March 2009

March 30, 200912:39留学で<優柔不断>を捨てるのが成功への近道
PermalinkComments(2) モチベーションUP 
ピリ辛留学4月説明会「東京」「大阪」で開催
小さなエージェントだからこそ、アットホームで聞きやすい
ちょっと辛口カウンセラーだからこそ、本気であなたの夢を応援します
ピリ辛バナー
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-----------------------------------------------------------------
こんにちは。「ピリ辛留学“アネゴ”カウンセラーTakakoです( ´∀`)つ

留学生活で得られること

「英語力」

「グローバルな考え方」

「自信」

「行動力」

「精神的な強さ」

などいろいろあると思いますが、
今日はその中でも、

「決断力」

について話したいと思います

すでに留学した方は、
<留学する>という大きな<決断>をくだしたという意味で、
いままでの自分よりも「決断力」のレベルはアップしているはずです

しかし、留学生活では、同じ日に到着した人がいたとしても、
その人とは違うスケジュールになることがほとんどです。

つまり、
ほとんどのコースで自分自身でいろんなことを決定していく必要があります。

学校や学校に通う期間、ホームステイを延長するかしないか、
ボランティアに参加するか、おけいこに参加するか、
いつ旅行に行くか、どこに住むか、

などなど・・・。

さまざまな場面で<決断>しなければならない時、
もちろんスタッフが個別に相談にのったりして、
どういう道を選ぶべきか一緒に考え、メリットやデメリットを書き出して、
整理ができるように導いたりなどしますが、
最終的に<決定>するのはご本人です
スタッフが、「こっちにしなさい」というように強制することはできません

たまに「決めてくれたほうが楽、、、スタッフに決めてほしい」
とおっしゃる生徒さんがいらっしゃいますが、
「自分のことを自分で決める」ということはこの時だけでなく、
これからの人生でも大切なこと
やっぱり、最終的にはご自身で決定していただきます
本気(blog用縮小版)








生徒さんの中には
■少し考えて(もしくはあまり考えず)スパッと決めてしまう方
■スタッフから情報収集をよくして、一度持ち帰って検討して決定される方

がいらっしゃいます。

そして中には、、、
■どんなによく考えてもどんなに情報収集してもなかなか決められない方
もいらっしゃいます。

少し前にブログで、
「<決断>の早い人ほど成功するワケ」にも書きましたが、
私はその生徒さんの↓の言葉に大賛成です
「やりたいそのタイミングでやらなければ、結局あとでその機会を逃してしまう」
「悩んでいると、悩んだ時間だけ期待がふくらんでしまうため、結果、期待外れだったと思う結果になってしまう」


実際、多くの生徒さんを見ていても、<決断>から<行動>への流れが速く
限られた期間のなかで、大小を問わず、「<決断>そして<行動>」の回数を
多く実行した人ほど、英語も伸びていて、目標を達成しているといえます

つまり、<優柔不断>になればなるほど結果が出にくいともいえるでしょう。

<優柔不断>さんは、おそらく、
「失敗したくない」「ベストの決断をしたい」「効率よくやりたい」
などの理由があり、なかなか決められないのかもしれません

そういう私も昔は「超」がつく<優柔不断>でした。
人に決めてもらうことが当たり前の人生を生きてきてしまった結果、
「自分で決める」という訓練をしないまま大人になってしまったのです。
そして私も留学して、かなり<決断力>を鍛えられました

しかし、自分の人生を責任もって生きるためには<決断力>をつけることは必須です

たとえ限られたほんの少しの情報源の中であっても、勘のようなものを頼りにしてでも、
どこかでスパッと決断するクセをつけたほうが良いと思います

今私が強く思っていることは、迷っている時、
結局は、決めたその選択自体は、本当に重要ではないということです。
それよりも、もっと大事なことは、
「決めたあとに、自分がどのように結果を出すのか」ということだと思うのです


たとえ一見失敗した選択のようにみえたとしても、
それを本当に<失敗>にしてしまうか、逆に逆境を活かして<成功>
に導くかは、本当に本人次第です


<決断>して、そして<結果>を出せるよう頑張りましょう
-------------------------------------------------------
「女性のためのピリ辛留学」では、
最短9日間〜1年間のワーキングホリデーまでさまざまなタイプの留学が可能です。
お問い合わせ、資料請求はこちらから

※円高の今、お得に留学するチャンスです
-------------------------------------------------------
ポチッと1押しの応援、よろしくお願いしますφ(.. )
バナー緑


March 27, 200917:34オークランドを上から見る☆ゴージャス大人ディナー
PermalinkComments(2) 留学生活のネタ帳 
4月「ピリ辛留学説明会(無料)」に参加してみよう
<東京><大阪><名古屋>各地の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールご予約は、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------
みなさん、お元気ですか?「ピリ辛留学」“癒し系”補習講師Yokoです(・◇・)ゞ

先週、
ピリ辛留学体験レポート」にご協力いただいた
生徒さんを豪華レストランへご招待しました

場所はというと、
オークランドのランドマークでシンボルである
SKY TOWERの最上階にある、Orbitレストラン
なにしろ、オークランドで一番高い建物です
ここから見えないものはありません。
なにより、オークランド湾とハーバーブリッジの眺めは
ちょうど夕暮れ時で、サイコ―です


BlogPaint




しかも、このOrbitレストラン
展望レストランというだけあって、
360度、ゆっくり時間をかけて回転しています
ご飯を食べながら、全ての景色を堪能できちゃいます


「いいレストランだからね!」と
言っておいただけあって、みんななんとなく
普段よりオシャレしてきてくれました

食事もとっても美味しかったです
イチバン人気だったのは、
コチラ↓ ラム(子羊)です↓
orbit3






デザートも、もちろん
Orbit2






実はこのレストランに来る前に
補習で、実はちょっとだけレストラン会話の特訓

なかなかメニューが決められないまま、
ウェイターさんが、テーブルに来てしまったとき、
いったいなんて言ったらスマート?


もちろん、いろんな言い方ができますが、
“Could you give us a few more minutes, please?”
「もう少し時間いただけますか?」

もっと簡単な表現はあるけど、これでいきましょ

さて、本番
まさに、みんなまだメニューを決めきれないでいるときに
ウェイターさんが来ましたよ
例のフレーズよろしくね〜

“Are you ready to order, ladies?”
“あ、あ、え、Could you wait a few minutes?”

おや、ちょっと違うけど
いいんじゃない?間違いはないし、自然です

「少し待っていただけますか?」
ちゃ〜んと“Could you”で聞けて丁寧で、合格


本番は緊張するものです
でも、こうやって場を踏んで、
少しずつ上手にやりとりできるようになるんです
せっかく“ご招待ディナー”だったのに、
緊張させちゃって、ごめんね

これからも、使う機会が絶対あるはずだから、
許してください、補習講師の性分です(ノ◇≦。)

せっかくオシャレして大人ディナーですから
英語のやりとりだって、スマートに
1つずつ使える表現増やしていきましょ


Orbit1








※次の日の補習で、
習ったまま言えなかったことを反省してくれてましたね。
Sさん、大丈夫だよがんばったね

-------------------------------------------------------
「女性のためのピリ辛留学」
留学レポートで本当のピリ辛留学をチェック

ピリ辛バナー


お問い合わせ、資料請求はこちらから

※円高の今、お得に留学するチャンスです
-------------------------------------------------------
「人気ブログランキング」応援、よろしくお願いしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
バナー緑

March 23, 200913:1930代、40代の留学生が増えています。
PermalinkComments(0)
4月「ピリ辛留学説明会(無料)」に参加してみよう
<東京><大阪><名古屋>各地の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
http://www.upi.co.nz/lala/brief.html
★6月は航空券が格安になりますので、渡航のチャンスです!!

こんにちは、Dr Kです。
なんかオークランドのすっかり秋らしくなってきました。
朝晩は長そでのシャツにジャケットを羽織らないと寒い季節です
山








最近のピリ辛留学の参加者の中で増えているのは、30代、40代の女性です。
英語のレベルは超初心者の方から上級者方々まで様々な方が来られています。
既婚者の方も来られますね

また留学期間1週間〜1年までと千差万別です

参加者のパターンは

英語の勉強から随分離れていて、少し前から英会話を習っているが、
あまり伸びない。とにかく実践英語で試してみよう

英語は全く苦手、でも仕事場でどうしても必要。
断腸の思いで参加する方

子供を産む前に留学をして、将来子供で英語を教えたり、
自分の経験を伝えたりしたいと考える方

英語が趣味、生涯学習としてコツコツと勉強しているが、
英語圏の生活体験がしたい

などなどです。

そして皆さんに共通して言えることは
とにかくよく頑張りますね
それから英語を学ぶ上での目的意識がはっきりしている方が多いです。
また目的意識のはっきりしている方は上達も早いです

なぜかというと、
自分が実際に英語を使う場面を想定するからなんですね
仕事や旅行、あるいは何か英語を話さなければ行けない環境に身を置いている方、
あるいは置こうとしている方は、
自分がその場面で使うだろう、この言葉は必要と感じた言葉を中心に
フレーズ、単語を瞬く間に自分の頭に入れてしまうんですね

これは、これから留学をしようと考えて方にも知って
おいていただきたいことです
自分が現地で生活をする際、
ホームステイで、旅行で、仕事で、ボランティアなど
自分がしたいこと、できることをシュミレーションしてみてください
そして、その中でどんな言葉が必要か考えると、
英語の上達がグーンと早くなりますよ。
ワナカ







POSITIVE THINKING

英語を勉強する上でこの言葉はとても重要ですよ
ピリ辛バナー

↓人気ブログランキングへの応援クリックどうぞお願い致します
バナー緑


March 20, 200907:35疑問文なのに「some」を使うのはなぜ?
PermalinkComments(0) 英語・English★ 
4月「ピリ辛留学説明会(無料)」に参加してみよう
<東京><大阪><名古屋>各地の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
★6月は航空券が格安になりますので、渡航のチャンスです!!
----------------------------------------------
こんにちは。「ピリ辛留学“アネゴ”カウンセラーTakakoです( ´∀`)つ

ピリ辛留学では渡航前サポートで、英語学習のサポートがありますので、
渡航前の勉強中にわからなかったことがある場合、
いつでもメールで英語の質問していただくことができます

その中のよくある質問

テキストの中に、
「Can you lend me something to write with
「Can you lend me some money
などがあるのですが、
疑問文のときは「some」を「any」にするように習った気がするのですが、
このような文ではなぜ疑問文なのに「someやsomething」が使われるのですか

というご質問があります

確かに、
「Do you have any brothers and sisters
(兄弟や姉妹はいますか
などのよくある文では疑問文で「any」が使われていますし、「any」が正解です
ワイングラスblog-small






ただし、実は、
■何かをofferする(申し出る)時
■何かを求める時


は、答えが「YES」をであることを想定しているというふうに考え、
疑問文であっても、「some, something」をを使います

たとえば、
■何かをofferする(申し出る)時
「Would you like some coffee(コーヒーいかがですか)」

■何かを求める時
「Can I have some soup, please(スープをいただけますか)」


「そんなのいちいち考えて使い分けられない
という声が聞こえてきそうですが、
留学して英語づけになると、自然〜〜と使い分けられるようになります
たぶんそれは、
「『Would you like any coffee?』というのは聞いたことがない、
不自然に聞こえる、、、」
という頭ではなく体で覚える英語になっていくからかもしれません

渡航前の生徒さん、学習は進んでいますか
ご質問お待ちしております


<生徒さんによる英語学習サポート体験談はこちらから>
-------------------------------------------------------
「女性のためのピリ辛留学」では、
渡航前の英語学習サポートが充実しています
お問い合わせ、資料請求はこちらから

※円高の今、お得に留学するチャンスです
-------------------------------------------------------
ポチッと1押しの応援、よろしくお願いしますφ(.. )
バナー緑


March 16, 200918:45ビール大好きな人集まれ〜!ビア・フェスティバル!!
PermalinkComments(2) ニュージーランドの魅力 
4月「ピリ辛留学説明会(無料)」に参加してみよう
<東京><大阪><名古屋>各地の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
★6月は航空券が格安になりますので、渡航のチャンスです!!
----------------------------------------------
みなさん、お元気ですか?「ピリ辛留学」“癒し系”補習講師Yokoです(・◇・)ゞ

ニュージーランドは、
そろそろ秋の気配がしてきましたが
やってきましたBeer Festival
私にとっては今年最後の夏イベント
毎年、友人達と楽しみにしている夏のメインイベントです

昨年は2月中に開催されていて、
もっともっと暑い時期だったのに、今年はなぜか3月
お日さまカンカンの頃がよかったのに〜(・ε・)ムー
など、グチグチ言っていましたが
会場に到着すると、そんなことは
すっかりどうでもよくなってしまいました

会場には、国内外のビール会社が集まり
百以上はありそうな、たくさんの種類のビールが楽しめます


beer fest








↑これは確かオランダだったか、ベルギーだったか
おじさんの帽子がとってもキュート

ビールと言えば、ドイツ
ドイツ産のビールもたくさんありました

それから、それから、もちろんニュージーランドのビールも
地方からやってきた地ビール

なんと、日本のビールもありました
キリンです
キリン「恵み」なんていうビール日本にもあるんでしたっけ?

“ビール”とヒトコトに言えないほど、
いろ〜んな味があります


いろんな種類を飲みたい!
と、思っていると、あっという間に「酔っ払い」です

食べ物もありますよ
ビールといえば、ソーセージ
ソーセージにもいろんな種類が

beer stick







こちらは、ドイツの“ビアースティック
硬いソーセージというか、サラミに近い感じ
噛めば噛むほど美味しい

それから、それから、
ホットドック

hot dog








プリッとした大きいソーセージと炒めた玉ねぎに、
ケチャップとマスタード+マヨたっぷりかけて
大きな口を開けて〜 パクリッ です

もちろん、大人だけのイベント。
しかも全員ビール好き
大盛り上がりで、大騒ぎ。

beer music








昼過ぎから夜9時までのイベント
昼真っから、みんな酔っ払いですノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
いいんです
週末ですし
夏なんですし
もうすぐ、その夏も終わりなんですし

たっぷり飲みすぎてしまった週末でした

-------------------------------------------------------
「女性のためのピリ辛留学」
現地必見のイベント情報豊富です

ピリ辛バナー


お問い合わせ、資料請求はこちらから

※円高の今、お得に留学するチャンスです
-------------------------------------------------------
「人気ブログランキング」応援、よろしくお願いしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
バナー緑


March 13, 200910:09東京、大阪の物価はNZの2倍以上!
PermalinkComments(0) ニュージーランドの魅力 
「4月ピリ辛留学日本説明会」開催!
<東京><大阪><名古屋>会場にて行います。
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください

こんにちは、Dr. Kです。
今日はニュージーランドの物価の話です。

先日、世界の生活費調査の結果が雑誌「 Economist」から発表になりました。
調査結果はニューヨークの指数を100とした場合の数字です
1 東京 152
2 大阪、神戸 145
3 パリ 132
4 コペンハーゲン 124
5 オスロ 123
6 チューリッヒ 122
7 フランクフルト 118
  ヘルシンキ 118
9 ジュネーブ 115
10 シンガポール 112

ちなみに2008年度はというと
1 オスロ 151
2 パリ 147
3 コペンハーゲン 138
4 フランクフルト 132
  ヘルシンキ 132
6 東京 128
7 チューリッヒ 126
8 大阪、神戸 122
  ロンドン 122
10 ウィーン 121

さて昨年と今年のランキングを比べて一目瞭然なのは、
我が国日本の東京、大阪が堂々1、2位を独占という
あまり日本に暮らしている方々にはうれしくない結果となりましたね

さて、ではなぜ不景気でみんなイライラしている日本が
1位なのか
物価って上がっているのか
逆に最近、物の値段は下がっているのではないか
と疑問を持たれると思うのは当然で
この結果の理由は円高です
super5









日本は今、円高で輸入商品は確実に安くなっているはず??です。
にも関わらず、生活費が高いと評価されるのも円高だからなんですね

つまり海外の人とって、日本は物価が高くて行きづらい国なってきているということ。

それでは、我が街オークラランドはというと、
昨年に比べ29位下がり、78位となり
またニュージーランドの首都ウエリントンは
前回の55位からランクを下げ80位となり、
中国の青島市と同位になりました
オークランドのグルメはアジアの味







ええー 中国の街と物価が同じなのか??
まあ、住んでいる我々には実感はありませんが、
結果からいえばそうらしいですね。

そして、なんと東京の大阪の生活費は
Aucklandの2倍以上となっているとのこと

確かに最近のピリ辛留学の学生さんから、
「ニュージーランドって意外に物価高いですね」と言われなくなりました
ちょっと前は、送別会や打ち上げの時、レストランに入ると
値段を見て財布のひもが固くなっていたのですが、
今は、みんな平気で消費活動してますね

このブログを読んでいる、1年、2年前にニュージーランドに暮らしていた、
ピリ辛留学の卒業生はさぞ悔しい思いをしていると思いますが、
(イェー、今はなんでも安いぞ
これもひとつの円高効果なんですよ

まあまあ、みんなそんな興奮しないでね・・・
ねぇ、ホント納得できませんよね

私たちが頑張るあなたを応援します
ピリ辛バナー


March 09, 200913:532月説明会ご参加のみなさまよりご感想をいただきました
PermalinkComments(0) ピリ辛留学からの「お知らせ」 
4月「ピリ辛留学説明会(無料)」に参加してみよう
<東京><大阪><名古屋>各地の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
★6月は航空券が格安になりますので、渡航のチャンスです!!
----------------------------------------------
こんにちは。「ピリ辛留学“アネゴ”カウンセラーTakakoです( ´∀`)つ

2月に開催されました「東京」「名古屋」「大阪」説明会を終了して、
無事にオークランドに戻りました

今回の説明会では、
たーくさんの20代〜40代の「留学で英語がうまくなりたい」
という期待でいっぱいのみなさまとお会いでき、
パワーをいただくことができました

ご参加くださったみなさま、広島や長野など、遠方からご出席くださった方、
本当にありがとうございました

みなさまからたくさんのうれしいご感想をいただきました
-------------------------------------
昨日はお忙しい中、時間を作っていただき本当にありがとうございました
ウェブサイトからもピリ辛留学の魅力は伝わってきましたが、
実際にお会いして、さらに魅力倍増!というかんじでした。
いただいたアンケートのコピーから現地での様子も分かり、留学に行くんだという実感がわいてきました

丁寧な説明そしてお答ありがとうございました。
Takakoさんがとても話しやすい方でしたので、
個別説明会もあっという間の1時間でした
正直、説明会に出向くまで英語のモチベーションが
かなり下がっていたのでとてもいい刺激になりました
留学がすご〜く遠くて憧れ的なものだったのが説明会に参加して、
少し近くに感じるようになりました。
よくわからないけど、気持ちが一歩前に進んだような気がします

先日はどうもありがとうございました。
丁寧にご説明いただいてとてもよくわかりましたし、より一層「ピリ辛留学に参加したいと思いました。

説明会の時は、本当にお世話になりました。
あれからすぐにパンフレットを見て気が付いたのは自分の中で答えは出ていて
背中を押してくれる人が必要だったんだな、、、ということです

留学にむけて一気にモチベーションあがりました

説明会でお話をお聞きし、
ニュージーランドにいる自分を想像してワクワクする一方、
私にできるんだろうか、大丈夫なんだろうかと不安にもなりましたが、
Takakoさんのおっしゃるとおり、留学を通じて、
英語習得だけでなく、もっと多くの事を学べるように感じました

先日の説明会ではお世話になりました。
Takakoさんがとっても話しやすい方だったので楽しかったです。
プチレッスンも、もっともっと受けたいくらいでした
ますますニュージーランドに行きたい気持ちが強くなりました

8月が1ヶ月お休みだという事が確定したら、是非申込みたいと
思っています。

メールのやりとりはありましたが、実際にTakakoさんとお話が出来てよかったです。
数年前にネットでピリ辛を知り、自分にはここがピッタリだと思ってから、
かなり時間がたってしまいました。
いろいろ考えた時、やっぱり行きたいです、自分には必要な経験だと思いました

詳しい資料を頂いたので各コースの違いや特色がよくわかりました。
また、補修授業のデモは非常に参考になりました。
安心してお願いできるエージェントさんだなと感じました
-------------------------------------
私の想いがつまったこのプログラムを、実際に直接ご説明することができ、
満足感でいっぱいです

素敵なご感想、本当にありがとうございました

4月に、「東京」「名古屋」「大阪」説明会を開催いたします
次回は私ではありませんが、
オークランドよりピリ辛留学のベテランカウンセラーが来日いたします
↓ ↓ ↓ 詳細は コチラ ↓ ↓ ↓
=========================================================
  ★ピリ辛留学説明会(無料):「東京」「大阪」「名古屋」にて開催★
           (完全予約制になっております)
=========================================================
★★★★ 東京説明会 ★★★★
【全体・個別説明会 & トライアルレッスン】
4月11日(土)
<場所>新宿会場
 (外苑前駅 徒歩7分/千駄ヶ谷駅 徒歩9分/信濃町駅より徒歩9分)  

【個別説明会】
4月12日(日)
4月13日(月)/4月14日(火)/4月15日(水)/4月16日(木)/4月17日(金)
<場所>渋谷会場 (渋谷駅徒歩3分)

★★★★ 大阪説明会 ★★★★
【全体・個別説明会 & トライアルレッスン】
4月18日(土) 

【個別説明会】
4月20日(月)/4月21日(火)
<場所>本町会場 (本町駅徒歩1分)

★★★★ 名古屋説明会 ★★★★

【全体・個別説明会 & トライアルレッスン】
4月19日(日) 
<場所>金山会場 (金山駅南口すぐ) 

■□■□■□■□■ 予約方法 □■□■□■□■□■□
※座席の都合上、ご予約制になっております。
 個別説明会はいっぱいになってしまうことがございますので、
 ご希望の方はお早めにメールにてご予約くださいませ。>

予約は下記の必要事項を記入の上、
このメールにそのまま返信か、 info@upi.co.nz へご返信ください。
====================================
1:出席者のお名前
2:ご希望の会場
3:ご希望の日時→(第2希望まで)
4:「全体説明会・トライアルレッスン」「個別説明会」のいずれか、または両方の希望
5:同行者の人数→(同行者方がいる場合のみ明記ください。)
6:電話番号→(ご連絡がつくもの)
====================================
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ご予約受付中です
ご連絡、お待ちしております
-------------------------------------------------------
「女性のためのピリ辛留学」では、
最短9日間〜1年間のワーキングホリデーまでさまざまなタイプの留学が可能です。
お問い合わせ、資料請求はこちらから

※円高の今、お得に留学するチャンスです
-------------------------------------------------------
ポチッと1押しの応援、よろしくお願いしますφ(.. )
バナー緑


March 06, 200917:00ピリ辛留学で辛くて涙した日々があったからこそ・・・
PermalinkComments(0) モチベーションUP 
英語が話せるようになりたい人の本気の【留学】
ピリ辛バナー

-----------------------------------------------------------------
みなさん、お元気ですか?「ピリ辛留学」“癒し系”補習講師Yokoです(・◇・)ゞ

先週、ピリ辛留学モチベーションアップ講演が行われました。
今回のゲストは、ピリ辛留学の卒業生で医療通訳をされているKyokoさん
日本で、看護師をされていたKyokoさんは
2006年にワーキングホリデーでピリ辛留学に参加
1年後には、見事オークランドで医療通訳の仕事に就きました

(Kyokoさんの勤めるEastWindMedicareのホームページはコチラ

ピリ辛留学卒業生のモチベーションアップ講演は
実は今回が初めて
やはり、参加してくださった生徒さんも
遠い存在の人ではないということもあってか
雰囲気もアットホームで質問もしやすく大変盛り上がりました

kyoko-san2








Kyokoさんは、
看護師時代から、ボランティア活動で
海外へ行くチャンスがあり、英語が必要だと
いつも感じていたそうです

なぜ留学先がニュージーランドだったのか
その答えは、ズバリピリ辛留学があったから」です(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
ありがたいことに、今までピリ辛留学に参加してくださった方には
よくこのお答えをいただきます

それから、Kyokoさんはオーストラリアも考えていたのですが、
「砂漠がある」「大きな虫がいる」ということで、却下

留学前、留学中の勉強方法ですが、
ピリ辛留学の学習カウンセリングで教えてもらった
映画のシナリオ本を使って、勉強したそうです

そのほか、好きなDVDを繰り返し見たり
英会話のCDを何度も聞いて、ぶつぶつ口に出して練習したり

Kyokoさんの勉強方法で、とても参考になった1つは、
自分で単語帳を作る
その時は「英英辞書」を使うこと。

それに、例文に出てくる単語や、修飾されている単語、関連のある単語を
一緒に調べて、単語帳にまとめる。
これを繰り返していたそうです

それから、もう1つは、
ホームステイでホストファミリーと話すこと
夕食は毎日かならず家族全員一緒に食べて
必ず1人ずつその日にあった出来事を話す。
他の人の話をしっかり聞いて、それからまた話す。
わからなかったことは、ピリ辛放課後補習の
「これ英語でなんていうの?」で質問して

言い方、表現がわかったら、また話す。
とにかく、ホストファミリーと話す、話す、話す

結局、それがあってか、
ホストファミリーからも慕われ
ニュージーランドでの最初のお仕事は
ホストファーザーの紹介だったそうです

カフェのオーナーをしているホストファーザーのおかげで
そのカフェでウェイトレスの仕事ができることになりました。

Kyokoさんのお話はやっぱり、今の生徒さんにとても近く
特に小松さんとの補習の話での辛かった話
みんな食い入るように聞いていました
「こんなはずじゃない」
「こんなこともできないなんて情けない」
英語ができないことが悔しくて泣き出してしまった思い出話には
参加者全員、もらい泣きしそうな勢いでした
・゚・(ノД`;)・゚・

kyoko-san








ワーキングホリデーの最後の2ヶ月間
医療通訳養成講座を受け
現在は、立派に医療通訳の現場で毎日頑張っています
以前の仕事の経験を存分に活かしつつ、
努力して身に付けた英語を使う仕事に就くという
ピリ辛留学の生徒さんとしては理想の進路


もちろん、現在も「自分で自分を高めていく」ことを忘れず、
医療系の新聞記事を英語で読んだりしているそうです
「ピリ辛留学のときのように、叱ってくれる人はいないので」と。
ピリ辛留学で辛くて涙した日々があったからこそ
今の自分があるのだと思います。

という言葉には、とても説得力がありました

view








最後にKyokoさんからみなさんにメッセージを
「小松さんはいつも私に“迷うな”といっていました。
他人の芝は青く見えるもの。迷う時間も必要。
でも、その時その時できる目の前のことを一生懸命やりつつ、
決めたら迷わないこと。
チャンスを逃さないよう良い流れに乗りつつ、でも流されるのではなく、
後悔のない時間をすごして欲しいなと思います。」


-------------------------------------------------------
「女性のためのピリ辛留学」
現地で活躍する日本人女性の話を聞くモチベーションアップ講演
頑張る気持ちUP

ピリ辛バナー


お問い合わせ、資料請求はこちらから

※円高の今、お得に留学するチャンスです
-------------------------------------------------------
「人気ブログランキング」応援、よろしくお願いしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
バナー緑


March 02, 200915:02NZでしか食べられない“スペシャルな牡蠣”
PermalinkComments(2) ニュージーランドの魅力 

こんにちは、Dr. Kです。
現在、ピリ辛留学マネージャーのTAKAKOが
日本説明会で全国を回っておりますが、
水曜日で最終日なります。
各会場ではたくさんの方にお越しいただき誠に有難うございます
bluff_sign






さて、今日はニュージーランドの南島最南端の街、
BLUFFから待ち望んでいた情報が入りました
BLUFF OYSTERが解禁になったとのこと
BLUFF MAP








この牡蠣はニュージーランドのこの地方の海でしか育たない独特なもので、
味は日本で食べる岩牡蠣よりも
MILKYで
あっさりしていている
にも関わらず、
コクがある
一言でいって、かなり美味い牡蠣です。
SHELL BLUFF OYSTER














貝殻の形は、普通の牡蠣より平べったくて
初めて見た時は、これはホントに牡蠣なのと思うほど
牡蠣っぽい形はしてないです

ニュージーランドでは岩牡蠣が年間を通して食べられるのですが、
BLUFF OYSTERは秋から初冬にかけてのみ収穫が許可されているため、
季節限定の魚介グルメとして珍重されています

ただ、私たちはオークランドに住んでいるため、
1500キロ以上離れたところから
空輸で送られてくるので、ちょっと鮮度が落ちるんですが
地元で食べた時は大感動でした

食べ方はもちろん生が一番
ちょっと鮮度が落ちたらレモンバターで炒めたり、
フライにしたりしますが、
とにかく、BLUFF OYSTER独特のFLAVORを楽しむためには、
なるべく、味付けせずに素材の味そのものを味わいたいですね。

私は、バルサミコ酢をちょっとたらして、
フレンチバケットと白ワインとの組み合わせが
究極のごちそうで夢にまで出てきます

白ワインはニュージーランドの
SAUVIGNON BLANC種のワインが最高です
この種のNZワインは、とにかくフルーティーで、
飲むと口の中一杯に香りが広がる独特なワインで
ややもすると強すぎて食事が負けてしまう場合も多いのですが、
BLUFF OYSTERには欠かせません

また、赤ワインですがBLUFF近くの
CENTRAL OTAGO地方のPINOT NOIR種もいけますね。
あっさり目の赤ワインがこの地方には多いのですが
BLUFF OYSTERには合います

食材天国ニュージーランドの秋冬の味覚、
BLUFF OYSTERをニュージーランドに来られたら際には
是非ご賞味あれ

がんばるあなたを応援します
ピリ辛バナー