May 30, 201402:30デブの国、ニュージーランド
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです

今日のニュースで、
ニュージーランド人の肥満に関することが報道されてた
な、な、なんと男性の3人に2人は体重オーバーであるとのこと・・・
過去30年間の統計で、先進国の中でもっとも肥満率が上がった国とのこと・・・
これねぇ、確かにそうだな

まあ、Dr. Kもかなり大きい方なんで、
あまり人のことは言えないのですが

Dr. Kは頻繁に日本に行くので、
実は日本とNZの2つの国のスポーツクラブの会員になっています。
日本のスポーツクラブでは、
自分は太ってるな〜って感じるですが
NZのスポーツクラブでは、
むしろ「あれ、俺って普通じぇねぇ?」って
錯覚に陥ってしまうほど周りにデブが多い

ただ人種にもよるかなとは思う。
NZのスポーツクラブで会う人たちの中で、
アジア人では太っている人は皆無
ヨーロッパ系の人は半々
マオリ、ポリネシア系はほぼ全員デカい

そういえば、もう一つ気づいたことがことがある
そのNZのスポーツクラブには、
もうかれこれ1年半くらい通っているが
小さいスポーツクラブなんで、
顔合わせるメンバーはいつも同じ

そして、見事に!!!!
みんな体系が変わらない
つまり、みんなデブなまま

ピリ辛留学の学生も、
ホストファミリーが料理好きで
デザートまでしっかり出してくれる家庭に滞在すると
間違いなく太る

太ってくる学生に
僭越ながら、一応声をかけさせていただくが
1年に一人か二人くらい、
あっという間に膨張する人がいて
その人の前では、
うかつに、その手の話題に触れられないほど
“手遅れになる人”が出現する

これはあきらかに事件だ!

ところがなんです!!!
ホームステイを出て、自分で生活し始めると
すぐに元に戻る人が多いです

そこで戻らなくても、
最悪、日本に帰国すると
すぐに元の体系に戻るからホント不思議ですよね

やっぱり、食事なんですね
日本食万歳

Q:んんん、じゃあDr Kは普段何食ってるんだ?
A:日本食です。
Q:んんん、じゃあDr Kなぜ太ってるの?
A:・・・・・

だれか教えてください
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ


コメントする

名前
URL
 
  絵文字