October 20, 201418:54Dr. K ヨーロッパの旅 コペンハーゲン編
Comments(0)
「1月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><名古屋><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです.
突然ですが、今コペンハーゲンにいます。
デンマーク3








私の休暇でパリに行く途中の寄港地として、
今回はコペンハーゲンを選び2日間滞在するつもりです。

デンマークという国は、
実はニュージーランドとも共通点が多いです。

まず第一に酪農国であること。
そして、人口が450万のニュージーランドに対して、
デンマークも500万の小国であること。

なんか、こんなイメージを持ってコペンハーゲンに来てみたが.・・・

まずは何が一番違うって、
イケメンが多い、美女が多い!!
北欧はイケメン&美女揃いで有名だが、
北欧3国に隣接にするデンマークがここまでイケメンが多い、美女が多いとは意外でした。
デンマーク2










街ですれ違うBoys &Girlsは、
Boysは凛々しい顔立ちで、
Girlsは透き通るような白い肌。
正にエンジェルのような美しい人々、
ホント、素晴らしい!

それから、ニュージーランドから地球の裏側、
時差がちょうど12時間のヨーロッパの小国デンマークにいながら、
まったくAWAY感がない居心地の良さ。
それは、やはり英語が通じること。
しかも、皆、イギリス英語なので、
我々ニュージーランドから来る観光客にとっては非常に楽である。
デンマーク4








人も親切で優しく、
これもニュージーランド人に似てるかな。

ただ、中東や旧東ヨーロッパ諸国からの移民の人も多く、
タクシーの運転手や街の雑貨屋さんなどで働いている人たちは、
正直、あまり親切ではないなと感じる。

おそらく、母国を離れて、
厳しい生活を送っているだろうなと感じる、
険しい顔つきの人が多い。
そして、その移民の人たちは英語はほとんど話せない。

ニュージーランドも今や移民国で、
様々な人種が暮らしているが、
人々の顔は決して険しくなく、
もっと穏やかな暮らしをしていると思うので、
ちょっと悲しい気持ちになってしまった。
デンマーク1






ヨーロッパは地続きで、
絶え間ない紛争の歴史が存在する。

ユーロ圏とは画期的に構想であったことは間違いないと思うが、
今なお、ところどころに火種が存在するように思う。

人種間の紛争とは無縁のニュージーランドに暮らしている幸せを
今回は実感する旅になるような予感がする・・・・
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字