May 2014

May 30, 201402:30デブの国、ニュージーランド
PermalinkComments(0) ニュージーランドの魅力 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです

今日のニュースで、
ニュージーランド人の肥満に関することが報道されてた
な、な、なんと男性の3人に2人は体重オーバーであるとのこと・・・
過去30年間の統計で、先進国の中でもっとも肥満率が上がった国とのこと・・・
これねぇ、確かにそうだな

まあ、Dr. Kもかなり大きい方なんで、
あまり人のことは言えないのですが

Dr. Kは頻繁に日本に行くので、
実は日本とNZの2つの国のスポーツクラブの会員になっています。
日本のスポーツクラブでは、
自分は太ってるな〜って感じるですが
NZのスポーツクラブでは、
むしろ「あれ、俺って普通じぇねぇ?」って
錯覚に陥ってしまうほど周りにデブが多い

ただ人種にもよるかなとは思う。
NZのスポーツクラブで会う人たちの中で、
アジア人では太っている人は皆無
ヨーロッパ系の人は半々
マオリ、ポリネシア系はほぼ全員デカい

そういえば、もう一つ気づいたことがことがある
そのNZのスポーツクラブには、
もうかれこれ1年半くらい通っているが
小さいスポーツクラブなんで、
顔合わせるメンバーはいつも同じ

そして、見事に!!!!
みんな体系が変わらない
つまり、みんなデブなまま

ピリ辛留学の学生も、
ホストファミリーが料理好きで
デザートまでしっかり出してくれる家庭に滞在すると
間違いなく太る

太ってくる学生に
僭越ながら、一応声をかけさせていただくが
1年に一人か二人くらい、
あっという間に膨張する人がいて
その人の前では、
うかつに、その手の話題に触れられないほど
“手遅れになる人”が出現する

これはあきらかに事件だ!

ところがなんです!!!
ホームステイを出て、自分で生活し始めると
すぐに元に戻る人が多いです

そこで戻らなくても、
最悪、日本に帰国すると
すぐに元の体系に戻るからホント不思議ですよね

やっぱり、食事なんですね
日本食万歳

Q:んんん、じゃあDr Kは普段何食ってるんだ?
A:日本食です。
Q:んんん、じゃあDr Kなぜ太ってるの?
A:・・・・・

だれか教えてください
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 26, 201415:00のら猫ジジちゃんとSPCA
PermalinkComments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
【ピリ辛留学】のマダムAKIKOです

ここ数カ月前から我が家にちゃんが遊びに来るようになりました
なんとも珍しい毛の猫ちゃんです。
・・・でもって・・あんまりかわいくない・・・・

でもそこは犬猫大好きの私
「お腹が減っているんだろうな。。」と思い
キャットフードで早速餌付けを開始
名前も勝手に“ジジ”と名付け可愛がっていました

cat1












友達からは
「この猫は血統書付きだよ、SPCA(NZの動物保護団体)にしなよ」と言われるも
お別れが淋しくて一日伸ばしにしていたんです

・・とそんな矢先、
ある日仕事から帰るとジジちゃんの様子がおかしい・・・
植木鉢にとっぷりと入ったまま動かない・・
それに目も開けられないみたい・・・

ここはやっぱりSPCAへ行くより仕方がない
「ジジちゃん、さようなら、いい人に拾われるんだよ・・」と別れの挨拶をし
SPCAへと連れて行きました

SP1









(SPCAではしっかり病院も完備)

SP2








(TVでおなじみのAnimal Rescueのバンが停まってる)


受付の人に事情を説明するやいなや
その人、さっとジジちゃんの頭をスキャンしました
そして瞬時に、ジジちゃんの種類と年齢を教えてくれました!w(゚o゚)w オオー!
(9歳のOci Catなり)

わたくし驚いてしまいましたわ、ホントに・・・
NZでは飼い猫、飼い犬の頭(耳)にマイクロチップが入っているんですね。

その後淋しく帰宅した私にSPCAから電話が・・・
「We have found his owner, the owner is your neighbor!」
ええっ!何と!飼い主さん私のご近所さん!?(; ̄Д ̄)

その後飼い主さんのお家へ、ご挨拶に行き
SPCAへ連れていった事情を説明しお詫びを申し上げ
そして、・・・・飼い主さんとお友達になってきたのでした
餌だけあげなければ可愛がってくれて全然OKとのこと。
何と心の広いニュージーランド人!!

Meow !その日の夜
玄関口から聞き覚えのある猫の鳴き声
ドアを開けると何事もなかったかのように
しれ〜っとまたお家に入ってきたジジちゃんだったのであります


今や飼い主公認の通い猫です

cat2











----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 23, 201417:52世界で活躍する女性映画監督に期待!
PermalinkComments(0) モチベーションUP 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
今日もパシるパシリ系フレッドです

現在、フランスのカンヌで開かれている
世界で最も有名な国際映画祭、今年で67回目となる
カンヌ国際映画祭
が行われております。

コンペ部門の審査員を務める9人の審査員の中、
今年の“審査員長”を務めるのは、ニュージーランド出身の映画監督であり、
脚本家でもプロデューサーでもある【ジェーン・カンピオン氏】なんです。
janecampion[1]









彼女は、「ピアノ・レッスン」
パルムドールを取っている唯一の女性監督
世界的に映画界で成功した女性映画監督の一人なんです

パルムドールの他にも、この作品は、第66回のアカデミー賞において、
作品賞を含む8部門にノミネートされ、
脚本賞、主演女優賞、助演女優賞の3部門受賞した作品となりました
piano_ver1[1]










(このビーチは、オークランドから車で1時間弱くらいの場所です)

彼女は、女性の監督の方が「より女性的な視点」を提示すると
世界に驚きを持って受け止められる傾向にあると述べ、
これからの女性映画監督の活躍を期待しております

ちなみに、彼女は、世界3大映画際の1つ、
<ヴェネツィア国際映画祭>の審査員長は既に務めたこともあります。

今年のカンヌ国際映画祭では、
ジェーン・キャンピオン氏を含め、5名の女性審査員を占めており

・ヴェネツィア国際映画祭で、金獅子賞を受賞したソフィア・コッポラ監督
・韓国の女優チョン・ドヨン氏
・007のボンドガール、フランス人女優キャロル・ブーケ氏
・イランの女優レイラ・ハタミ氏

また、今年は、日本から河瀬直美監督の「2つ目の窓」が出品されており、
これからの女性映画監督の活躍に期待です
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

May 19, 201405:30NZって仕事あるの?
PermalinkComments(2) ニュージーランドの魅力 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです。

日本の報道で、和民やすき家が人手不足で人気店の閉店や
営業時間の短縮に追い込まれているとのことですが
オークランドも実はサービス業の人手不足が問題になっている
特に日本人経営のレストランは深刻な状況です

ニュージーランドは外国人が企業する際の規制がほとんどなく
許認可をとらなくても簡単に開業できる業種がある
その中の一つが外食産業である

オーナー自身が英語ができなくても
手続きを代行してくれる会社もあるし
また、店の営業も英語のできるマネージャーを雇えばよいと考えれば
開業までのハードルは更に低くなる

実際、まったく英語が話せない日本人オーナーもたくさんいて、
それなりに成功している店も少なくはない

ただ、ここにきて大きな問題が発生している
日本人スタッフが集まらないのだ
Staff-Wanted3





それこそ、日本の和民やすき家と同じような状況でが
営業時間の短縮、営業日の削減、そして最悪閉店に追い込まれている

英語が話せない日本人オーナーの場合、
どうしても日本語で意志が通じる日本人スタッフを雇うが
その日本人スタッフが労働ビザを取得することが厳しくなってきている

そうなると、新しいスタッフをどんどん募集をするが、
どこの日本人のオーナーの店舗も同じような状況なので、
新規スタッフの争奪戦になっているという様相なのだ

そこで、日本人のオーナーが戦力として期待しているのが、
ワーキングホリデーの人たち

まあ、それだけニュージーランドで働ける条件を持っている
日本人が少ないということなんですが、
逆にワーキングホリデーの人たちにはとても有利

しかも、実はニュージーランドに来るワーキングホリデーの日本の人たちも年々減っているので、
これも頭の痛い話なんですね・・・・

ニュージーランドのワーキングホリデー制度では、
一雇用主のところで、最大1年間働くことができる。
これは雇用側、被雇用側の双方にとってメリットのある条件

また、最低賃金が時給14.25ドル(約1,300円)なので、
かなり稼げるし、また店の客には英語で話さなければならないので、
英語の勉強にもなる

稼いだお金で留学費用の足しにしたり
最近、ピリ辛留学の学生は貯金して帰国する人もかなりいますよ
need-your








今、ニュージーランドのワーキングホリデーは穴場
激アツです
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 16, 201418:30週末は西オークランドでワインとビーチで
PermalinkComments(0) ニュージーランドの魅力 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
今日もパシる、パシリ系フレッドです

オークランド市内から西へクメウというワインの産地を
抜けた1時間程行った所に
ムリワイ リージョナル パークというタスマン海に面したムリワイビーチがあります。
IMG_4366











ここは波が高くサーファーや、
釣り人にも人気の場所なんです。

その他、多くのトレッキングコースや、
キャンプ施設、BBQ施設なども整っており、
週末などは、観光客や地元の方、家族連れで賑わってる場所でもあるんです。

ここのもう1つのおススメは、カツオ鳥のコロニーがあり、
10月頃オーストラリアからやってきて、ここムリワイで子育てをして
4月頃にオーストラリアへ渡っていきます。
通年4月頃までしかいないのですが、5月でもこれだけいました
IMG_4383











この海岸線はずっと先のカイパラ湾まで60kmも続いているんです。
IMG_4372











オークランド市内からの日帰りで、
ワイナリーでワインを飲みながらランチを取り
ムリワイビーチでのんびりカツオ鳥見たりしながら、
散策なんていかがでしょう?
きっと癒されますよ〜
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 12, 201415:33モチベーションUP講座開催!〜気持ちを強く持って〜
PermalinkComments(0) モチベーションUP 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
【ピリ辛留学】のマダムAKIKOです

先週、金曜日にピリ辛留学オフィスで
「モチベーションUP講座」が開かれました

モチベーションUP講座は年に数回
ピリ辛留学で開かれているイベントで
毎回、海外で活躍している素敵な女性の方々
ゲスト講師にお招きしています

今回のゲスト講師は
イギリスの船会社“カーニバルUK”で航海士として世界を航行する
元「ピリ辛留学卒業生」Keiko Inada さん 

IMG_4327











Keikoさんは、6年前にワーキングホリデービザでNZに渡航し
カフェでアルバイトをしながらビザが切れる直前に
“船の上で仕事がしたい!”と思いたち
「マリタイム・スクール」へ通うことを決意!
勉強に勉強を重ね見事入学試験にパスされました

航海士は言ってみれば男社会、クラスに女性の生徒はほとんどいなく
まして日本人も全くいない中で、頑張り抜いたKeikoさん、
英語ももちろん人一倍の努力もされたとのことです

来る日も来る日も勉強をし、週末は他の生徒さん達に追いつくために
またもや勉強をし・・・
それでも試験の後は飲みにしっかり出かけたりと
ONとOFFのバランスをとりながら一生懸命頑張ったそうです

Keikoさんからのメッセージは
気持ちを強くもって・・自信を持って・・というメッセージ

船内アナウンスの仕事などでも
出来るだけゆっくり、はっきり、
そして語尾をしっかり言い切ることを心がけているそうです

そして大切なことは聞き返されてもメゲナイ!
「外人同士でも聞き返しているじゃん!」
「君たちは英語だけど、私は日本語も話せる!」くらいの強い気持ちを持って
毎日頑張っているそうです

また仕事のやりがいは??と聞かれて
コーヒーを飲みながらブリッジから
美しいサンセットやサンライズを見ているとき
連絡船を自分が運転しているとき!と
を輝かせてお話をされるKeikoさん

今後はさらに上のポジション目指すために
学校に戻って更に勉強を積まれる予定だそうです

ワーキングホリデーからスタートしたKeikoさんが
航海士になるまで決して楽な道のりではなかったかもしれません。
でも頑張り続ければきっと自分のなりたい道に通じるという
熱い思いが伝わってきた今回のモチベーションUP講座

Keikoさんお忙しいところ講師を引き受けていただき
本当に素敵なお話を聞かせて頂いてありがとうございました

500_30863212









----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 09, 201419:03結婚について考える
PermalinkComments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです。

ニュージーランドで2013年に結婚をしたカップルの数が
2001年以降最低の数字になった

2001年以降はニュージーランドは景気が急速によくなり
移民が増え、人口も増加、
土地バブルで地価が2、3倍になり、
ニュージーランド国民は相対的に豊かさを享受している間に
まさか結婚するカップルが減少しているとは・・・

なぜなのか?
いろいろな事情があるのだか、
一つは、国がシングルマザーを保護する政策を施行しているからだろう

日本で言う母(または父)+子供一人の場合、
ほぼ無条件で最低年間15,600ドル(約140万)が支給される
もちろん、持ち家だろうが、賃貸だろうが同じ額を支給される
また、賃貸の場合、家賃の25%を支給される

これでは生活は苦しいが、
だから、結婚しないカップルが多いのです

つまり、実際にはカップルだが、
結婚をしないでシングルマザーを選択することで、
国から支給される支援を得ることができるからだ。
いわゆる、偽装○○だな

ニュージーランドでは結婚しているカップルの
3組に1組が離婚をするという統計がある
離婚






上記の理由で結婚をしないカップルも多いが、
仲が悪くなって分かれるカップルが大多数だろう。

ニュージーランドの社会福祉制度に問題があるのは明白だが、
それ以上に、結婚という制度自体が時代に
合わなくなってきてるのではないかな

ピリ辛留学の独身の学生(ピリ辛留学・学生の平均年齢31歳)との会話で
結婚のことが話題なると、
かなりの頻度で言われることは、
「一度は結婚したい」と。
んん、それって離婚前提なの??

豊かな先進国は
“お一人様社会先進国”でもあると思う
一人でいることの快適さは
やはり豊かさの象徴のように思う。

結婚式の時に、神父から言われる、
「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、
富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、
これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」
結婚とはこの言葉に尽きると思う。
そこには必ず“愛”が存在しなければならない。
結婚













メリットや、体裁、プライド、利便性などを考えて、
結婚を考えている人には耳に痛い話かもしれないな

老婆心かな、俺、年取ったな・・・
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 05, 201415:00秋を感じる癒しのカフェ
PermalinkComments(0) ニュージーランドの魅力 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
【ピリ辛留学】のマダムAKIKOです

オークランドも少しずつ秋が深まってきました
私も、朝露にしっとりと濡れた
落ち葉のカーペットを楽しみながらの通勤です

先日ちょっと素敵なカフェへ行ってきました
カフェの名前は「Queenies」

蔦がこんもりとカフェを覆っていて
風でがゆらゆらと揺れているのを眺めながらのコーヒータイムは
本当に心からリラックスできました

__ (7)















椅子はフレンチカフェスタイルだったり
コーラの古い木箱にフレンチ・ファブリックでクッションを付けたりと
ミスマッチが楽しい ちなみにテーブルはブリキです。

__ (9)














__ (4)














中は壁いっぱいに山や緑、川と自然が描かれていて
背もたれにずらりと並んだをのんびり見ることもでき
一人で寛ぐ人も多く見かけます。

__ (8)










バスルームだって・・・シック、そして賑やかで楽しい!
を撮るのは・・・ちょっとためらわれたので
実際に見てのお楽しみです

素敵なカフェで心のデトックス
ちょっぴり自分にご褒美の朝でした

----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


May 02, 201418:30ニュージーランドの芸術家が日本で手掛ける作品
PermalinkComments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
秋になってもパシるパシリ系フレッドです

現在、山梨県甲府市の遊亀公園付属動物園で
動物園の壁など4カ所に鮮やかな絵を描く、
ウォール・ペイント&ピクニックプロジェクト2014
が進められています。

手がけるのはニュージーランドの芸術家、フランキー・バッカーさん (23歳)
日本が好きで、作品のヒントを得たいとやってきたバッカーさん。
NZ art2






3月に児童らとのワークショップの中で動植物の絵を描き、
その絵から着想を得て
動物園の壁に描く絵のデザインを考えたそうです

「お世話になった甲府の人々に喜んで欲しい」と企画し、
5月11日には、地域の子どもたちも参加できるイベントを開き、
作品を完成させる予定です
NZ Art






5月11日までは、ほぼ毎日、壁画を描き続けてますので、
お近くにお住いの方、是非ご覧くださいませ
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ