March 07, 201417:12外国人観光客に最も優しい国は、日本は??
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「4月 ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
<東京><大阪><名古屋>の3都市で行われます
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr.Kです。

ふと見つけた記事なんだけど、
ちょうど1年前の調査結果なのだが・・・

世界経済フォーラムが
世界140カ国の旅行業界の競争力を比較したランキングをまとめた

中でも「外国人旅行者に対する国民の態度のランキングで、
外国人観光客に最も優しい国はアイスランドとニュージーランド、
最も優しくない国はボリビアという結果が出た。

この調査は
各国の観光インフラ
施設の整備状況、
自然資産や文化資産の充実度、
治安状況
などの項目を点数化して、
さまざまなランキングに分類した。

相対評価では
スイス、ドイツ、オーストリアを筆頭に、
欧州の5カ国が上位を独占した。

項目別に見ると、
もてなし度を7段階で評価した
「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングでは、
アイスランドとニュージーランドが共に6.8ポイントを獲得して首位だった。
日本は6.2点で74位だった。

観光客に優しい国ベスト10
1.アイスランド 6.8点
2.ニュージーランド 6.8点
3、モロッコ 6.7点
4.マケドニア 6.7点
5.オーストリア 6.7点
6.セネガル 6.7点
7.ポルトガル 6.6点
8.ボスニア・ヘルツェゴビナ 6.6点
9.アイルランド 6.6点
10.ブルキナファソ 6.6点

観光客に優しくない国ワースト10
1.ボリビア 4.1点
2.ベネズエラ 4.5点
3.ロシア 5.0点
4.クウェート 5.2点
5.ラトビア 5.2点
6.イラン 5.2点
7.パキスタン 5.3点
8.スロバキア 5.5点
9.ブルガリア 5.5点
10.モンゴル 5.5点

番外
74、日本
129.韓国
130、中国

さて、この結果を踏まえて
日本の観光立国としての方向性を模索するための
現実を直視する必要があるのではないか・・・

つまりだ
日本の“おもてなし
そんなの世界では誰も評価してないですよっていうことですね。

日本人が思っている“おもてなし”の心とは、
残念ながら自画自賛にすぎないという現実なんですね。

私は常々ピリ辛留学の学生諸君に言っていることなんですが、
「日本人はおもてなしはできるが、思いやりはないよ」と。

日本人は業務上でのおもてなしは確かに素晴らしいと思う。
でも、一歩仕事離れたらどうだろ?

東京の電車の中で、
ラッシュ時に老人や妊婦に席を譲る人が何人いるだろう
疲れてるから
忙しいから
自分に余裕がないから・・・

ニュージーランドでは
見るからに怪しいにいちゃんだろうが
薬の売人だろうが、
シンナー吸ってラリッている娘っこだって、
バスの中じゃ年寄や妊婦には普通に席譲る。

ここが大きな差だと思う。
観光立国ニッポン・・・


相当頑張らないと
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


コメントする

名前
 
  絵文字