October 06, 201418:34Auckland 停電で感じた“人”の優しさ
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「集中会話特訓・激辛コース9日間/16日間」大好評です
コース内容や詳しいスケジュールはこちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
【ピリ辛留学】のマダムAKIKOです
今週はいかがお過ごしですか?

何とおとといの日曜日
オークランドはまさかの停電に見舞われました

2日間に渡ってオークランドの東地区
約85,000世帯がこのblackout(停電)の被害を受けました。
そして私もそんな被害を受けた世帯の一人・・・

春とはいっても夜はまだまだ寒いし
水があってもお湯が沸かせないからシャワーも入れない(;´Д`)
仕方が無いから“お鍋”に使うガスコンロでちょろちょろとお湯を沸かし
湯たんぽに入れて寒さを凌いでいました。
(オークランドの古いお家は、オール電化なんですね・・)

も使えない・・ということで
被害エリアから脱出しようと思いたち
車でとりあえず脱出
(車のガレージがオートマティックの人は車も出せなかったんだろうな・・)

街も私と同じような考えの人で溢れ
交通も大渋滞、その上信号も全く点灯していませんでした。

でもとにかく驚いたのは
Aucklanderたちはみんな、道を譲りあうこと。
クラクションを鳴らすこともなく
我先に”ということもなく、落ち着いて行動しているし、
そして信号が動いているかのように、タイミングを見計らって車を停止し
ちゃんと側道の車を間に入れてあげるんです


人のgood natureが感じられるときとはまさにこういう時です!

私のお隣さんも何か困ったことがあったら
いつでもおいで・・と言ってくれたし
お友達もシャワーを提供してくれたりで
不自由な生活ながらも人の優しさをしみじみと感じられました。

Dr.Kも以前、
NZではピアスして外見ツッパッテルような子でも
バスではきちんと席ゆずるしモラルがあるって言ってましたけど
NZの魅力はまさに“人”といってもいいんじゃないかなと思いました

10581513_600x400









----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字