September 26, 201114:30空室が目立つオークランドの宿泊施設
Comments(0)
「10月ピリ辛留学日本説明会」予約受付中です
大阪説明会10月1日(土)〜2日(日)/東京説明会10月3日〜10日(月)
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください

こんにちは、Dr.Kです。明日からまた説明会のために来日します。
日本は大分涼しくなってきているということなので、
大暑がりの私にとって大変助かります

こちらは9月の終りだというのに朝晩が冷え込んでいます
例年はこの時期、が満開で花見の誘いがくる時期なんですが、
今年はやっと開花し始めている感じです。
早く温かくならないかな

さて今日はオークランドの宿泊施設の空室が目立っているという話題です
空港2

ラグビーのワールドカップに備えて、
各宿泊施設は開催前から様々な話題を振りまいてきました。

今年初めにメインスタジアム前のロッジが
通常の料金の10倍の宿泊料を請求しているとして
世論からその宿はかなり中傷を受けて、
オーナーは結局その宿を売却してしまったというようなことがありました

ただ、法外な料金を提示していた宿泊施設が後を絶たず、
政府は各業者に自制を呼びかけていました

ところが、ワールドカップが開催され、
今日現在で全試合の半分が消化され、
来週から決勝リーグが始まる前に、
各宿泊施設が慌てて空室状況を発表し始めています

そして昨日新聞で発表になった具体的な空室状況は、
準決勝当日のオークランドのモーテルの空室率23.1%
決勝戦ではなんと25.4%と予想外の数字。
つまりガラガラということなのです。
motel1

ニュージーランドではモーテルはホテル程高くなく、
しかも、キッチンも食器類もついている大変お得な宿なので
むしろホテルよりも人気が高いです。
ニュージーランド国民は、私も含めてどこも満室だろうと予想していたのですが、
ふたを開けてみたら、ガラガラ。
motel2

ということは、おそらくホテルの空室率はそれ以上が予想されます。

その理由は?

まずは料金を高く設定しすぎて、
オークランド市内の宿泊を国内の利用者から敬遠されてしまったこと

また、海外からの渡航者も思ったほど来ていないという印象もあります。
これはニュージーランドドルがユーロやUSドルに対して高すぎていたことと、
欧米各国の景気が悪く、ニュージーランドまでわざわざ足を伸ばしてくれないことが
起因していると思います。

現にオークランド市内の飲食店からは、一部の店を除いて、
ほとんどの店がむしろ通常の時より暇だという声が上がっています。

こんな状況の中で、
ワールドカップ期間中はすべて満室となっている数少なくはありません。
そのような宿に共通して言えることは、
ワールドカップ期間中も宿泊料金を通常の料金と同じにしていたため
1年も前から予約がいっぱいだったそうです。
オークランド


欲張るとロクなことはないという教訓ですね

-----------------------------------------------------------------------
キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

-------------------------------------------------------
「人気ブログランキング」応援、よろしくお願いしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字