November 19, 201205:35ニュージーランド、春の味覚
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「12月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>3都市にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください

こんにちは、Dr .Kです。
オークランドはやっと暖かくなってきました。

ニュージーランドの春の味覚と言えば、イチゴと白魚ですね。

この時期はオークランドの街の幹線道路沿いには
たくさんのイチゴ直売所が見られます。
各地の農家が簡易直売所を作っていて、
地元の人は車をちょっと止めて買っていくんですね。









イチゴはハウス栽培のものはほとんどなく、
露地ものが中心なのでビタミンが豊富でとても栄養価が高いのですが、
ちょっとすっぱいんですよね・・・
昔懐かしの練乳をかけて食べたり
ちょっとオシャレにシャンパンやスパークリングワインと一緒に食べると最高です






白魚は私の大大大好物です。
今はめったに行きませんが、前は良く友達と白魚を取りに行きました

川の河口、ちょうど海水と交わるちょっと手前に、
大きな網を持って入って行くんですね。







網の目の細かい網なので、
水中を掬う際に水の重さが加わりとても重くて、
見た目以上の重労働です
私をこれを食べるために1年間楽しみにしています。
というのは、白魚が取れるのは
10月中旬から11月中旬まで1カ月と限られていて、
それ以外の時期は禁漁になっているのです。

そして、その重労働のご褒美は
ご覧のような、白魚のFlitter(white bait flitter)です。
Flitterとは、オムレツとパンケーキの中間のようなもの、
というか、むしろオムレツに近いかな






作り方は、
お好み焼きを作るのと同じ要領で、
卵、小麦粉適量(お好み焼きを作る際の半分くらい)、牛乳少々、白魚を大量に入れて、
味付けは塩、胡椒のみです。

たっぷりのアツアツのフライパンに
ニュージーランドの濃厚なバターを
香ばしい香りが出るまで火を入れて、
お好み焼きを焼く要領で、
高温のフライパンにひきます。

ジャーという音と同時に白魚の香りが漂ってきます。
そして、片面に焦げ目がついたら、
直ぐひっくり返してもう片面を焼き、
素早く焼き色をつけて、
お皿に盛りつけます。

白魚は非常にデリケートな魚で、
火が入りすぎるとパサパサしてまずくなるので、
さっーと焼くのポイントです。

Flitter以外にも、
白魚のてんぷらも美味しいので
たまに作ります。

ヤバイ、このブログを書きながら
涎が垂れてきた

最近、ニュージーランドのDRY RIESLINGの白ワインにハマっていて、
白魚のFlitterとは最高の相性が抜群だと思います。

この時期にニュージーランドのお越しの方は、
レストランで、White bait flitter and Dry Riesling, Pleaseとオーダーしてみてください。

是非、ご賞味あれ!!

Good day
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字