June 27, 201414:14お天気予報を英語でトライ!
Comments(0) 英語・English★ 
「6月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
【ピリ辛留学】のマダムAKIKOです
今週はいかがお過ごしでしょうか?

日本は梅雨のさなかですね。
亜熱帯気候のオークランドは、冬は気温があまり下がりませんが
この時期ちょっとが多いんです・・・とはいっても
降ったり止んだりの繰り返しで
一日にを何回も見れちゃう・・・なんてこともしばしばなんですよ。

・・ということで今日のお話しは“お天気”
晴れのち曇り
曇り時々雨
曇り所により雨 って
英語で何ていいますか?

cloudy after sunny. sunny after cloudyだっけ?なんだっけ?
アレレ何だかこんがらがっちゃった・・・゜゜(´□`。)°゜。



のち・・・と言うことは、“後で”・・ということなのでlaterを使って
Clear (fine) and cloudy later. となりますね(そのまんまでしたね^^)
その他にもclear, becoming cloudy. などでもOK

じゃあ、「・・」というと
Occasionalがよくお天気ニュースでは使われています。
つまり・・Cloudy with occasional rain,またはCloudy with scattered rain.
また「晴れ時々曇りは」sunny partly cloudyともいいますね。

そして最後の「ところにより」は“ある場所では”と言う意味なので
Cloudy but rain in some areasとなります。

また「雨」にも色んな表現があるんですよ
一般的な雨天はrainy で表現されますが
雨の種類のよっては
「霧雨」はdrizzle
「にわか雨」はshower
「どしゃ降り」はdownpourなどと使いわけることができます

最後にちょっと面白い慣用表現をご紹介!
ものすご〜い“どしゃ降り”を表す時に
It is raining cats and dogs.
(空から猫や犬が降ってきた〜〜!!)という表現があります。
何となくすご〜い光景が目に浮かんじゃいますが
どのくらい激しい雨なのかは簡単に想像できちゃいますよねオオーw(*゚o゚*)w

それではみなさん、明日は晴れるといいですね。
今日はこの辺でごきげんよう〜

b0151371_23122182








----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字