は重いし、散財もいいところだから、
私にとっては魔の祭典でもあるんですよね。(笑







August 02, 201709:02【スキーレッスン】オークランドから4時間☆北島でスキー
PermalinkComments(0)留学生活のネタ帳 
前回の続きです

今まで日本でもスキーをする機会に恵まれなかった私、
ついにやってきたNZでのスキーデビュー
いざ、Mt Ruapehu

4時間のドライブなので、途中Cambridgeというちょっとヨーロピアンな街に立ち寄ったり、
Taupo周辺のHuka fallsという滝で厄年の不運を洗い流してきたり、
そんな移動で一日目は終了
IMG_6281


ちなみに宿泊場所はスキー場から30分くらいのところですが、雪の気配もなし。
車のチェーンなどが必要ないのは助かりましたが、「スキー行くよ
と言って連れて来た子どもたちは若干ざわつく。(笑)

そしてスキー当日
メリノのレギンスとインナーを着て、その上にフリース、
スキーパンツにジャケットを着て、いざデビュー
IMG_6510


途中までずーっとこんな景色で、雪もなく、またざわつく後部座席。(笑)
IMG_6309


でもいよいよ「スキー場エリアに入った」ところでは路肩に雪が積もり、
途中からは「チェーン装備、もしくは4WDのみ行けます」という検問があるレベルに

ちなみに前日、当日、翌日3日間「記録的な悪天候」だったという
(そして帰った翌日は晴天だったっていうね厄が落ち切ってなかったか

IMG_6327

こんな感じのお天気でした。
IMG_6344

子どもが作った雪だるまも激固。(笑)

それでもめげずに、10歳の息子はスノボレッスンに、
私はスキーレッスン

料金はレッスン1時間半に、シューズやボードなどのレンタル(服は別)と
1日入場券がついて$150弱
。安いか高いかは不明

そして息子のコーチはなんと日本人男性。
すごくキレイな英語を話していたから、気付かなかった
子どもたちのクラスは年齢層がバラバラだけど、コーチが上手くまとめて、
分かりやすい説明をしているようでした

そして私のクラスのコーチは50代後半と思われる、
サンタクロースみたいなおじちゃん

もうよく話す話す、親父ギャグが多く、「それよりレッスンを
という感じでしたが、楽しく和気あいあいと進みました

レッスンはわたしを含めて6人。
2人アラブ系カップル、2人中国人夫婦、1人若い韓国人の女の子、そしてわたし。

中国人夫婦は英語がほとんど理解できないようでしたが、
それでもコーチがジェスチャーを含め(ギャグの部分含む。笑)説明をしていたので、
ちゃんと習得できていましたよ観光客に慣れている印象でした

また、私はコーチからことあるごとに「オレは銀座でスキー用品を買うんだ」とか、
「でも銀座に奥さんを連れて行くと危険なんだ」とか、
「すき焼きが好きなんだ、作り方知ってるか?」とか、
色んな日本びいきな声かけをされて、おかしくって

あとは中国人夫婦が初心者なのにジーンズ+寝間着スエットみたいな組み合わせとか、
アラブ系男性のひげががっびがびに凍ってつららになっていたとか、
コーチが全員に結構念入りに自己紹介させて起きながら、
全員の名前をどう考えても覚えられてなくて「sweety」とか「lovely girl」とかで
ごまかしていたとか、もうつっこみどころ満載のレッスンでした。(笑)

そのコーチが言うには、当スキー場でコーチをしている人はほぼ全員日本にスキーに
行った事あると思うよとのことで、日本人にはちょっと嬉しい環境でした

そんなこんなで、1時間半のレッスン後は自分で滑れるように
IMG_6329

スキー履いたまま登れるのね!とかいちいち感動。

そして超悪天候だったので、雹が顔を直撃するので「痛い痛い」と言いながら
滑った初スキーでした

初心者にとっても、英語が得意じゃない人でも、結構気楽に飛び込める印象の
北島スキー場・Whakapapa(Mt Ruapehu)

まあスキーと言えば、我が社にはDr.Kというプロがいますからね。
もっと知りたい方は彼に聞いてみてくださいね