August 20, 201208:28Dr Kはスキー場で奮闘中!
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「8月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>3か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、久々登場のDr.Kです。
日本の皆さんから、毎日暑い暑いというお便りをいただいますが、
私は現在、極寒のスキー場にいます。

日本の皆さんに申し訳ないのですが、
ホント、毎日寒いです。

今、スキー場のレストハウスでこのブログは書いてますが、
外は深々と雪が舞っていて、気温は−3℃。
今朝は、朝6時にここカードローナスキー場というところに上がってきたのですが、
その時は−5℃で骨の芯まで冷え切って、おまけにスキー用のグローブが作業中に破れて、
指先が軽い凍傷になりました。

マジで日本の暑さが羨ましいです
カードローナ









さて、私がここで何をしているのかというと、
毎日スキーをして楽しんでいるのではなく、
毎年日本から来るスキーチームの現地コーディネータ−として、
早朝からスキー場に上がって仕事をしているのです。

スキーコーディネーターの仕事は多岐に渡ります。
私の主な仕事は、スキーのレースチームのために練習コースを確保したり、
各チームと一緒に、朝ーに雪上のレースコースの設定を行う作業を手伝って、
最適なトレーニング環境を整えることです。

この作業は、実はスキー場の営業時間前に行います。
スキーの営業時間は朝8:30からなのですが、
レーストレーニングは高速で行うので、
早朝7時から、リフトを動かしてもらい、
一般のスキーをシャットアウトしてトレーニングを行います。

早朝、雪上では全ての関係者が無線を持って連絡を取り合い、
安全なトレーニング環境を確保するために最大限の努力をしていますが、
それでも、やはり時として事故が起こるので非常に緊張する毎日です。

トレーニングは午前中で終わり、
その後は選手は陸上トレーニングをして、
休息するのですが、
私はもう一つの仕事が待ってます。
スキーチームのための夕食を作っているのです。

今年は2週間、毎日45名分の夕食を作る為に、
調理チーム3名で、6時丁度に夕食が出せるように奮闘しています。
私は、日本で調理の仕事もしていたので、
毎日楽しく、和気あいあいと仕事をしています。

それ以外にもいろいろ細かい仕事があるのですが、
朝5時起床から、夕食を出し終わる夜7時まで、
文字通り分刻みのスケジュールで毎日過ごしています。

今シーズンは、
東京のICI石井スポーツのレーシングチーム、
同じくカンダハーのチーム、
スキーメーカーATOMICのジュニアチーム&TOPチーム、
また、デモの丸山貴雄&柏木義之選手のキャンプ、
同じく、デモの川辺貴子選手のキャンプのコーディネートを担当させてもらい、
スタッフ、選手一同、総勢約100名の大所帯のコントロールをするのが私の仕事です。

ピリ辛留学の在校生の皆さんに大変ご無沙汰してますね。
みんな元気かな??

南島に滞在している諸君、
特にクィーンズタウンで仕事をしている方も多いと思いますが、
是非、休みに日にワナカに遊びに来てくださいね。
wanaka













私は9月10日までワナカに滞在して、
オークランドに戻ります。

それでは、皆さんとオークランドでの再会を楽しみしています
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ





コメントする

名前
 
  絵文字