July 01, 201102:30極コースへの思い、”星一徹宣言”
Comments(0)
いよいよ夏休み前、最後の説明会「7月ピリ辛留学日本説明会」予約受付中です
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------

こんにちはDr. Kです。
日本は早くも九州地方から梅雨明けが始まっているようですね。
んん、まだ6月ですよね??
今年梅雨短くないですか?
ということは、長いですよね??

しかも節電で冷房の温度はどこも落としてるんですよね
ヤバイですね。

私、来週から説明会で日本に行くんですが、
今から心配になってきました。
実は本格的な日本の夏を体験するのは20数年ぶりなんで・・・

なんせ、〇ブでしかもかきなので・・
どうしよう・・・

でも、私は夏はかなり好きなんで、
久しびりの日本の暑い夏を満喫します。
短期間なんで!
へへへ、みなさんお先に失礼します

そして、ニュージーランド帰国後は
直ぐにスキー場に移動して1ヶ月間山籠りです。
スキー場はおそらく−10°くらいなんで、
気温差40°〜50°
ヒエーやばいですね

さて、予てから構想のあった(と言っても私の頭の中にですが)、
新プログラム“極み”コースが先日ついに発表になりました。

極コースはピリ辛留学を立ち上げる際に、
私がやりたかったプランで
タカコ女史と散々議論した上げく、
ダメ出しをくらい、ノックダウンさせられた企画です。
極コース


その時のタカコ女史の意見は
当時(2005年当時)「このプログラムは女性の置かれている現実から1歩先を見たプランであり、
女性は半歩先なら見えるけど、1歩先をみる先見性はない」
ということを諭され断念した経緯がありました。

私はなるほどなと思い、
タカコ女史のその声(その当時は天の声)に納得して、
本気、超初心者コースの作ることに賛成しました

さて、時は移り2011年、
あれから7年経ちました。

この7年は激動の時間だったと思います。

アジア諸国の台頭
日本国内の産業の空洞化、失業問題、就職難
リーマンショックから発した世界不況で日本はダウン寸前まで落とされ
そして、この度の東日本大地震で・・・・

どうなるんだろ日本は?
復興は・・・
そして生活は・・・

みんなでがんばろうって言うけど、
なにをすればいいんだろう・・・・

私の答えは自分自身が強くなることだと思います

先日、国内経済が破綻しているギリシャがEUから12兆円の援助を得ることが決定しました。
なんとか泥沼から立ち上がろうとしている矢先、
困窮するギリシャの国内情勢や失業問題の矢面を政府にめがけて、
各地でデモ、騒乱が多発している光景がテレビに映ってましたよね。

なぜ、そこまで暴れるか皆さん分かりますか?
みんな食べて行けないからですよ
街には浮浪者があふれて・・・という社会を想像してみてください

私は今回のギリシャの事件を見て、
1976年にIMFに救済された当時のイギリスの光景を思い出しました
あの7つの海を支配した大英帝国、
産業革命を起こし世界の覇者として君臨した
イギリスの財政が破綻した年です

あのイギリスがですよ

破綻前のイギリスの政治は、
国民の人気取りに走り
福祉予算をバラマキ
そして、更に経済が低迷しました
当時イギリス病という言葉があり
イギリス国内は今のギリシャと似たような状態で、
世界のどの国の人も目を背けたくなるような惨状だった

そして、
今の日本を見てください。
国庫財政はすでに破綻して、
国債で国民に借金をしなければお金が回らないほど困窮してます。

過去のイギリスの例や現在のギリシャの光景を見て、
対岸の火事と思っている方々が日本には如何に多いか、
正直驚くばかりです

イギリスの衰退は70年から80年かけたて徐々におとずれたが、
日本はバブル崩壊からたった20年しか経ってないのにこの惨状ですよ

よく日本のテレビの番組で小さなの企業や町工場などをクローズアップして
日本の技術はまだすごい、日本はまだ元気だって」やってるでしょう。
世界に誇れる技術を持つ中小企業はまだまだあるって」報道されているでしょう。
その報道は正しいです。
なぜか、だって「まだまだあるって」いっているでしょう。
「たくさんある」って言っていない。
つまり中小企業の極ごく少数の限られた分野でしか国際競争力がないんです。、
そして、他のほとんどの会社は元気ないんですよ。

じゃあ、世界の誇れる
グローバル企業、TOYOTA、SONY、CANON、任天堂があるじゃないかと・・
じゃあそのような大企業の国内雇用がこのまま国内で続くと思いますか?

私は、日本はもうすでに弱肉強食の時代に突入したと思います。
弱者は社会から取り残されていく時代です。

弱者が社会で生存していける条件は、
社会に余力があるかどうかです。

日本はもう余力はありません。

そんな中で生きていくためには
強く賢くならなければいけません。

そして、強く、また賢い人たちが「ノアの箱舟」に乗れると思います。

私はここで声を大にして言いたい。
特にイギリスはギリシャが対岸の火事と思っている方々に・・・
強く、賢くならなければ
今まで送ってきた普通の生活ができなくなるんですよ。

しばらく前の流行った、
フリーター、ニートと言う言葉は死語になるかもしれません。

フリーター、ニートが生活できるのは、
社会に余裕があるからなんです。
失業者や生活保護を受けている方たちが生活できるのは、
社会に余裕があるからなんです。

今までは
社会人⇒フリータ&ニート⇒-失業者⇒浮浪者の時代

これからは、ひょっとしたら今後2、3年の中に
社会人⇒浮浪者に転落してしまうかもしれない時代がくるかもしれません。
そして、このような流れが現実的になってきていることに
気づき始めた方は少なくないはずです。

繰り返しますが、
日本にはそんな余力はないんです。
今はあるように見せかけて、
なんとか誤魔化しているだけなんです。

そして、
「あなたならどうしますか」という問いかけが
今回の極コースのテーマです。

大学文系出身で
これから仕事を探そうとしている新卒の皆さん、
または社会人を2、3年経験して転職を考えている方

皆さんはほぼ全員
1 NO SKILL
2 NO KNOWLEDGE
3 NO EXPERIENCE
の状態か、あるいはそれに果てしなく近い状態であることは間違いないでしょう。

だからせめて英語だけでもなんです。

もちろん、
英語ができることで将来バラ色の生活が待ってるわけでもなく、
グローバル企業に就職ができたとしても、
安定した生活が送れるわけでもありません。

ただ、今のままでは、
就職先の玄関にも入れてもらえない状態ですよね

この極コース
今後就活を控えている方たちが対象であることはもちろんですが、
もう社会を経験されて、何かあなたにスキルや経験があり、
英語が話せることでキャリアアップの可能性があるという積極派の方にも最適なコースだと思います。
このような方たちは転職の際に英語力を
自分にとって最大限メリットにしていただければと思います。

さて、皆さん
もう何となく分かってきてますよね、
いま何をしなければいけないのか

じゃあなぜ、努力しないんですか?
努力しない言い訳をいつも考えてますよね

お得意の先延ばしですか?
ギリギリに追い込まれないと頑張れないですか?

今始めないといけないのでは

ちょっと脅かし過ぎたかな

でも、極コースはビシビシ行きまっせ
みんなの、そして日本の明るい未来のために
一人でも多くの優秀な人材を輩出できるよう
今、ピリ辛留学スタッフ一同は
今、猛烈に燃えています

そう、皆さんは
星 飛雄馬
我々は
星 一徹
になります。

えっ「巨人の星」知らない?

アラッ・・・

Good day


コメントする

名前
URL
 
  絵文字