June 16, 201409:22世界で最も住みやすい国ランキング
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
ピリ辛留学のマダムAKIKOです
今週はいかがお過ごしでしょうか

以前キラ☆ペラ親子留学で毎年Save the Childrenが公開する
母親として幸せな国ランキング」をご紹介したのですが(NZはトップ20入り
http://upi-kirapera.net/archives/3168
今日は「世界でもっとも生活しやすい国」のランキング

今年度、ニュージーランドは世界の強豪都市をおさえ
見事NO.1に輝きました


この順位は、安全や住宅事情、教育の普及率
男女差別など、実に54項目に渡って調査が行われる
Social Progress Indexをもとに算出された順位なんですよ。
(面白いところでは肥満率や、移民・同性愛者への寛容性などもありました)

トップ10の国を挙げますと

1 ニュージーランド
2 スイス
3 アイスランド
4 ノルウェー
5 スウェーデン
6 カナダ
7 フィンランド
8 デンマーク
9 オーストラリア
10オーストリア   となり

強豪北欧諸国を抜き
英語圏では1位なんですね〜お見事

気になる日本ですが、13位にランクインとなり
アジア諸国の中では堂々の1位となりました。

私自身もNZへ来る前は
NZといえば、正直だだっ広い野原に
がのんびりを食んでいるイメージだったのでした。

・・ですがっ、実際に住んでみると、
少なくともここオークランドはコスモポリタンで
食生活も多彩な上に、治安もいい、人もいい
子供達の教育もなかなかいい、医療もOK,
携帯電話・・とりあえずみんな使っている、
水道水・・飲める!日本より美味しい
同性愛者も堂々としている・・
人間としてのベーシックな要求をしっかりと満たし、そして
おおらかで自由な国だな・・と実感する毎日なんです。


例えお給料とか高くで、ファッショナブルで、超便利な生活が楽しめても
水が美味しくなかったり、労働時間が長かったりでは
やっぱり100%住みやすいとは言い切れませんよね。゜(´Д`)゜。

私は日本も大好きだし、NZも大好き!
そしてこの国に住めている事をとっても有難くおもっています。
ここNZにはQuality of Lifeがあるってみんなに伝えたいです!

AKL2










----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ



コメントする

名前
 
  絵文字