December 12, 201107:31インターネットは当たり前? 〜ニュージーランドのインターネット事情〜
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「12月ピリ辛留学説明会」好評開催中です
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------
こんにちは
クリスマスカード準備にパシる、パシリ系フレッドです

12月も中旬となり、多くの人が<クリスマスショッピング>に走っている今日この頃
私も週末に、ショッピングセンターに買い物に行ったのですが、
駐車場を探すのに一苦労

もちろんショッピングセンターのレジも行列(゚∇゚ ;)エッ!?
クリスマスプレゼント用のラッピングサービスカウンターも大行列(゚ロ゚;)エェッ!?
どこもかしこも人、人、人の山でした(ノ◇≦。) ビェーン!!
64474














さて、日曜日のNew Zealand Herald (新聞)にコラムが載ってたのですが、
オークランド大学の調査で、
多くの人が<インターネット>から情報を得て、
物を買ったり売ったりすることが当たり前になり、
また、オンラインで人々との関わりを求めている人々が
増加している傾向とのことでした

インターネット>を使っているニュージーランド人は、全人口の86%
4年前よりも7%も増えた結果となり、

人口約430万人のニュージーランドで約370万人もの人が
インターネット>を利用しているそうです。

インターネットプロヴァイダーは、
・テレコムが49%
・テレストラクリアが16%
・ヴォーダフォンが13%
・スリングショットが9%
・オルコンが5%のシェア
だそうです。
telecom-nz





さらに<インターネット>を利用している中の91%は、
ブロードバンド契約をしています。
ということは、約340万人はインターネットは高速回線使用

また、27%のインターネットユーザー(約100万人)は、
スマートフォンを持ってて、
そのうちの59%の人々が毎日ネットサーフィンをしている。
smartphone-screens_1







64%のインターネットユーザー(約240万人)が
ソーシャルネットワークに参加しており、
うち96%がフェイスブックを好んで使っているそうです

時代は刻々と動いてます
語学学校や、旅行先などで友達になったり、
知り合いになった時は、メールアドレスだけじゃなく、
フェィスブックをやっているかどうかも聞かれる時代
Twitter>や<ブログ>もしかり、世界中どこでも常に情報交換し合える環境。
今ではそれが当たり前の時代の中、私も時代の流れについていけるよう、
今日もつぶやきます
ピリ辛留学のつぶやき
-----------------------------------------------------------------------
キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

-------------------------------------------------------
「人気ブログランキング」応援、よろしくお願いしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字