September 09, 201315:00ニュージーランドにとってのオリンピックとは?
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「9、10月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><横浜><大阪><名古屋><福岡>5か所の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------

ニュージーランドにとってのオリンピックとは?

こんにちは、Dr. Kです。
ついに決まりました、東京オリンピック!!
早速、近所のハナタレ小僧たちに自慢してやりましたよ
“The Olympics comes to my hometown in 2020”ってね。

そして、今後7年間で東京は、いや日本は
様々なことが変化して行くんじゃないかな。
良い時代、新しい時代の胎動であってほしいな。

ニュージーランドにいる、
日本にゆかりのある方たちからも
たくさんの祝福のメッセージいただきました。
ホントに有難う

さて、ニュージーランドにとってはオリンピックとは?
日本の皆さんにはニュージーランド人が
オリンピックで活躍している姿は想像に難しいことだと思いますが、
以外や以外、なんとニュージーランドは
人口比に対する金メダルの獲得数が世界一の国なんですよ。

前回のロンドンオリンピックは
日本が金メダル7個に対して、ニュージーランドは6個。

なんだ日本の方が多いじゃないかと言われるかもしれませんが、
日本人口1億2000万人→金メダル7個
NZ人口450万人→金メダル6個
この差は歴然としてますよね。

ロンドンオリンピックのニュージーランド金メダル6個の内訳は
ボート競技3、
ボート競技


陸上砲丸投げ1
砲丸投げ


セーリング1
sailing


カヌー1
カヌー


日本の人気競技が違うため、
あまりな馴染みのないスポーツ名だと思いますが、
こちらでは、特にボート競技、セーリング、カヌーなどは大変人気の高いスポーツです。

特にセーリングは、
世界最大のヨットレース、アメリカズカップで2度の世界制覇をしていて、
世界のトップセーラーを数多く輩出しているヨット王国でもあります。

ニュージーランド=ラグビーというイメージがあると思いますが、
これからは、
ニュージーランド=ヨットもイメージに入れておいてくださいね。

上記以外にも様々なスポーツが盛んな、
とにかく、スポーツ王国なんですよ、
ニュージーランドは!!
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


コメントする

名前
URL
 
  絵文字