February 18, 201312:00「Hello」=「こんにちは」じゃなかった!!
Comments(2) 英語・English★ 
「5月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>3か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
ピリ辛留学癒やし系Kyokoです。

英語で「こんにちは」と言えば、
Hello」ですよね

でも、この「Hello」
「こんにちは」という意味で広く使われ始めたのは、
電話が発明された後のことだったんです

電話が発明されたのは、1876年なので、
まだたった137年前

私は初めて、この話を友達から聞いた時
「え〜、ホントに」と内心疑ったのですが
先日、言語学の先生に聞いてみたら
どうやら本当の話らしいのです(お友達、疑ってごめんなさ〜い

ちなみに電話を発明したのは、アレクサンダー・グラハム・ベル(Alexander Graham Bell)
bell











先生によると、電話が発明される前から
「Hello」という言葉は存在していたものの、
遠くにいる人に呼び掛けるときの「お〜い」という意味で
使われていたそうです。

「Hello」は、電話の発明後に、挨拶「もしもし」として普及していき、
のちに日常会話の「こんにちは」として使われるようになったわけです

知っていると人から「へぇ〜」と言ってもらえそうな
英語の豆知識でした
PC080759









----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

1. Posted by konda   February 23, 2014 15:28
面白い!日本の「もしもし」も電話とともに普及した言葉ですが、電話以外で使うシチュエーションってないですもんねえ。
ありがとうございました。
2. Posted by フレッド   February 28, 2014 07:00
たしかに電話以外で「もしもし」を使う時ってないですよね。他にもこんなのありましたら載せていきますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字