June 28, 201317:09あなたならwwwを何て発音しますか?
Comments(0) 英語・English★ 
「6、7月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋><横浜>4か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------
こんにちは
今日もどこかへパシるパシリ系フレッドです

日々インターネットをしていて、
なんの略か知らないで使っている言葉ってありますよね。
PC関連用語なんて、そんなのばかり。
たとえば、ピリ辛留学のURLはと何気ない会話の中で出てきて、
http://www.upi.co.nz/lala/
と答えている自分

でも実際にURLhttpwwwって何だろう

って思ったことありますよね

さっそく
『URL』を調べてみたら、<Uniform Resource Locator>の略だったり。
『http』は、<Hyper Text Transfer Protocol>の略だったり、
『www』は<World Wide Web>の略。
j0309261[1]









ホームページアドレスを伝える際、wwwをつけて伝えますが、
このwww皆さん何て発音していますか

通常英語圏では、「double-u, double-u, double-u」と発音されますが、
World Wide Webの方が音節数が3つと少なく、
発音時間も短いんですけどね。

ニュージーランドでは、
「doub, doub, doub」と発音されることが多く、
これは英語表現中でより簡潔なんです
AS46_WEB_LOW_RES









ちなみにイタリア語wというアルファベットが存在しないので、
www「ヴォウ、ヴォウ、ヴォウ」と発音したりするので、
イタリア人の方からホームページアドレスを聞くときは、
ちょこっと大変かも

世界共通のwwwだけど、
言い方は千差万別なんですね。
今日から皆さんも「doub, doub, doub」
発音してみてはいかがでしょうか?
------------------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
---------------------------------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


コメントする

名前
 
  絵文字