March 25, 201305:59ニュージーランドの$50紙幣の人は誰?
Comments(0) 留学生活のネタ帳 
「5月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>3か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
イースターホリデー前でもパシるパシリ系フレッドです

ニュージーランドにいても、
あまり知られていない『$50紙幣』に描かれた方(*´ェ`*)
NZLS5F[1]





彼の名前はAPIRANA NGATA(アピラナ・ナタ)

マオリ族出身で初めて
ニュージーランド大学を卒業し、
(1870年から1961年までニュージーランド全国に設置された大学、
1961年以降現在のニュージーランドにある各大学へと独立しました)

1909年に青年マオリ等を結成した、
マオリ族初の政治家なんです
38年間国会議員として務めました。

マオリの一族の精神的、文化的、経済的に
発展させることに尽力し、貢献した方なんです。
これらの功績により
1927年にイギリス王室から騎士叙勲を受けました。

APIRANA NGATA卿の生誕の地である
『Te Araroa (テ・アラロア)』の町は、
ニュージーランドで見られるものとしては最も古く、
最も大きいとされる
<ポフツカワの木 (クリスマスツリー)>があります。
eastcape6_te_araroa4[1]









こちらへは、北島の東に位置するギズボーンから北へ175km、
イーストケイプの玄関口です

是非機会がありましたら、
大きな<ポフツカワの木>をご覧くださいませ。
---------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字