June 17, 201311:05ニュージーランドの冬の楽しみとは?
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「6、7月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋><横浜>4か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです。
久々の登場です。

ニュージーランドで一番寒い月が6月と7月。
でも6月に入ってから暖冬で、
オークランドのクィーンストリートでは街ゆく人が日中半袖シャツで歩いているくらい、
季節感のない冬の日々です。

この間の週末は天気が大荒れで
日曜日に到着したピリ辛留学の極コースの参加者は
あまりの激しい雨で車のフロントガラスの前が見えない状態の中、
なんとか宿泊するホームステイファミリーに到着しました。

ところで、ニュージーランドの冬の楽しみってなんですかとよく聞かれるんですが、
女子にはちょっと退屈な季節かもしれませんね。

ニュージーランド人にとってこの時期の最大の楽しみは、
やはりラグビーですね。
国内リーグは中盤に先掛りちょうど盛り上がっている最中だし、
また代表チーム同士の国際親善試合が行われます。
ラグビー





先週の土曜日もニュージーランドVSフランスの試合があり、
2011年のワールドカップ決勝の再現だったので、
大いに盛り上がりました。

もうひとつの冬の楽しみは、
やはりスキー&スノーボードでしょうね。

ニュージーランドは決して雪国ではないので、
冬に平地で豪雪になったりはしません。

また、日中は気温が比較的高いので、
根雪にはなりません。

したがって、スキー場は山の上の標高の高いところまで上ったところにあります。
雪質はスキー通の人に言えばわかる表現なのですが、
“新潟の雪”って感じで、パウダーではない湿った雪のスキー場が多いです。

今年の積雪状況はまずまずで、
先週クィーンズタウンのコロネットピークスキー場が
今週クライストチャーチ近くのマウントハットが
オープンして幸先の良いスタートを切りました
コロネットピーク




私も今年は8月初めから3週間、
ワナカのカードローナスキー場で、
毎年恒例のスキーキャンプを行います
カードローナ






その時期のスキー場の気温は−5度から−10度くらいで、
日本との気温差は約40度で、日本の暑さが恋しくなる極寒でです。
一言、ツラいシーズンです。
日本にいる方にとって皮肉に聞こえるでしょうね。
あーヤダヤダ
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字