March 21, 201418:30またまた最低時給アップです!
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「4月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><名古屋>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは
今日もさわやかにパシる、パシリ系フレッドです

皆さん、ニュージーランドの「最低時給」ってご存じでしょうか?
実は、結構高くて現在は$13.75

日本のように地域別最低賃金というのはなく、
ニュージーランド全国、どこで働いても補償されるんです。

それが、4月1日から約3.5%上がり、
$14.25
になります。
NZmoney





私がニュージーランドに来た頃と比べると、
今では倍以上になったことになります

やっぱり気になるので、調べてみたら、
1997年 $7.00
2000年 $7.55
2001年 $7.70
2002年 $8.00
2003年 $8.50
2004年 $9.00
2005年 $9.50
2006年 $10.25
2007年 $11.25
2008年 $12.00
2009年 $12.50
2010年 $12.75
2011年 $13.00
2012年 $13.50
2013年 $13.75
2014年 $14.25

あれ あれあれ
毎年のように最低時給が上昇してることになります
ワーホリビザで来られ、こちらでバイトや
お仕事をされる場合、嬉しい話ですよね。

先日、オバマ米大統領が、連邦政府の契約職員の
最低賃金を現在のUS$7.25から約40%増
US$10.10に引き上げると表明。
さらに全米の最低賃金も同じレベルまで引き上げるよう議会に要請しましたが、
アメリカに比べても、ニュージーランドは断然高い賃金なんです

ピリ辛留学の生徒さん、これもお仕事探しの糧として、
頑張って行きましょう
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック

キラ☆ペラ親子留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字