October 18, 201305:02英語でカエルの鳴き声はなんて言うの?
Comments(0) 英語・English★ 
「集中会話特訓・激辛コース9日間/16日間」大好評です
コース内容や詳しいスケジュールはこちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
いつもどこへでもパシる、パシリ系フレッドです

先日、生徒さんとのお話の中で、
青色のてんとう虫が話題にあがり、
『キラペラ親子留学のブログ』でも、
てんとう虫の話題を上げさせていただきました。

日本と海外とでは、
いろいろ異なる物がたくさんですよね。
例えば、動物や虫の無き声などの【擬声語】。
英語では、<onomatopoeia>と呼びます。

犬のワンワンは、Bow-wow
猫のニャーは、Meow-meow
豚のブーブーは、Oink-oink
カエルのケロケロは、Ribit-ribit
などなど。

まだ英語が耳に慣れてない方は、
カエルの鳴き声が、
<Rabbit-rabbit>に聞こえてしまい、
うさぎ
と勘違いしてしまうこともあるかもしれません。
かえる










ちなみに、きつねのコンコンは、
英語での擬声語がないので、
同じイヌ科ということで、
「yelp」とか「bow-wow」が当てはまるとのこと。

普段当たり前のようなことが、
英語になるとまだまだ知らない事がたくさんあります

学校では習わない事でも、日常的に使う言葉
小さなことから、コツコツと英語学習進めて行きましょう
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字