June 24, 201315:00英語で「無理をしないでくださいね」・・・って??
Comments(0) 英語・English★ 
「6、7月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋><横浜>4か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
ピリ辛留学のマダムAKIKOです
今週はいかがお過ごしですか

さてピリ辛留学おなじみ、放課後の補習クラス
これ英語でなんていうの」というコーナーがあるのですが
よく生徒のみなさんから
英語で「無理しないで下さいね」って何ていうんですかって聞かれます。
確かに私たちって、このフレーズ、ものすごく使いますよね

みなさんだったら、英語でどう伝えますか?
thinking time

“無理”をつかっているから・・・
Don’t impossibleかな・・・????でも何かヘン
答えはNo need to pushや、
You don’t need to force (push) yourself.など。
pushのもつ意味は“押す”ですよね。
つまり自分自身を押して頑張っちゃうという意味から来るんですね

英語って結構イメージ力が大事
日本語をそのまま英語にしないで
単語の持つイメージをふんわりとつかんでみてくださいね

余談ですが、お相撲の決まり手「押し出し」は
英語でpush out
これは日本語どおり、イメージどおりでしたね。ははは

どすこ〜い!どすこ〜い!
あ〜ら私としたことが・・・どすこいなんて
ごめんあそばせ
それでは今日はこの辺でごきげんよう

blog2








------------------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
---------------------------------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字