March 08, 201312:38オークランドは不動産バブルの再来だ。
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「5月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>3か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです。

先日ニュージーランドの干ばつのお話をしましたが、
実はあれから(2月23日以来)、まだ雨が降りません

2月は観測史上最少の降水量だったようで、
ホントやばい感じです

ただ、今週末にまとまった雨が降りそう?なので、
期待して待ちたいと思います

さて、今日はオークランドの不動産バブルについてです。
イヤーまさかこんなに高くなるとは・・・・

過去一年間でオークランド一円の住宅の平均価格が10.4%も値上がりしてます
10.4%といっても実際に取引される価格は、おそらく、30%以上値上がりしているみたいです
よいロケーションや、まとまった土地の広さがある物件は2倍まで膨れ上がっている模様
auckland2









また前回オークランドの不動産バブルを報じた際は、
オークランドの一極集中でしたが、
今回のニュージーランド全体の都市の地価も上がってきているようです

日本が不動産バブルの頃、
自宅購入の際は、年収の5倍くらいが理想とされていました。
実際に10倍、いや20倍出しても購入できない事実がありました。
遠い遠い昔の話ですが・・・
ただ、日本も地価が少しづつ上がってきているみたいですね。
それでも一番上がっているところで、せいぜい2,3%くらいです

世界的な不況の中でなぜニュージーランドの地価の高騰を続けるのか??
もはや私もその理由がわからなくなってきました。

昨年末までは、市場は
中国人の投資家、および住人たちが市場価格を吊り上げているといわれてましたが、
どうやら、それにローカルも便乗して不動産投資に積極的になってきていて、
どうにも止まりません
shutterstock_684995










そこで問題になるのが、
じゃあ、皆さん、どこにそんなお金もっているのかというと、
当然、銀行から借りるんですね

じゃあ、金利は安いの?
いえ、現在もっとも安い住宅ローンでも変動金利で6%前後です

となると、10年で約2倍になりますね。
そうなると、よほど頭金がないと銀行は貸してくれないのでは?
いえ、物件によっては頭金10%で住宅ローンが組めます

ええええ、でもそれって銀行にとっては大きなリスクでは?
はい、その通りです

じゃあ、なぜ銀行はそのようなリスクを取るのでしょうか?
答えは簡単です。
まさに今、バブルだからです

中国人の投資家がけん引した、
ニュージーランドの不動産市場ですが、
いつかははじけます

それはいつなのか?
うーん、それはわからないけど、
でも、その時期が近づいてきているような気がします

だって、ニュージーランドの人たちはそんなにお金持ってないもん。
1222%20NZ%20DOLLAR-thumb-550x258-3453[1]




----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字