September 2018

September 26, 201811:15【白馬WH】キウイと討論しながら作成します
PermalinkComments(0) 英語・English★ 
「説明会開催・東京11/18(日)、大阪11/17(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こんにちは。
春なのに、また極寒な日々が戻って来ました。
オークランドの9月は毎年こんなパターンです

さて、現在今年の【白馬ワーキングホリデープログラム】のために、
新たな教材などの作成が佳境を迎えております

実は私はアメリカの帰国子女
私たちが日本で習う英語もアメリカ英語
対して、白馬には世界各国からのお客様がいらっしゃいますし、
特にNZ人とオーストラリア人の割合がとても高い

そんなわけで、教材も「アメリカ・イギリス・キウイ・オージー英語」
のバランスを重視して作りたいなと思いました

ある程度の教材は私が作り、
今度はイギリス人、アメリカ駐在経験のキウイ、
生粋のキウイ、オージー
を集めて、
みんなで「この言い回しあり?」な討論をした結果・・・

「同じ英語なのに、相当揉める」事態に。(笑)

そもそも私が書いた
"Whereabouts"に対し、他4人全員が「whereとaboutsの間にスペース必要」
と主張し、私が文法的な説明をして(whereaboutsは一語です)、
ネイティブたち4人全員が「生まれて始めて一語だと知った」と衝撃を受けたり、

"read it through"なのか、"read through it"なのかでまっ二つに割れたり、

"aye?"の入れ方、「カナダ人はえげつない入れ方してくるよね〜」
なんて「あるある」話で盛り上がったかと思えば、

キウイとオージーは「私たちの使う単語は独特すぎて、アメリカ人には
何度も聞き返されるから、相手の英語に合わせて話さないといけない」
とか、ちょっとした苦労話も。

Ma'amは「あり」か「なし」かも、英米では意見が分かれました
american british

私たちにとっては「英語」なんだけど、やはり同じ日本語でも
「方言」はもちろん、「年代や時代」が変わると同じ単語でも全く違う使い方
されるのと同じで、英語はより広い範囲で話されている言語なので、
そういうのがよりいっぱいあることが分かり、さらに興味が沸きました

I had to drive extra carefulなのか、
I had to drive extra carefully
なのかも、年代で分かれます。
どっちも使われるし、どちらもありなんですが!

このミーティングをした日から、そこにいた私たちだけでなく、
周りの色んなネイティブスピーカーたちの間で「この言い回しどう?」的な
会話で盛り上がっており、中には辞書やGoogleを駆使して「ほら、私が合ってる!」
みたいなやりとりも入ってきて、英語講師としてはたまらなく面白い日々なのです。

そんな「生きてる英語」で溢れた、超絶パワフルな教材を、
【白馬ワーキングホリデー】プログラムにご参加のみなさまが楽しんで、
役に立ててくださいますように




September 19, 201810:55【英語】I don't knowは求められてない?
PermalinkComments(0) 英語・English★ 
「説明会開催・東京11/18(日)、大阪11/17(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
またまた寒さがカムバック。
ちょっと気持ちが落ち気味な、初春の今日この頃

さて、今日は英語のクラスで

"You know〜"

って文章に入れる人がよくいるんですけど、どういう意味なんですか?

という質問が


確か過去にも【これ英語でなんて言うの?】の時間に、
丸っきり同じ質問が2〜3度出た記憶があります

それくらい、聞く頻度が高いし、
「聞き取れてるし、訳せるけど、いまひとつ意味が分からない」
代表的な言葉のひとつかと思います。

You know, I've been super busy with my language school.
You know、わたし、最近語学学校でとても忙しい。

You know, it's not really a good idea to walk on Queen street after 9PM.
You know、夜の9時以降にクイーンストリートを歩くのはあまり良い考えではない。

と、"You know"以外は訳せました。

じゃあ次にYou knowはどう入れていきましょう?

普通に訳せば「あなた、知ってる」ですよね。

あなた知ってる、わたし、最近語学学校でとても忙しい。

なんだかとても怪しいニホンゴになってますね

じゃあ正解、というか、私がどういう風に生徒さんにお答えしているかというと、

「You knowは、”じゃん”」ですよ

「わたし、最近語学学校でとても忙しいじゃんね?」

「夜の9時以降にクイーンストリートを歩くのはあまり良い考えではないじゃん?」


という風に「暗黙の了解」を元に話しているときに付ける言葉で、
「知ってるか」「知ってないか」の質問ではありません。

もちろん、その暗黙の了解が元にこの後の会話が続いていくので、
知らない場合は"Oh, I didn't know that"とか反応しないと、
どんどん進んでいっちゃいますが

わたしは横浜出身なので「じゃん」で説明していますが、
そういえば今日説明してくれた子は関西人。
関西弁だとなにになるんだろう





September 12, 201811:02【食事】〜B級編〜NZが最近イケてる?!
PermalinkComments(0) ニュージーランドのおすすめ品 
「説明会開催・東京11/18(日)、大阪11/17(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こんにちは
「またですかい」とお思いの方にも、「待ってました!」の方にも、
今回も溜まりに溜まった「食べ物情報」をお届けいたします

今回は前の2回とは違い、Reasonable versionということで、
値段的にも雰囲気的にも手頃なB級グルメが中心です

|罎縫后璽廚たっぷり、アツアツ「小籠包」 Su&Zhe Mt Eden
IMG-2455

これがまた超絶お安い。
この小籠包8つ入って$8
IMG-2978

※写真は友人が送ってくれたのから拝借!
焼き小籠包4つで$5!これは結構大きくてお腹にたまる!

あとはシンプルな炒飯とか焼きヌードルとかも美味しい。
春巻きは美味しくない

△一人様にも最高!担々麺と餃子が絶品。
Basu lounge Takapuna&Browns bay
IMG-2099

このシンプルな担々麺は、手打ち麺がもちもち。
ゴマだれ風のクリーミーなたれがピリ辛で癖になる。
これは大きい方のサイズで$7
IMG-2751

ここの頂点は担々麺と思い込んで数年、餃子は焼きばかり頼んでいた
私のバカ。たまたま間違えたオーダーで出て来たこれが、頂点でした。
ピリ辛なタレに入った水餃子Pork&Chivesが鉄板!$12

最近マーケットに進出。オーガニックの丸焼きチキン
Gaston Rotisserie(私はTakapuna marketで出会いました)
IMG-2268

フランス人が作っている、オーガニックのローストチキン。
中までジューシーで、チキンから出た油でローストしている丸ごとポテト
とガーリック
がこれまた美味しい。
IMG-2271

$20前後の予算で家族みんなハッピー。
ただ、とんでもなく美味しいかと言われれば、そこまででもなく、まあ美味しい。
「オーガニック」「マーケットでしか買えない」が美味しさのスパイス。
お兄さんに「最近始めたばかりだから、ぜひSNSとかブログで宣伝して!」
と言われたのでお伝えしちゃいます


そんなB級グルメ事情でした。
やっぱりアジア食が食べたくなります、定期的に!


September 05, 201809:56【食事】〜高級編〜NZが最近イケてる!
PermalinkComments(0) ニュージーランドのおすすめ品 
「説明会開催・東京11/18(日)、大阪11/17(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
今日も腹ぺこ
暦の上では春になったオークランドからこんにちは

さて、前回の続きで、
ちょっとオシャレランチ編をもうひとつ

こちらは、オークランド中心街からダウンタウンへ下りていってたどりつく、
Viaduct Harbour
高級なヨットがたくさん停泊しており、
ハーバーを取り囲むガラス張りのアパートメント
「どんな富豪が住んでいるんだろう」というラグジュアリーな空気

ただ、バイアダクトにあるお店やバーは、もちろんオシャレで素敵な雰囲気
でいっぱいなんですが、観光客もたくさんいるので、スニーカーにリュックの人が
いても居心地悪いという場所ではないんです

さて、そんなバイアダクトの、新し目のレストラン・Giraffe
Simon Gaultという、カリスマ有名シェフがプロデュースしたお店ということで、
鳴り物入りでデビューしていました
IMG-2632

お店は、雰囲気がカジュアルモダンな感じ。
おしゃれなんだけど、気軽に入りやすい
IMG-2633

窓際に通され、目の前はヨットハーバー

さて、肝心のお料理は
IMG-2724

前菜に、私は鯵科の魚のカルパッチョ(ソースに梅を感じた!)、
一緒に行った夫はポークチーク(豚ほほ肉)

どちらも「完全に初体験の一品!」というわけではないんだけど、
ソースにひとひねりがあって、ちゃんと美味しい、ちゃんと新鮮。

メインは・・・隣のおじさんが食べていたものが気になって、
店員さんに「あの方が食べてるものは?」と聞いたら、
まさかの"Fish and Chips"だよ。と
IMG-2725 (1)

太いポテトはダックファット(ダックの油)で揚げたもので、
油が美味しい
魚も美味しいし、タルタルソースも手をかけている感じは伝わって来たけど、
「そこまで特別じゃない。見た目ほどに。」

全体的な評価としては、立地と景色最高、お店の雰囲気素敵、
店員さんはみんなフレンドリー、でも料理は別にここじゃなくても良い


なので、お天気の良い週末や夜などに、お酒片手にゆっくりと
景色と会話を楽しむにはもってこいのお店だと思います

この日はスパークリングワイン1杯前菜とメイン(お腹がいっぱいすぎて
デザートまでたどり着かず)で、1人$80ほどでした。

さあ、次はどこに行くかな〜